ミニカップケーキに生クリームデコ

ミニカップケーキ。4個入り今のところ4個で200円で、

時々オノベカで販売させていただいている。

 

このミニカップケーキに、

先日、さとらんどの講座用試作と撮影をした

残りの生クリームを絞ってみようと思う。

 

冷蔵庫で時間がたった生クリームはどんどん劣化の真っ最中で、

絞ってるそばから、滑らかさつやつや感がなくなっていく。

 

でも、

それでもなお、可愛い。

 

トッピングシュガーポップを飾ってみたら、

やっぱりなんだか、やぼったく安っぽく見える。

 

やっぱり生クリームだけの方がすっきりしててオシャレな感じだ。

ごてごて飾るのは、子供っぽい感じか。

 

大きくても小さくても

カップケーキにクリームを絞ると可愛い。

但し、やり過ぎ注意。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * 牛乳・ヨーグルト・生クリーム * 22:26 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ヨーグルト

 

なかなかサプリとか健康食品とか長続きしないのだけど、

これは続いている。

 

宅配専用の「明治ブルガリアハネーヨーグルト」

 

 

こんな不規則な生活でも

風邪をひかない、インフルエンザも今のところはかかってない、

続けているおかげ、

と思いたい。

 

免疫力って、話になれば

続けているヨガもとても良い。

治癒力を高める。

自分を信じる。

 

いかなることも、ほどほどに、ってことだ。

 

すべて、

プラスがあればマイナスがある。

ほどほどに、を見極める目を養うことがだいじ、と思う。

 

 

参考:http://cottontulip.jugem.jp/?eid=823745

 

 

 

JUGEMテーマ:健康

コットンチューリップ:小林純子 * 牛乳・ヨーグルト・生クリーム * 14:08 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

「オール明治感謝祭」にてヨーグルトと乳酸菌を学ぶ

食品メーカー「明治」の

イベント「オール明治感謝祭」に当選し

行ってきました。

講演・試飲試食、おみやげ付き♪

 

写ってる後ろ姿は年齢が高い女性が多く見られますが、

小学生のお子様つれた親子も多数。

ヨーグルトと乳酸菌のお話をしてくれる先生は、

ありえやすひこ先生。

 

画像や実験データを見ながらのお話に、

わたしは「へえええ」「そおなんだぁ」と思うところばかり。

 

免疫力のお話はほんとうに良かったです。

データを示すグラフや専門用語など難しいところもあったけど、

実験マウスがイラストで出てきたり

子供でも興味深く聞けるように工夫もしてありました。

 

それと同時に実験用のマウス(ねずみ)さんには、

感謝をしないと、って思いました。

「人間で実験するわけにいきませんから」と先生はところどころで言っていたし、「このネズミは人懐っこくて可愛いんですよ」とも。実験動物に感謝しながら研究してるんだな、って伝わってきましたよ。

あとは、

いろんな食べ物のことを知るにつけ、メソポタミア文明って凄いなーと思います。

 

 

そして、試飲試食があり、

 

紙袋が配られた中には、おみやげが!

こんなにいっぱい太っ腹の明治さん。

 

ガムはロッテ、チョコレートは明治、ってくらいに

わたしの明治のイメージは、板チョコ(茶色いパッケージの)でしたが、

それ以外にも、たとえば「たけのこの里」は明治だったんだぁ、とか。

 

 

いつも買っていたヨーグルト、

 

 

明治ブルガリアヨーグルト・・・・明治でした。

 

※乳酸菌が生きて腸まで届かなくても関係ない。

殺菌した乳酸菌でも効果があるということが立証され、

「生きて届く」とCM等でいわないのは明治とカルピスさんだけなんだって。

 

 

あらこんなものも明治で出しているんですね、と思ったレトルトパックのソースも。

 

レトルトなのに冷蔵保存せよ、というのも「へええ」って思う。

 

風邪をひく人、ひかない人、

がんになる人、ならない人、

免疫力を高めることが大事、ってわかった。

しかも免疫細胞のナチュラルキラー細胞が重要。

 

 

とっても良いお話を聴き、

おやつやおかずまでたくさんいただけて

満足度の高い明治感謝祭でした。

行けて良かった、ほんとうに。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * 牛乳・ヨーグルト・生クリーム * 09:53 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

パンナコッタ


パンナコッタとは、
 牛乳と生クリームをゼラチンで固めたデザート
 味は、基本はお砂糖。
 バニラ系だったり、フルーツ系だったり、洋酒系だったりはお好みで。

 配合比なんて固いこと言わず、
 つるりんでも、ふんわりでも、お好みで。


プリン、ゼリー、ヨーグルトなどなど大好きなの。
一番大好きは、アイスクリーム。

パンナコッタも大好きで、

お菓子屋だもん、大好きを作る材料はいつだって、ある。

お菓子屋だもん、でっかい冷凍冷蔵庫も、ある。

子供のころから、
プリンを丼ぶりで作るのが好きで、

今日は、丼じゃないけど、大きめ器で作って、
つるんつるん、
舌触りも喉ごしもよろしくて、

食べてしまってから、黄桃や梨の缶詰め、トロピカルなミックス缶とか
ちょいと飾ればお洒落だったのにぃ、とひとり残念がってみたり、


いいさいいさ、また作るし(^◇^)

JUGEMテーマ:札幌グルメ!!

コットンチューリップ:小林純子 * 牛乳・ヨーグルト・生クリーム * 01:50 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

カルダモン味のラッシー



そもそも「ラッシーとは」
 ラッスィー(またはラッシー、英語:Lassi)は、インド料理の飲物で
ダヒー(ヨーグルト)をベースに作られる。
濃さはどろっとしたヨーグルト状のものから、水分の多いさらっとしたものまである。
特に名前の違いはなく、作る人や地方、好みによる。

とはウィキ様による解説。


わたしは、
きのう食べに行ってきたスープカレー屋さんで
出してくれたラッシーの味が
「カルダモン」というスパイスが効いていて
忘れないうちに再現しとかなきゃ、みたいな使命感をもってしまい、

味見しながら、
お店のとは違うけど、この味がわたしは好きだ、

ってところのコットン流ラッシーを作りましたので
ここにご紹介しますね。
カルダモンはGABANの。他にはチャイとか、クッキーとかに使えるスパイスだと
思っています。

では
【材料 二人分】
 牛乳 150cc
 プレーンヨーグルト 200〜230ml(1パックの半分くらい)
 ハチミツ 大さじ1
 グラニュー糖 25グラム〜50g
 レモン汁 大さじ1
 GABANカルダモン 5振り
 氷    4〜6キューブ

【作り方】
 全部の材料をジューサーミキサーに入れてクラッシュで回す。
 氷が好みの大きさ・形になったら、
 回しやすいレベルでミキサーを回し、
 ハチミツ、砂糖をきちんと溶かす。
 グラスに注いで、ストロー刺してできあがり。


お砂糖は好みで加減してください。
お砂糖ゼロにしてハチミツを大さじ2にしても良いと思います。
カルダモンもお好みで。

わたしは、お砂糖もカルダモンもしっかり入れたのが好きです。
カルダモンが嫌い、って人も中にはいる、
牛乳もダメって人もけっこういるので

牛乳を豆乳に置き換えて、
ヨーグルトは必須、
はちみつは無きゃ無いでかまわず、
カルダモンをキーウイとか、
バナナとか
マンゴーとかに変えて作るのも、また楽し、って思います。


★そして、生クリームを50ccくらい足してゼラチンで固めれば
 プリン系、
生クリームホイップしてゼラチンで固めればムース、
と、いろいろヴァリエーション、できますね、これもまた、楽し、でs。


JUGEMテーマ:札幌グルメ!!


コットンチューリップ:小林純子 * 牛乳・ヨーグルト・生クリーム * 00:06 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

食べ過ぎてもデザート


おなかいっぱいでも、
いや、おなかいっぱいな時こそ、

あと味すっきりデザートを、口の中も
胃袋も欲しがるもんじゃないかしらん?

みんなは違っても、わたしはそんなとこ、あるんで、

パーティー締めくくりデザートを
無糖ヨーグルトで作りました。

ヨーグルトは無糖、
中のワインゼリーを甘くして、それとフルーツミックス缶。
これも甘いから、
この真ん中の紫チームをソース代わりにして、
ヨーグルトをいただく、

そんなデザートです。


今回使ったのは、
「小岩井 生乳(なまにゅう)100%ヨーグルト」。
濃いんだけどなめらかで、酸味が少なくてお砂糖なしでもレアチーズプリンのような。
しかも、
うれしい無添加。
ヨーグルトのみで作るのもあり。
今回は量を調整する意味で、牛乳と生クリームを足しています。

生クリームの量が多いとレアチーズ風。
牛乳量が多いと、ゼリーまたは牛乳寒天風になります。

お肉のギトギトお口直しには、わたしは寒天風が好きだけど、
若い子はレアチーズ系がお好みかも、です。



ワインはメルシャン「エブリィ(赤)」
 辛口 ミディアムボディ。
 ベリーのような香り。甘くないワインです。



【材料 18センチ エンゼル型1個分】
【A】
プレーンヨーグルト 400グラム
牛乳        50cc
生クリーム     100cc
粉ゼラチン     10グラム
【B】
赤ワイン      180cc
レモン汁 缶詰のジュース合わせて 50cc
グラニュー糖     20グラム
粉ゼラチン      5グラム
ミックスフルーツ缶(大)  1個

【作り方】
【A】
鍋にヨーグルト、牛乳、生クリームを入れて混ぜた中に
粉ゼラチンを振り入れ、
混ぜながら中火にかけ、沸騰させないように火を調節しながら
混ぜる。
ゼラチンが溶けたらオッケー。
水で濡らしたエンゼル型に流し入れて、
氷水を張ったバットで冷やし、粗熱がとれたら冷蔵庫で固める。
固まったら、型から出して冷蔵庫へ。

【B】
ワインと砂糖を鍋で混ぜ、
ゼラチンを振り入れて溶かし、
レモン果汁、缶詰の汁等お好みで入れる。

粗熱を取って、固まる前の状態のゼリー液を
【A】の真ん中の窪みに
半分の高さまで流し入れる。
フルーツを入れる。
フルーツの隙間からまたワインゼリーを入れる。
表面張力でたくさん入ります。
溢れ出ないよう注意。
冷蔵庫で固めてできあがりです。

【B】のワインゼリーは、量が多くて残ります。
水で濡らしたプリン型やグラスで固めるか、
バットで固めてサイコロ状に切って
盛り付けの時にお皿の回りに散らしても良いです。


食べるとき、
冷蔵庫から出したてだと、固いです。
固いうちに、人数分のお皿に取り分けて
室温に置いておき、食べるころにゆるゆるになってる方が
美味しいと思いましたよ。


もう一個、注意、
日にちが経つと、
白いヨーグルトゼリーや
パイナップル、グレープフルーツなどの果物が、
ワイン色に染まって汚くなります。
お早めにお召し上がりください、ね。

小岩井乳製品の料理レシピ小岩井乳製品の料理レシピ

JUGEMテーマ:札幌グルメ!!


コットンチューリップ:小林純子 * 牛乳・ヨーグルト・生クリーム * 13:41 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

小岩井ぬるチーズでしっかりヨーグルトケーキ


プレーン生地に林檎が刺さったケーキ、
さあ、なんのケーキでしょうか?

って問いながら、食べてもらって、

「ヨーグルト!!」って当てたひとが、2名いました。

一口目は、そんなに来ないんですけど、

あとから、ヨーグルトが追いかけてきて、
レモンが最後締める、って感じでしょうか、


「おおおっ!これヨーグルト!」!

はい、ヨーグルトのケーキです。

が、

このしっかり酸味を支えているのが、実はチーズ。

お菓子用のクリームチーズじゃなくて、パンに塗って食べる用の
しっかり系のチーズ、
「小岩井ぬるチーズ」です。

発酵バターと合わせてあって、濃厚。
このチーズとバターのダブル使いのヨーグルトケーキです。
作ってみてください。

プレゼントの季節だし、シールひとつでワクワクしてきませんか?




【材料】
#6のプリンカップ 12個分
小岩井ぬるチーズクリーミー 100gひと箱
バター           160g
グラニュー糖        120g
卵             2個
ヨーグルト         80g
薄力粉           260g
レモン           60g
ベーキングパウダー     小さじ4
りんごを砂糖で煮て7ミリ厚さにスライスしたもの
 (水気をキッチンペーパーで拭いておく)


準備 型にバターを塗って粉をはたいて余分な粉は落としておく

1.やわらかくしたバター、ぬるチーズ、砂糖を白くふわふわになるまで
   ホイップする。
2.卵をまぜる。
3.レモン汁と、ヨーグルトを混ぜる。
4.ふるった薄力粉とベーキングパウダーをへらでさっくりまぜる。
5.型に等分して、りんごを煮てスライスしたものを刺す。

6.180度のオーブンで35分焼く、
7.焼けたら型から外してさます。



チーズを使ってもこのチーズは縁の下の力持ち的存在。
ヨーグルト風味を前に押し出してくれた影の存在、偉いなあ。

小岩井乳製品の料理レシピ小岩井乳製品の料理レシピ

カフェマルシェにはきのうから、
苗穂カフェは今日から、置いてます。

両方におさめたら、直売所分は
ほんの何個しかなくて
昨日と今日で、早々に完売してしまいました。

今日、うちの工房にきてくれたお客さんはラッキーでしたね。

JUGEMテーマ:札幌グルメ!!


コットンチューリップ:小林純子 * 牛乳・ヨーグルト・生クリーム * 21:23 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

大失敗のブラマンジェは超不評

きのうお昼の「いいとも」で慎吾くんがブラマンジェを食べてるのを
ちらっと見て、
(会社の昼休みは、テレビ、ついてるけど見れないから声だけ聴いてて)


「ブラマンジェ?
  って、昔、作ったことあるぞ」と思い出し

さっそく作ってみたんだけど、

大失敗さ。


たぶん、火にかける時間が長かったんだよ、
つるんつるんのはずが、
ぼてんぼてん(-_-;)

冷蔵庫開けて「わ〜〜!カワイイ♪」って言ってた
子供たちも、「・・・・・」「これ、ってなに?」


なんかね、
ぼそぼそした団子みたいなんだって、それも牛乳団子〜

つるりんゼリーの食感を期待して口にいれると
もぞもぞぼてぼて、となるから「なに?まずっ、これ!」ってなるらしい

さすが、家族、きついお言葉ありがとう。


レシピは間違っていない・・・はず
 (牛乳 400ml、コーンスターチ 40g、グラニュー糖 40g、
  アーモンドエッセンス)
絶対、練りすぎ。
だと、
おもう。。火を止めるタイミング、練るのをやめるタイミング。



教訓、「ブラマンジェ」は、熟練が必要である。
コットンチューリップ:小林純子 * 牛乳・ヨーグルト・生クリーム * 23:33 * - * - * pookmark

クエン酸で作った「飲むヨーグルトもどき」

昔、子供のころ、母が牛乳にクエン酸を入れて「カルピスもどき」を作ってくれたのを思いだしました。

カルピスって、乳酸菌が入ってるんじゃないかな〜、

という単純な発想から、乳酸菌=ヨーグルト?
で、牛乳じゃなくて、ヨーグルトにクエン酸入れて作ってみました。

なので、
「飲むヨーグルトもどき」です。




ヨーグルト500mlとグラニュー糖500g、を火にかけて
沸騰させない程度に加熱して、
それを冷まして、クエン酸を混ぜる。小さじ2くらい、または1%くらい。
あ〜適当です。
たくさん入れると、酸味が強くなる。

で、これを4〜5倍に薄めて飲む。

あんまり子供たちにはウケなかったですね、残念です。
子どもたちは、市販のジュースの味に慣れてるからね、それ以外はきっと自然と拒否反応示すんでしょうね。
美味しいのにな〜、
残念、このうえない。。。



手前の、小さいビンが、食べてもOKのクエン酸。
こんなちっちゃいのに、この値段?ってビックリだったけど1個、買ってみました。

電気ポットの洗浄にクエン酸が良い、と聞き、ドラッグストアに買いに行ったら、この小さいビンで結構けっこう高い値段してて、よくよく探したらお掃除用のクエン酸が別に売られてました。それが後ろの袋入りクエン酸。

このお掃除用「暮らしのクエン酸」をポット満タンに30g〜50g入れてつけておくと、ポットの中がとっても綺麗になる。パイプの中もきれいになる、というので、やってみたけど、会社のポット、やっぱり水アカのようなものが、一緒に出てきて、おそうじするのが遅かった、って感じでした。
もっと頻繁にポットは洗浄しないとダメですね。

このポット洗浄のおかげで、今回、「カルピスもどき」を思い出したので、
まあ、良し、としますけどね。


コットンチューリップ:小林純子 * 牛乳・ヨーグルト・生クリーム * 21:30 * - * - * pookmark

苺ジャムを混ぜて作ったヨーグルトムース


おばあちゃん作のイチゴジャムがビンの底でそろそろ賞味期限を迎えそうなので、これを一気に使ってしまおう、とムースを作りました。

(でも、ゴムべらできれいに取って計ったら50グラム強もありました。)

プレーンヨーグルトに
このイチゴジャム、
同じく残り物で冷凍されてた生クリーム
ヨーグルトにおまけでついてきてた粉砂糖。
牛乳でふやかした粉ゼラチン5g

全部を順番に混ぜて

冷蔵庫で固めておしまい。


容量250ml。だったので、ゼラチンは5g(箱に書いてある規定量です)

ちょっと堅めの仕上がりです。
もうちょっとヨーグルトが多くても良かったのかもしれませんが、せっかく固めにできたので、型から出して、ゆるめたイチゴジャムのソースをかけてみました。

ときどきジャムのイチゴやレモンピールが固形で出てきて
冷たくて
とっても美味しいです。

色も形も大きさも、
可愛らしいですよね。
コットンチューリップ:小林純子 * 牛乳・ヨーグルト・生クリーム * 13:28 * - * - * pookmark
このページの先頭へ