ビート含みつ糖

美味しいお砂糖をもらいました

「ビート含みつ糖」


わたしが、お砂糖好きと知ってる友人の何人かは、
わたしに、お砂糖のおみやげを持ってきてくださいます。


ビートの含蜜糖。
北海道産のビート(てんさい)を精製しないで、
含蜜のまま固めて砕いた商品で
とーっても有名なのが、

ホクレンさんの「てんさい糖」という商品。

美味しい美味しくない以前に、
おなかにやさしいから、とか
精製してないから、って人気商品ですよね。


さあて、これは、どおかな???

ひとかけ取って口に含んで、あららららびーーーっくり!!!です


美味しい!


なんて美味しいお砂糖なんでしょう

えーー??これってどこでだれが作ってるんだろう??

裏を返して
製造者確認。



あらあらあら、
北海道糖業さんでした!(^^)!

なんてことでしょう、北糖さん、大好きです。
ずーっと北糖さんのグラニュー糖を使ってました
北海道産ビート(てんさい)100%。
今は、事情あって、原料糖のグラなんですがね、

また、てんさいのグラに戻りますよ、もうちょっとで、ね。


ビート含みつ糖。
狸小路のハグマートで買って来てくれたそうです。
たいせつに食べます。
 ケーキには・・・・・なるかな?ならないかな?
 考えます。


JUGEMテーマ:札幌グルメ!!


コットンチューリップ:小林純子 * 砂糖・てん菜・ココナッツ・黒糖 * 13:26 * comments(8) * trackbacks(0) * pookmark

ココナッツシュガーとジンジャーのケーキ2種


ココナッツシュガー「ココシュガー」。

お砂糖なんですけど、知ってます?
わたしは、初めて。

鳥取の
「DMM international japan」さんの製品で、


わたしのブログを見て、「使ってみて欲しい」って、
サンプルを送ってくださいました。


ココシュガーは、
精製せずに、

ココナッツの樹液を煮詰めて作るお砂糖です。

最近話題の
GI値「グリセミック・インデックス・バリュー」が低いのも
特徴の一つです。


このお砂糖で、どんなケーキを作りましょうって、ずいぶん考えてて、

ココシュガーを送ってくださる時に、
「最初、白湯に溶かして飲んでみて、生姜を入れても美味しいですよ」って
教えてくださってたことを思い出し、

ケーキにも、生姜=ジンジャーパウダーを多目に入れて焼くことにしました。
それと、せっかくココナッツのお砂糖だから、
粉も、粉末ココナッツを入れて。


1種目は
卵を別立てして、しっかり立てたメレンゲで膨らませた
ふわふわ系になるはずだったのに、
弾力系になってしまった。。。?

薄力粉と、ココナッツファインとの分量の関係でしょうか、
混ぜすぎでしょうか、
甘いパンみたい、イースト入れてないんだけどなぁ、
不思議な食感。
もちょっと研究が必要ね。




2種目、
こっちは、粉が多くて、お砂糖も、バターも卵も少なめ。
ぎっしりどっしり系。
表面の粒々見えるのが、ココナッツファインのストレーナーの目から落ちなかった
粒です。

ココナッツの食感って?
って、思い出せなかったら、ほら、あれです、

日清シスコの「ココナツサブレ」(*^。^*)
あの口の中でシャリってする、あの感じですよ。


ココシュガーは、独特の風味があって、
それと、ジンジャーの味がからまって、

知らないで食べると、「え?これって何の味?」って思うかもしれません
そして後からジンジャーのピリッが来る。


しばらくたつと、
「あれ?ココシュガーってどんな味だっけ?」って
もうひとつ食べてみたくなる、つい手が出る。

そういうの、クセになる味、っていうのでしょうね。



1種目、トップ画像の渦巻きぐるぐる模様ですが、
チョコレートにもみえるけど、あれは、キャラメルです。
濃い色なのは、
いっぱい焦がして、苦い味にしたかったから。

お砂糖とお湯をお鍋に入れて、沸騰からさらにぐつぐつさせると淵から
焦げていくでしょ、
そこにバターと生クリームを入れて
煮詰めていくんだけど、
す〜ぐ固くなっちゃうんだよね、
キャラメル通り越して、パリンパリンの飴になっては、
またお水足して、ゆるめて・・・・・・けっこうこの固さ調節は難しいです。
オーブンシートをハサミで切って、簡易絞り出し袋を作って入れて、
ぐるぐる絵を描くんだけど、
ベタベタだし、すっごく熱いし(~_~;)


焼き上がり
2種目だと表面ココナッツファインの
粒々感がわかるんだけど、
1種目、焼きっぱなしだとぜんぜん、なんの特徴もないでしょ?ね?↓↓

で、キャラメル模様つけたんだけど、
どうでしょうねえ? 

可愛い?


JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * 砂糖・てん菜・ココナッツ・黒糖 * 02:18 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

北海道産てん菜(ビート)のグラニュー糖、これに決めた!


コットンチューリップで使うグラニュー糖、

「3番」に決めました。

袋の上から触っただけで、どれが一番細かい目で
やさしい当たりか、わかったけれど

やってみないと気が済まない性質なので(@_@;)

生物工学部のコットンお嬢が卒業旅行で留守な今、
じいちゃんちに、ルーペを借りに行って、拡大してみたけれど、
こんなの、カメラのズームでぜんぜんオッケーなのだと、
借りて家に戻る途中に思ってしまったのだった(^_^.)


北海道糖業(株)さんの業務用・北海道産てん菜のグラニュー糖、各種。
手触りが、それぞれぜんぜん違う。舐めたり噛んだり飲んだりしてみる。

NBCとNBC-Sの違いは、色(透明度)。

NBEは一番透明度が高い。美しい。

「3番」はこれです。NBF↓↓↓一番粒径が小さい、細かい。さらさら。舌にざらつかない。

しばらくは(このNBFがあるうちは)このNBFでケーキを焼きます。
どのくらい焼けるかな。何を焼こうかな、考えて、大切に使わないと、ね。

左下が「NBE」。
真ん中は某メーカーさんの製菓用極細め、原材料は原料糖。
 正直、真ん中と右下の見た目も食感もほとんど同じ。違いは無いと言って良い。
右下が「NBF」。


ちなみに北海道糖業(株)さんの、ふつうに小売している
上白糖は「ほのぼの印」といいます。もちろんてん菜100%の上白糖。


札幌で、スーパーで売ってる上白糖は、だいたいこの4銘柄。
すべててん菜糖です。原料糖の上白糖は見たことありません。
  裏を見て、「原料糖」と書かれてるお砂糖は、グラニュー糖があることもあるけど
  三温糖が意外と原料糖だったりして「へえ?」っとか思います。


※原料糖、っていうのは、
国産のサトウキビと輸入物のサトウキビが混ざってるか
輸入のサトウキビだけかが、最初の工程を終えた状態「原料」です。
原料糖で持ってきて、国内の製糖工場で精製するって手順です。

一方、北海道のてん菜は、てん菜の産地(畑のことね)と、
精製する工場が近いので、(精糖工場も、畑も北海道なのね)
原料糖にする、という工程がありません。

お砂糖好きを自称するわたしですが、
国産サトウキビだけで作った上白糖は(グラニュー糖も)、今まで見たことがありません。
サトウキビの産地、沖縄や鹿児島にはあるのでしょうか?
もしあったらば、使ってみたいなぁ、って思っています。

とは言え、北海道に住んでいるので、苦労せずとも
北海道産100%のお砂糖を使って、ケーキが焼ける、って
とってもとっても幸せなことだ、って思うのです。
ケーキを焼いていて、札幌に住んでいて良かった、って思うこと、
たくさんたくさんあるんです。ま、それは追い追い(*^_^*)


グラニュー糖、北海道糖業さんのグラニュー糖に決めました、
あと、そうです、
仕入れ値ですね、問題は。ケーキが高いものにならないように、
代理店さん、お願いしますね。



JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * 砂糖・てん菜・ココナッツ・黒糖 * 01:45 * comments(9) * trackbacks(0) * pookmark

毎朝飲みたい「黒みつきな粉ドリンク」


牛乳200ml+きな粉大さじ3+黒みつ小さじ1
で健康ドリンクです。


シェーカーでシャカシャカすると混ざりにくいきな粉ドリンクも
さっと作れます。


DHCのプロテインダイエット用のシェーカーは
便利です。
500mlまで計れる10mlきざみの目盛つき。

プロテインダイエットは350mlの水でシェイクするから
350mlに★マークがついている。

ドレッシング混ぜたりするときにとっても重宝。
使ってます。


プロテインとは、本来「たんぱく質」という意味です。
日本では、プロテインというと、プロテインサプリメントをさす場合が多いですけど。

この「黒みつきな粉ドリンク」は、まあ、言うなれば
手作りサプリメントみたいなもんです。
これで、友近さんや中澤裕子ちゃんみたいに
痩せられるか、って言うと、そりゃまた別の問題。。。。だよね(^_^.)


きな粉は、札幌の「坂口製粉」のきな粉
北海道産だいず100%です。
なかなかきな粉なんて食べる機会ってないかと思うんだけど、
(実際、和菓子用に買ったわいいけど、賞味期限切らしちゃったこと、あるし(>_<)
でもこうやって、大さじ3ずつ毎朝飲んでけば、結構回転するんじゃないかな。



黒みつの作り方は、楽天レシピにアップしてあります。
応用範囲が広い「黒みつ」【楽天レシピ】
http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1970001527/


ハチミツでもオッケーだし、
牛乳じゃなくて豆乳でもいいかな、って思います。
時間に余裕があれば、バナナも入れてジュースミキサーにかければ
きっと美味しいバナナジュースができるんじゃないか、
って想像は尽きません。
ばななじゅーす。。。。。。。。飲みたい(地雷踏みました)

JUGEMテーマ:健康


コットンチューリップ:小林純子 * 砂糖・てん菜・ココナッツ・黒糖 * 11:31 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

「黒みつ」と「黒糖きなこミルク」


沖縄産の黒糖に、
うちにあったいろんなお砂糖の半端物を足して
黒みつを作りました。

全部黒砂糖でもいいんだろうけど、
今日は、黒砂糖250gと
三温糖と、ブラウンシュガーと、上白糖もあわせて250グラム。
砂糖は全部で500グラム。
ここに水が半量の250cc。

火にかけてアクをとりながら煮詰めて、できあがり。


きなこと相性がいいような気がしません?

黒みつきな粉アイスとか、
豆腐プリンにかけたりとか、
きな粉餅にかけたりとか、
きな粉を黒みつでペーストにして、トーストに塗ったりとか、

ね、なんかいろいろ応用できそうでしょう?
作ってみてね。
応用範囲が広い「黒みつ」【楽天レシピ】
http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1970001527/


それで、というわけでもないんだけど「黒糖きなこミルク」。
作った黒みつを鍋からビンに移したあと、
お鍋にへばりついてる黒みつに、牛乳ときな粉を足して火にかけ
泡だて器で鍋のふちでカピカピになってる黒糖を
こそげ落としつつ混ぜてホットミルクにしたら、
黒豆ココア的な味になりしたよ。

からだが妙に疲れて、なんだかイライラする、って時に
ほっと一息できる味だよ。

お鍋を洗いやすくするために作ったけど
これは、わざわざでも作って飲みたい。きな粉多めの方が美味しいね。

冷たい牛乳で作るなら、
某通販化粧品屋さんのプロテインダイエット用のシェーカーで振ると簡単にできるね。
冷たいのは朝向きかな。


JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * 砂糖・てん菜・ココナッツ・黒糖 * 20:24 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ