季節外れのシュトーレン、作業工程今日はここまで

シュトーレンのオーダーが入りました。

昨年のクリスマスの頃、
ブログに「シュトーレン、雪があるうちは焼きますよ」と書いたのを
おぼえていてくださった方が、ご注文をくださいました。

季節は外れてるけど、
わたしも食べたかったから、
2月にシュトーレンが焼ける機会を与えてくださって
とても嬉しい。


さあて!焼くか!!と冷蔵庫を見たら、

え?!バターが1個も無いじゃない!!!

今月、働いたからなあ、バター使ったんだあ、
と感慨にふけっている場合じゃない(>_<)
大急ぎ、
問屋さんに走りました。
「バター、買えますか?」
今でもまだ業務用バター不足は続いていて
バターは割り当て数が決まっています。
こんなときでも
「いいよ、何個?」と言ってくれる、
代理店さんには本当にお世話になります。ありがたや〜〜〜

ありがたや〜ありがたや〜と唱えながら、

大量のバターをネチャネチャと捏ねて、

シュトーレンが焼けました。

焼き上がったら、
すかさずラム酒をたっぷりと塗って染み込ませる。
さらに溶かしたバターをこれまたたっぷりと塗って染み込ませる。
この作業があって、きっと
「しっとり」と「日持ち」が叶うのだと思うのです。
ラム酒はアルコール度数45度。
バターは、その成分にほとんど水分を含みません。
バターがコーティングの役割も担う。
だからここは、バターじゃなければいけません、
マーガリン・ショートニング・コンパウンドじゃダメです。
じゃ、よつ葉DSは?と聞かれると、わかりません、すみません。
(よつ葉DSはバターより水分が5%?多い。ので、バターと表記できないバターの代替品。マーガリン系ではありません)



そして、今日のところは
グラニュー糖をまぶす。

シュトーレンと言うと、
雪のような粉糖で厚く覆われたイメージでしょうが、
まずはグラニュー糖。
シュトーレンが冷めたと思っても、どこか芯のあたりでまだ熱を保っており、
どんなに厚く粉糖で覆っても、
しばらくたつと、粉糖が溶けて地肌が見えているなんてことになりかねないのです。
よく、レシピの材料に、
グラニュー糖と粉糖、と書いてありますが、
使い方はこんな感じ。
まずグラニュー糖に染み込んでもらう。
とはいえ、先のバターが冷えて固まって本体をコーティングし始めているから、
あまり染み込むことも無いのかも、と思ったり。
何はともあれ、まず今日はここまで。
これを密閉容器に移して、最低3日は寝ててもらう。

味見したいなー、
でもまだガマンがまん我慢。
今食べたって、バター臭くてラム酒臭くてお砂糖ジャリジャリで、
中にたくさん入れたドライフルーツもそれぞれまだ自分勝手にしてるだろうし、
マジパンもそう。
何より、4種類のスパイスが入った生地もそう。
時間をおいて、日をおいて、
それぞれからそれぞれの香りと味が染み出てきて
それが融合しないと。

さあ、楽しみにしてるから、ゆっくり寝て美味しく育ってくださいな。

というわけで、
今日はここまで。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
コットンチューリップは、受注生産の焼き菓子工房です。
---------本日の在庫状況-----------
●サンプルで作ったチョコレートがいろいろ残っています。
●多少のクッキーがあります。
●バターケーキは無くなりました。

必要の2日以上前までに必ずお問合わせください。

突然のご来訪にはご対応できかねる場合が多くございます、
必ずご確認の上お越しくださいね。
-------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---------2016年2月の営業予定-----------
2月カレンダー
休・出張講師(親子教室)
10 11 12休・出張講師(親子教室) 13休・出張講師(小学生バレンタイン教室) 14休・研修
15 16 17 18 19 20ココカラキレイ食事会 21
22 23 24 25 26 27 28
29
お客さま対応時間:11:30〜14:30

ご注文や「冬休みだから遊びに行ってみたい」等々大歓迎ですが
製造で手が離せない時や留守をすることもありますので
まずはお電話連絡をいただきたくお願いいたします
09028136490(softbank)・0112060618 固定電話
留守電に無言ですとご対応しかねますので、ぜひお名前だけでも吹き込みをお願いいたします。折り返しご連絡をさせていただきますね。
-------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---------コットンチューリップお問合わせ先--------
電話・FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
fb:https://www.facebook.com/Junkocottontulip
-------------------------------------------------
JUGEMテーマ:札幌グルメ!!
コットンチューリップ:小林純子 * シュトーレン * 00:26 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

お正月に食べるシュトーレン

2015年12月20日に焼いたシュトーレンを
2016年1月1日食べる。

まだ2週間経っていないのに、
ずいぶんと時間をかけて熟成させたような、気がする。
まだ12日間しかたっていないのに。

12月20日から1月1日までの間にクリスマスがあって、仕事納めがあって、大晦日がきのうで、
ひとつひとつのことがずいぶんと前のことみたいに、

きょうは、穏やかな元旦。

お節料理のデザートにシュトーレンを食べる。
たっぷりのコーヒーと。
焼いた翌日に味見をした時よりも、
ラム酒の香りと味が際立つ。
時間が経てば、お酒は他と馴染んで、
まろやかになると思っていたが、それは間違った情報だっただろうか。

ラム酒に浸けこんだフルーツ達からも、ラム酒が、
染み込ませた生地からも、ラム酒が

前面に主張している。

その代わり、バターとお砂糖はなりをひそめて、
まさかあんなにバター漬、砂糖漬けになってるなんて感じさせない。
くどいとか、甘いとか、感じない。

上等な焼き菓子というのか、


いくらでも食べ続けてしまいそう。

お正月のお料理とお料理の間に、
唾液と胃液をリセットしてくれる。

食べ終わってしまいそうだ。


このラム酒と、バターと、お砂糖でコーティングされ、
内側からは、レーズンなどの保存量にも成り得るフルーツ達の力で
まだまだ、あと半年だって常温でもちそうだ。

まだ12日、
2週間、1か月、2カ月、半年、
どんなふうに香りと味が変化していくのかを確認したい。

お正月だけど、
またシュトーレンを焼きたい、
と思いながら、元旦、不意のお客さまにバタバタ、
そんなに休んではいられない、
予定外のシュトーレンはやっぱり焼けないな、焼きたいな。


今年も焼き菓子屋。でいられますように。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
年始、在庫状況変化し、留守をすることもあります。
まずはお電話連絡をいただきたくお願いいたします。
09028136490(softbank)・0112060618


---------2016年始の在庫状況-----------
クッキー・焼き菓子等多少あり。
パンの在庫はございません。
2日前までにお問合わせください。
・・・・・・・・・・・・・通常と同じですね。
-------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



---------2015年末‐2016年始の営業予定-----------
1/3までお客さまへのご対応時間11:00〜18:00
いつもどおりの不定休ですが、いつもより尚のんびりと
製造・事務作業をしています。

ご注文や「冬休みだから遊びに行ってみたい」等々大歓迎ですが
製造で手が離せない時や留守をすることもありますので
まずはお電話連絡をいただきたくお願いいたします。
09028136490(softbank)
着信に折り返しますのでなるべく留守電へのメッセージをお願いいたします。
-------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




---------コットンチューリップお問合わせ先--------
電話・FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
fb:https://www.facebook.com/Junkocottontulip
-------------------------------------------------
JUGEMテーマ:札幌グルメ!!
コットンチューリップ:小林純子 * シュトーレン * 17:16 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

シュトーレン、その後

12月25日に、
工房お渡ししたシュトーレン。

ママが、お子さま3人を連れて来て下さった。
おばあちゃんのおうちに持って行かれるそうです。

こんな愛らしいお孫さんが来てくれたらおばあちゃん、
大喜びでしょうね。

こちらとは別に、
第2クールで焼いて発送したお客さまより
ご感想のメールをいただいたのでご紹介させていただこうと思います。

では、以下メールより抜粋で。

------
シュトーレン、昨日(※)家族でおいしく頂きました。
87歳の祖父が、こんな美味しいカステラは食べたことがない!うまいって 喜んでましたので、シュトーレンっていうんだよって教えておきました(笑)
祖父の時代には、シュトーレンきっとなかったんだと思いますが、85歳の 祖母も具がぎっしり入ってて贅沢品だ、おいしいと喜んでいました。
ぜひ、来年も3つは注文させてください。
地元のパン屋さんのシュトーレンも食べましたが、やはり純子さんの シュトーレンが比べ物にならないくらい美味でした。
-----
※召し上がられたのは12月23日と思われます。
こちらは12月10日に焼き発送しましたので、13日間、寝かせてくださったのです。
理想的な約2週間。
ほんとうにありがとうございます。


そしてこのような嬉しいメールを感謝で胸がいっぱいになります。
ありがとうございます。

雪が溶けるまでは、まだ焼けます。
ご希望があれば焼きますので、ご注文くださいな。
わたしも食べたい。11月に試作して以来、自分とこのは食べてないんです。
よそさまのはいただきましたが、うちのシュトーレン、食べたいな。食べたくないですか?

JUGEMテーマ:札幌グルメ!!
コットンチューリップ:小林純子 * シュトーレン * 01:55 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

2015年シュトーレン

コットンチューリップの2015年(今年)のシュトーレン。

今年の、と言っても去年と同じレシピ。
去年、やってやってここに行きついたレシピなので今年は変更なし。

去年より、材料がなんでもかんでも値上がりしてる。
一番は、アーモンド。胡桃。
そしてバターは相変わらずの品薄で購入量に制限がかかっている。

でも、去年と変わらずの2200円で。リボンも、いいリボンを使ってるから
これだけでもお得だと思う。


アーモンドプードルが、驚くほど値上がりしたけど、
この真ん中のアーモンドクリーム(ローマジパン)は外せない。
これが入ってるのと入ってないじゃ、シュトーレンの格が違う、
とわたしは思っている。
そして、このローマジパンを手作りしないパン屋さんやお菓子屋だっている。
うちは当然手作りする。

それはだって、安全で安心で、なにより、美味しいから。

バターもふんだんに、これでもか、って言うくらいの
バターを使う。
裏の材料表示を見て「マーガリン」なんて書かれていたら
がっかりする。

だってキリストさんのおくるみ、でしょ?シュトーレンって。

自家製ラムレーズン、自家製オレンジピール、クランベリー、パイナップル、いちぢく、胡桃、パンプキンシード、
いろーんな味や食感。
なんて贅沢な!って思うくらいたくさんのフルーツと木の実が入る。
クリスマスにありったけの自然の恵みを惜しみなく差し出す感じか。

こういう神聖なものは、嘘があってはいけない。
もともとお菓子は嘘をついてはいけない。
だからやっぱり、いくらバターが不足してもマーガリンは使ってたまるか!
って思って、がんばる。

焼けて不要な水分を落としたら、バターとラム酒を塗りまくり、
まずはグラニュー糖をかけておく。
しっかり冷めたら粉糖で真っ白にくるむ。

シュトーレンっておいしいの?

って過去に思ったこともあるだろう、
だって、シュトーレンって、本場ドイツでも、
いろいろ。・・・行ったことがないけど、そう聞いている。
だから日本でもいろいろ。

日本のクリスマスケーキが、貧弱なのからホテルの高級なのまでピンキリなように、
シュトーレンもいろいろ、・・・だそうだ。

ハズレを引いて、「こんなの?」って思ったこともあるだろう。

ならば、コットンチューリップのシュトーレンを食べてみて欲しい。

「え〜〜〜?!シュトーレンって美味しいんだぁ」って思うから。

2200円。要予約
 
JUGEMテーマ:札幌グルメ!!
コットンチューリップ:小林純子 * シュトーレン * 05:30 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

2014クリスマスJoy to the worldシュトーレン

もろびとこぞりて、迎えまつれ♪
シュトーレン!!と迎えるクリスマス。

12月8日に焼いたシュトーレン、今日6日目。
どんな風に焼けたかな〜味は大丈夫かな〜?
切ってみたい気持ち、試食したい気持ち封印して、
ここまでよ〜く我慢した。
ドッキドキのカットイン、試食のお時間がやってきた!

どーれどれどれ??

いいんじゃないの?ドライフルーツがこねられて生地と一体化してしまったため
フルーツ少なく見えるのがちと残念だが、
ローマジパンも真ん中におさまってくれてるし、
よい仕上がりだと思う、悦!

どおかな?と事務所シェア人に持って行く・・・無言、あれ?あれ?

「ねえねえ、純子さんのシュトーレンってパンみたいだね?」
え?
パンだよ。
「え?パンなの?」
そだよ?
「へえ、そおなんだぁ、食べやすいね、だからかあ、前にもらって食べたどっかの、って
ぽろぽろ崩れてこぼれたじゃない、あれ、ケーキだと思ってた」
そういうのもあるよ。
いろんなのがあるんだよ。
「真ん中のまぁるいのなぁに?」
ローマジパンっていう、アーモンドプードルとお砂糖や蜂蜜を少しの卵白で練ったものだよ、
焼き菓子の生地に練り込んだりもするの。
シュトーレンは、
ぽろぽろ崩れるのもあるし、ふわふわパンなのもあるし、飲み込めないくらいガチガチハードなのもあるし。
いろんなのがあっていいんだよ。
詳しく知りたきゃ、ウィキペディアでお調べくださいな、今って実に便利ね〜グーグル→ウィキ→シュトレンですぐに調べがつく
!(^^)!


以下自分用のメモ
2014年12月8日。




22センチ×11センチ 2200円
半分にカット11センチ×11センチ 1150円


バター 卵 小麦粉 砂糖 レーズン アーモンドプードル ラム酒 蜂蜜 水あめ アーモンド くるみ パイナップル クランベリー 岡山産オレンジ 岡山産レモン皮 ブランデー イースト シナモン オールスパイス ナツメグ カルダモン 黒胡椒 塩 




JUGEMテーマ:札幌グルメ!!
コットンチューリップ:小林純子 * シュトーレン * 12:49 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ