<< 事故車ミラターボに乗って | main | CDラジカセ雑音 >>

軽自動車の車検に行った。

ムーブが売れたので、中古新規登録に軽自動車協会に行ってきました。
「(軽自動車協会に)行って、(わかんないことはそこで)聞いて」との社長の指示で、ムーブに乗ったとたん、
あら、この車はマニュアル車でした、ということで、シフトに切り替えに苦戦しながら軽協会にたどりつき、リサイクル料金を払い、次の窓口で書類と言われた金額を1万円札でだして、ぼーっと突っ立っていたら、
「おつり、また呼ばれますのですわって待っていてください」だって。
なんだぁそうなんだぁ、すみません。
書類を出したら、今度は車検を受ける。
う〜ん、入り口に「4WD」と「2WDまたはパートタイム4WD」とある。
どっちだ?会社に電話。どっちですか?
「4WDのボタンを押すと4WDのランプが消えるから、消してパートタイムに入って」。
陸運局で普通乗用車の車検を受けた時、「初めてなんです」って言うと検査員の人が「じゃあ、ハザード点けて入って」って言ってくれて、そうすると、検査員の人が付っきりで教えてくれる。軽協会も「初めてなんです」って言ってみた。が、なんにもなし。ぼーっと乗って並んでたら、後ろに並んでたおじさんが、降りてきて排ガステストのやり方を教えてくれた。その後、ススメの指示で進んだらエンストして、あらららら、とやってることころにやっと検査員が来てくれて、車の向きを直してくれて、言われるがままに検査終了、かと思ったら、タイヤ、
「ホイールキャップ、ついてると検査できないから、外に出てはずして待ってて。はずせますよね」
え?!やだ取ってない。そうだ、検査にくるときはホイールはずして来なきゃいけないのだ。
またもや会社に電話。
社長も大慌て。「そっか〜まいったな〜はずせないかな〜検査員はずしてくれないかな〜」
その電話中、さっき後ろに並んでて排ガス教えてくれたおじさんが、横に来て、私のホイールはずしてくれました。
わ〜〜〜っありがとうございますぅっ!
そこに検査員登場。なんとかタイヤの検査も合格し、検査員にもお礼を述べて、会社に報告し、新しい車検証と新しいナンバープレートをもらって帰ってきました。
汗アセ汗(~_~;)
コットンチューリップ:小林純子 * 整備工場で働く日々(過去日記) * 22:50 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ