<< 「木綿豆腐のプリン」実験編 | main | とちおとめの生いちごミルクプリン >>

春待ちおはぎ

おはぎ、作った

北海道は、金土と、低気圧の影響で猛吹雪です。交通機関も乱れて飛行機もJRも欠航・運休が相次ぎました。吹き溜まりの雪がドアをふさいでも力づくでドアを開け、視界がほとんどないくらいの地吹雪でもここで暮らしていれば、「出勤」という責任があれば出勤し、「わんこのお散歩」という責任があれば、わんこに服を着せてお散歩にも行かなければなりません。
札幌市内でもこんな感じ。
なんかすごいところに住んでるなあ、って思います。


今日、日曜日。冷凍保存してあった茹であずきにお砂糖を足して練り直し、白米1合+もち米1合を炊いてすりこぎでついて“半殺し”にして(すごい表現ですよね、これがお料理用語なんて、ねえ)おだんごを8個つくり、ラップにあんこをのばして、おだんごを包み、きな粉を振って、「おはぎ」完成。



春のお彼岸まで待ちきれなくて。
一日中、今日も雪が降り続いてるから、お外には出ないで、熱い玄米茶で「春待ちおはぎ」。
コットンチューリップ:小林純子 * 和菓子・もち * 14:40 * - * - * pookmark
このページの先頭へ