ルバーブのジャム作り

工房ガーデンのルバーブで

ルバーブジャムを作りました。

 

■コットン流ルバーブジャムの作り方■

※材料写真の右に写っているのはバジルで、ジャムには関係ありません。

 

【材料】

ルバーブ  約500g

砂糖(色をキレイに作りたいことと、純度が高いということで、グラニュー糖や白ザラがおススメ)

      約300g

レモン果汁 2分の1個分

 

【作り方】

1・洗ったルバーブは1センチ〜1.5センチに切る。皮は剥かなくて良い。

 

2・分量の砂糖を入れて、30分から1時間放置。

砂糖が溶けてしっとりしてくる。

場合によっては水が出てきたり。こうなったら煮始め合図。

 

3・レモン果汁も入れて、中火で焦げないように煮る。

アクが出るようだったらすくいながら。

ぐつぐつ煮る。

 

4・出来上がり合図は、

スプーンで少しだけすくって水をいれたコップに落とした時、はじけずにそのままコップの底まで落ちて固まったら出来上がり。

火の止め時合図は、木べらを鍋底に這わせた時、木べらが端から端へ行きつくまで鍋底が見えていたら出来上がり。

 

5・煮沸したビンに入れて脱気して保存。

すぐに食べきっちゃうときはプラスチックの保存容器で冷蔵庫保存も可。

 

緑キレイな、甘酸っぱいジャムです。

 

■印刷したり見やすいのはクックパッド

Cpicon ルバーブのジャム by cottonchu

 

■ルバーブについては

参考サイト

https://www.yasainavi.com/zukan/rhubarb.htm

 

コットンチューリップ:小林純子 * ルバーブ * 15:17 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ルバーブのジャム


ルバーブをいただきました。

アメリカ産とかだと、茎が全部真っ赤なんだけど、
これは、
新琴似産(^.^)

札幌の北区新琴似の家庭菜園で栽培してるんだそうです。


4年前にルバーブパイを焼いたことがあり、
今回もパイにしたかったのだけど、

いただいた翌日に、ぎっくり腰になっちゃって。
パイ生地こねて伸ばす元気体力無し(>_<)

ベタだけど、
ジャムにしました。

作り方は、
4年前の記事にざっくりと。
今回もこの自分のブログを参考に作りましたよ、

ただし今回のお砂糖の量は、ルバーブの重さの60%
前回同量、今回6割。そんなんで大丈夫。ルバーブジャム簡単です。


すぐ、こんなトロトロになります。


甘酸っぱくて、美味しいよ。



JUGEMテーマ:札幌グルメ!!
コットンチューリップ:小林純子 * ルバーブ * 18:06 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

札幌産のルバーブで「ルバーブパイ」と「ルバーブジャム」


ルバーブのパイを焼きました。

  ほんとうは焼いたのは8月22日。
  一切れずつにカットして、ラップして、
  さらにジップロックに入れて冷凍して、
  時々思い出しては、解凍してお茶してます。

  パイは、よく冷えて、バターと粉の層がはっきり層になって
  サクサクしてるのが美味しいので、
  
  焼きたてをすぐに食べるよりも、
  冷蔵庫で1日置くとか、
  こうやって冷凍しておくとかすると

  なお、美味しくいただける、と思います。



ルバーブって、ここ何年かで、ずいぶんメジャーになった野菜?ですよね。
わたしは、北海道では由仁町あたりでしか栽培してない、
ってずっと思ってたんだけど、

今年の夏の初めごろ、北広島の野菜直売所にあったよ
とか、
八紘学園にもコーナーがあって、行ったら売り切れてた、とか、

札幌近郊でも見かけるようになってきました
 (この時点で、まだわたしは、見てないんだけどね)


それで、いつも野菜を買いに行く「さとらんど交流館」の職員さんに
「ルバーブが入ったら教えてください」ってお願いしてたところ、
「入ったよ」って連絡くれて、次の日さっそく買いに行って、
さらに次の日、パイとジャムを作った、
というのが、もうはるか2週間も前になってしまいました。

さっさとアップしないと。
こうやってブログにならないで
写真のまま埋もれてしまってる食べモノたちが他にもいっぱいです。




ルバーブ この日は、1束200円でした。(1束10〜12本)

このルバーブは、緑。
緑のルバーブでは、お菓子屋さんのジャムやケーキにあるような
赤いキレイな色は出ません。

赤のルバーブは、赤のルバーブで、緑は赤にはならない。。。。
  言いたいコト、伝わってますよね。




ルバーブは、洗ったら、まんま1センチ〜1.5センチにぶつぶつ切って
パイ用には、ザルに入れて下に露受けのお皿をちゃんと敷いて
お砂糖(グラニュー糖がいいかな)20〜30グラムを振りかけておく。

ジャム用は、ホーロー鍋に入れて、
これもお砂糖を振りかけて(70g〜ルバーブと同量くらい)

それぞれ一晩くらいはおいておく。

そうすると、それぞれお砂糖馴染んで、水分が出るでしょ?
ジャムはこのままぐちゅぐちゅ煮ればいい。
 あ、パイ用で、ザルの下にたまった砂糖水もここで利用してね★
焦げないように気をつけて。で、レモン汁を少々かな。煮詰まったらできあがりね。
ジャムは簡単。


パイは、練り込み式パイを自分でコネコネしてもいいし、
冷凍パイシートを買って来てもオーケーだ。
さきに8割方焼いておいて、膨らんだところは潰して、

水気を切ったルバーブを敷き詰める。
 だからね、前の晩に砂糖漬けにして、水分抜いておくと
 水っぽくならないの。

ここに

 生クリーム 180cc
 卵     2個
 砂糖    70g
 バニラエッセンス
を混ぜたものを、注ぐ。パイ皿の大きさによっては余るかも。

でもこぼれないように注意しながらでも、なみなみと注いだ方が
出来上がりは美味しいです★
それに、どうせパイのふち、って焼くと膨らんで高くなるしね。


180度のオーブンで40分。


キッシュのお菓子版みたいな感じ、って思って作ればいいかも。
わざわざカスタードクリームとかにしてないけど、
卵の力でちゃんと焼けて固まるし。

さあ、できあがり。
冷えてから切らないと!!崩れるし、美味しくないですからね〜★




ジャムは、あのひと束でこのくらいできます。


お決まりの朝食トーストにたっぷり塗ったり、


プレーンヨーグルトにボトって落として
ぐるぐるかき混ぜていただいたり、


繊維質が豊富で、
甘酸っぱくて、

ルバーブジャムの味は、イチゴジャムに似てる。


ルバーブパイの味は、
さっぱりしてて爽やかな
ひんやり冷たくて、夏の昼下がりにぴったりです。

ケーキともアップルパイとも違う、ほんと、夏にぴったりなパイですよ。


ルバーブは、
タデ科ダイオウ属の植物。
ダイオウって、それだけで便秘薬、って気がしませんか?
あと、冷え症とかにもダイオウって聞きません?
ね、わたしのからだに、よさ気でしょ(*^_^*)



JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * ルバーブ * 09:17 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ