ゴーヤとバナナのジュース

料理研究家の血が沸っ!となった今朝。

 

しばらく遠ざかっていたレシピ開発をまたやっていこう、

 

 

こんな忘れていた頃に数年前の投稿レシピが採用されること。

それは意外とたびたびあることなのです。

このブログ内リンク

http://blog.cottontulip.com/?eid=822820

 

 

 

**********
お料理にまつわる様々なトピックスをご紹介する

“くらしのアンテナ”のコーナーにて、
コットンことわたくし小林純子の以下のレシピが
掲載されました♪
http://www.recipe-blog.jp/antenna/

 

▼掲載レシピ
『ゴーヤとバナナのジュース』
http://www.recipe-blog.jp/profile/20602/blog/13558586

▼掲載記事
この夏一度は試したい♪飲んでもおいしい「ゴーヤのドリンク」レシピ
http://www.recipe-blog.jp/antenna/109003

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:手作り(お料理・手芸・園芸)

 

コットンチューリップ:小林純子 * 飲み物 * 11:06 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ドルチェグストの「チョコチーノ」

おやつに

ネスカフェのマシーン、ドルチェグストで「チョコチーノ」

 

カプセルにはメモリがそれぞれ3つだけど、

 

グラスも大きいし、

4ずつ出してもいいですね。

 

4ずつ出すとこの量で、

飲み始めは甘くない。薄くて物足りないって思うかもしれないけど、

 

薄くてもたくさん量を飲みたいか、

少ない量で濃く飲みたいか、

でお湯の量を変えればいいだけの話だ。

 

どうせ自動でやってくれる。

 

 

そして、薄いかなーって思っていても、

カップの底のあたりは、

濃い。

ふつうのココア並みの甘さはあると思う。

 

 

目盛4ずつでおなかがいっぱいになったから、わたしはこれで良し、としよう。

 

 

加えて言うなら、

シナモンとか、シナモンシュガーとか

フッフッてふりかけると

見た目もオシャレだし、いいんじゃないかと思う。

 

シナモンシュガー、GABANのがあったはずだ、出して来よう。

 

 

 

それにしても、

使い終わったカプセル

ミルクを出したあと、チョコカプセルと入れ替える際に

熱いし、お湯たまってるし、

ちょっとこの扱い、しばらく悩みそうだ。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * 飲み物 * 14:19 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ネスカフェドルチェグストの「抹茶ラテ」

友達が来たので、

 

ドルチェグストの使い初め。

 

ずーっと以前からマシンがあったのだけど、

使わないでいた。

 

なぜって、

 

まず、ネスカフェバリスタiの

インスタントコーヒー「ゴールドブレンド」を飲み切ってしまおう、と。

飲んだらもう、バリスタiは箱に入れてしまってしまおうか、と。

 

使いたいのは、

レギュラーコーヒーと、ラテ系と、ファンケルと共同開発の

カロリミットやコラーゲンのミルクを淹れられる

「ドルチェグスト」

 

それと、

ルピシアのお茶が煎れられる

お茶マシン「スペシャルティー」

 

 

 

で、スペシャル.Tはまだ出していない。

バリスタiをしまったら、その場所に置こうと考えているからだ。

 

 

ところで、だ。

やっと初のカプセル使用であったのだが、

 

このカプセルに、

お湯が溜まったまま、抽出完了となる。

黙って捨てると、小さな穴から徐々に出てきたお湯がゴミ箱に溜まって

ゴミ箱びじゃびじゃになる。

カプセルのお湯をカラにしてカプセルを捨てたいが、

シールは簡単にはがれない。

結局ハサミで切ってしばらくシンクに放置して

中のお湯が出てってから

プラゴミとして捨てる、

 

結構これ、メンドクサイ。

 

デモに来てくれた営業の方はこのこと、言ってなかった。

マシンから出して捨ててくれればいいですから、としか。

 

このメンドクササをデモ時に説明なかったのは(いや、言ってたのかもしれないが記憶にない)

残念。

 

 

シンクが近いからいいけど、

これ、遠いと水がたまったゴミを捨てるのって、絶対メンドウ。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * 飲み物 * 19:50 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ