<< 超傷んだ髪を「普通に傷んでる髪」まで戻す | main | 手作りアイス「ラムレーズンのアイス」 >>

父に贈った「貞三先生の花言葉365篇―風のガーデン」

「貞三先生の花言葉365篇―風のガーデン」著者 倉本聰

ドラマの貞三先生(緒方拳さん演じる)とわたしの父が同年代だし、わたしも息子役の中井貴一さんと同年代だし、孫娘の黒木メイサとうちの娘も同年代だし。

だから、なんとなくこの花言葉、思い当たるふしがあって、ページめくっては「ふふふっ」って笑っちゃう部分があるんです。ちょっと不真面目。ドラマ、すごくシリアスで重たい内容だったのにね。

大天使ガブリエルを装った中井貴一さんが、息子のガク君から花言葉を聞いて、あきれたり驚いたり考えたりするとこ、よかったですよね。


わたしの父は、このドラマ、見てなかったんだけど、夏、富良野にグループ旅行をすると聞き、この本を「父の日の贈り物〜」って持って行ってあげました。
ぜひ、「風のガーデン」でたくさんのお花たちに会ってきてほしいです。


父は、俳句を詠んだりもするので、この本、とっても喜んでくれました。
わたしもそうですが、ものを書く人にとって、この本は、お花から受けるイメージで言葉を遊ぶ・・・・そう、今まで自分が持ってたボキャブラリーが刺激される、新鮮で素敵な本だと思います。

女の盛は40歳から、ほんと、そうだと思います。倉本聰さん、すごい!



楽天ブックス、今、送料無料みたいです。な〜んだ、そうならそうと、いろいろ欲しい本あるのよ。


コットンチューリップ:小林純子 * 贈り物に困ったら * 09:22 * - * - * pookmark
このページの先頭へ