無花果のケーキ


フレッシュな無花果を、生地に混ぜ、
上にも乗せて焼いた、ケーキ。
イチジクを食べたことがある人なら、
あの味が、口の中に広がって、何日かたってまた
この画像を見ると、その味を思い出す、そんなケーキになりました。

底面15センチのマルグリット型。

小麦粉とアーモンドプードルとバターの、標準的な生地。

無花果から水分が出そうなので、
ちょっと固めな生地。


頼りないくらい、やわらかふわふわに焼きあがった。
すぐに出すと壊れそうだ。

真ん中に、ハートの焼き型ができてる?
偶然のLOVEに、ほわっとする。


ピンク色、きれいだし、
ぷちぷち感、いちじく独特のゆる〜い食感
なまぬるいより、
冷たく冷やすとイチジクが美味しいケーキ。

札幌の、近所のスーパーで
生のイチジクが買える時代になったんだ、ってビックリ。
物流の進歩だね。すぐに傷むイチジク。


北海道には無い果実。うちの子達も去年、友達に送ってもらって
初めて見た。これがイチジクぞって(*^。^*)

5ヶで580円でした。まあまあでしょう?
翌日行ったらもう、売り場になかったから、
買って正解!

可愛いお尻のようなイチジク、
浣腸のようなイチジク、ぷっくりイチジク。

大きな無花果、
しゅるしゅるっと皮を剥いて、つるんつるんと食べるのも良いけど、
こんなケーキにするのも、また楽し美味しい嬉し。

JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * イチジク・無花果・いちじく * 11:16 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ