苺ショート

朝から、ケーキ(^−^)

きのう友達が来て、おしゃべりしながら作り、
半分おみやげに持って帰っていただいて、

残りの半分、の3分の2を夜来た友達に食べてもらって

最後の6分の1カットをいただく。

たぶん、きのうより今の方が美味しいに違いない。
ただなー、苺がイマイチだ。
最近苺が「苺の味」しなくなってきた、ように感じる。

 
JUGEMテーマ:札幌グルメ!!
コットンチューリップ:小林純子 * イチゴいちご苺 * 10:01 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

白い苺ちゃん


予算の都合で苺の数、少ないなりにいっぱい乗ってる風に見える工夫(^^)v
でも、いっぱい乗せた方だと思います。
できる限り乗せました。

苺を乗せなくても、これはこれで美しいのではないかと思った、生クリーム絞ったケーキ。
中にはスライスした苺が挟まれているし。

丸ごと苺が上に乗ってると、「単独いちご」って感じだけれど、
中に挟んである苺は、小さく切ってあって生クリームと味が混ざって。
だから上に乗ってなくてもいい、苺が挟んであるケーキが好きなんです。

と、言われたことがあり。
ああなるほど〜と記憶に刻まれていたこともあるのです。

苺のケーキは、スポンジとクリームと苺が
口に入れて、口の中で合わされて香りやら何やらが口の中いっぱいになって
鼻からふわ〜〜〜って抜けてく感じが、ああらウットリ。
その一口も、大口で食べたい。
フォークで切った三角を大きな口へキュッて入れる。その時の舌とほっぺに当たる生クリームとスポンジの食感をまず確かめる。スポンジは、うすーーい頼りないくらい薄っぺらじゃなくて、弾力が確かめられる厚さがあるのが好き。
なのでうちの苺のケーキはスポンジは2枚にスライス。です。

苺のケーキは、苺の時期、苺の時価で。
でもま、15センチホールなるべく3000円まででお渡ししたいところ。



JUGEMテーマ:札幌グルメ!!

コットンチューリップ:小林純子 * イチゴいちご苺 * 13:57 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

苺のロールケーキですが・・・


画像編集ソフトで、写真に描いたんだけど、


小さなお客様が来た時にでも、
やってみようと思う。


チョコペン、買っておけば良いよね。




JUGEMテーマ:札幌グルメ!!


コットンチューリップ:小林純子 * イチゴいちご苺 * 22:45 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

苺いろ


いちごパウダーで苺色のケーキ。

土曜日に苗穂カフェで、ライブがあります。

ライブのケーキセットにつけるケーキ。

「苺いろ」



演奏中に包装解いて、カシャカシャ音、迷惑にならないよう、
気にしちゃう。


1ピース200円。
明日、苗穂カフェのコットンチューリップお菓子ブースに
5個くらい、ありますよ。

JUGEMテーマ:札幌グルメ!!


コットンチューリップ:小林純子 * イチゴいちご苺 * 17:47 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

いちごショート


スーパーで
北海道産の苺を見つけたので(高かったけど)
買って、
苺と生クリームのケーキを作ってみたけれど・・・・・・・


美味しくない。


いちごも、
生クリームも、
スポンジも


苺のせいかしら?と

バナナやキーウィ、大好きな岡山のオレンジも
総動員したみたけれど、



やっぱり、
なんだか、

美味しくない。


要継続研究。。。。。

しないかな、生ケーキは、それ専門のお菓子屋さんにお任せして、
買って食べようかな、

悩むところ。

でも、

あと、何ピースかは、わたしの胃袋にしまいますね、
いろいろトッピング変えたり
毎日1ピースずつ、賞味期限も見ながら、ね。



さ、カフェに出す、クルミパンをオーブンに入れて、
とりあえず、お店、開けに行ってきます。
JUGEMテーマ:札幌グルメ!!


コットンチューリップ:小林純子 * イチゴいちご苺 * 11:28 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

ぷつぷつプレザーブスタイル「いちごジャム」


昨夜、夜中に、
急に、
ジャムを煮ました。

冷蔵庫の中で、
ロールケーキに使ったあとの苺が
スーパーから買ってきたままのパックの中で、
痛み始めていたから。

たいへんだ!!


もうそうなったら大急ぎ、取るものも取らず、

傷んだところと取った苺と、
へたを取った丸ごと苺を、

お鍋にポイポイ入れて、
上白糖をスプーンで回しかけて、鍋をゆすって苺にまぶし、

全体にまぶされたら、

ま、こんなもんでしょ、としばらく放置。
その間に、シャワーを浴びて・・・・よしときゃよかった、と後悔。
 その後、苺の鍋をかき回し続けていたので、
 体が、苺の香りで染まりました。

 髪や腕から、動くたびに苺の香りが立ち昇る、本人、意外と「くっさ〜〜〜」です。
 だって、苺じゃなくて、「苺ジャム」の甘〜〜い匂いなんだもの。
シャワーは、
苺を煮終わってからにしましょ、次回から。


お鍋を掻き回していると、お鍋が真っ赤になって、
そこに、
去年の今頃、半べそかきながら何日かに分けて作った
レモンペクチンを投入して、さらにぐるぐる掻き回して、

夜中にジャムの鍋を掻き回すのは、
魔女の仕事よ。
そして、魔女は意地悪なもの、って相場が決まっているのよ

と言っていた先生の言葉を思い出しながら、

さらに掻きまわし、ちょっと緩めで火を止め、眠る。

朝、ほど良い固さとキラキラつやつやプルプルに固まっていて、

魔女がなんじゃい、って
夜中だって、作ってよかった、って

うれしくなるのでした。


魔女仕事でつくった、いちごのジャム。
この子のために、プレーンなケーキを焼きましょか。



JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * イチゴいちご苺 * 18:07 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

この時期に「北海道産いちご」の生ショートケーキ


あと一週間も待てば、
果物売り場の一等地が、クリスマス用のイチゴで埋め尽くされるはずなのに、

11月のはじめって、
毎年まいとしイチゴ、無い。

どっかにない?って
スーパー6件、電話かけまくったら

1件だけございます。って。

どうでもいいイチゴじゃダメだからね、
「バースデーケーキに飾るイチゴ、ありますか?」

「ございますが、1パック780円でございます。」

たかっ!
でもま、デパートまで買いにいく事を思えば、
しょうがないか。
なんたって、来春大学卒業・就職のCotton次男、
おうちで迎える最後のバースデーかもしれないもの。

というわけで、
これが、1パック780円の北海道産のイチゴです。

あるところにはあるんだね。


苺も揃ったことだし(^^)v

生クリームも、脂肪分が違うのを二つブレンドで使います。



デコ、
ヘタクソなんですよ、わたし。
ヘタクソっていうか、練習不足なんですよね。
クリーム絞りの口金も、いっぱい持ってるくせに、
結局お決まりの1個か2個しか使えない(>_<)




粉砂糖を、降りかけたら、
初雪が降ったクリスマスの月みたいに、
幸せな気持ちになりますね




ふわっふわな上に、苺がごろんごろん乗ってるので、
気を使ったのが災いして、かえってキレイに切れなかった、
でもそれって、
食べるの待ちきれなくて、断面までニコニコしてる雰囲気、漂ってないです?



中が白い苺は、甘くないのかな〜〜〜ってちょぉっと心配したけれど、
意外や意外(^^)v
とっても甘い、
とっても美味しい苺でした。

スポンジは、ふわふわ。
軽いのに腰がある。
軽いから、たくさん食べちゃう、
 ほんとは、クリームいっぱいだもの、カロリー高いんだよ、って盲点だね

たくさん食べちゃう、美味しいデコレーションケーキ。
苺は高かったけど大正解でした。





今回の、苺ショートで大活躍の
FMI社のキッチンエイドのミキサー。
卵の共立ても、
ホイップクリーム一気に2パックも
あっというまにふわふわに泡立ててくれます。
その威力は見事ですよ。

・・・・・・・もう1台、ほしい





JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * イチゴいちご苺 * 12:35 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

いちごのカップケーキ


豊浦のいちごで作った苺ジャム入り、
さらにクリームチーズ入り
苺のリキュール入り。

イチゴジャムも、リキュールも、最初っから甘いから、
当然のように、できあがりも甘〜〜〜いケーキになった。


もうひとサイズ小さくてもいいかな、と思ったけど、
これはこれで、満足感あっていいな。

仲良しの友達誘って、「お茶しない?」って、
たくさんおしゃべりできそうな。



が、しかし、でも、
売るとしたらいくらだ??

最近はそういうことも考える。

この素材で、この大きさで。。。。。。。ううううううむ、とな。

JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * イチゴいちご苺 * 03:13 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

北海道産いちご「すずあかね」のジャム


豊浦(とようら)のイチゴ「すずあかね」のジャムができました。

全部北海道産と言いたいとこですが、

レモン果汁、
今年5月に、御厨先生のところで講習を受けた時の
しまなみレモン。
講習から帰って来て、持ってきたレモンで、
6月に、徹夜で家内工場ように作った
60度ペクチン。

ペクチンを入れると、
入れないで作るよりも、プルプルジャムになる。
売ってるのって、そうじゃない?
プルプル艶々きらりん、って。


右端の白い小鉢は、
ホーロー鍋をドレッジできれいきれいにこそげ取った
カピカピのイチゴジャム。
明日の朝、ヨーグルト入れて食べます。

「え?ガラス瓶を煮沸して脱気して保存じゃないの?」の声が聞こえてきそう。。。

いいのいいの。
タッパーひとつ実家にあげるでしょ。
ひとつと半分くらい、日曜にイチゴのカップケーキ焼くでしょう。
そうしたら、うちの分なんて、
このちっちゃいタッパひとつ、あるかないかでしょ?
1週間でなくなるもん、
このまま冷蔵庫で大丈夫。。。のはず。



今、家じゅう、甘酸っぱ〜〜〜い香りが充満してる。
窓開けたら、虫が寄ってくる?
なんだか心配で、このままイチゴの家で寝ます。


焦がさないで、
できたことだし。おやすみなさい。

JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * イチゴいちご苺 * 01:13 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

北海道産「ハックルベリー」「いちご」


ハックルベリー。
200グラム280円。

同僚が、恵庭の道の駅で買って来てくれました。

彼の担当地区、千歳や苫小牧方面に出かけるたびに、
「ハスカップ、買って来てよ」ってしつこく頼むものだから、

「ハスカップはなかったけど、おもしろいもの買ってきた」って。

ハックルベリー。

トムソーヤみたいな名前、わたしも、お初にお目にかかります。

ついてたレシピには、
生では不味いので、生では食べたらダメ、って書いてあった。
珍しい果実だ。
そう、これは、ナス科の果実。
ナス科なのに、果実かい?ってこれまた不思議。

ナス科と言えば、代表はもちろん茄子だけど、
ジャガイモもナス科。
ハックルベリーは、色こそ茄子っぽいが、
どうみても、
ブルーベリー系?
でも、ブルーベリーはツツジ科。
イチゴはバラ科。。。。


生で食べてはダメだと言うので、
ジャムにした。
皮が固くて、粒粒種がしっかりツブツブで。
酸っぱくて、
甘くなくて、
土っぽい味、というか、鉄っぽい味、そうプルーン系の。
色は、すごい紫で、
アントシアニンは、ブルーベリーの4.5倍とか。

で、丁寧に煮ていたはずが、
ちょっと目を離したすきに、・・・・・・焦げた。



って話を、
翌朝、事務所でしていたら、


今日、
豊浦(とようらと読みます。ボクシングの内藤選手の故郷です)に
出かけていた別の同僚が、

豊浦の道の駅で、いちごを買って来てくれました。
 男ばかりの職場で、社長の奥さんをのぞいては、わたし、たった1人の女性社員なので
 わりとダイジにしてくれてます。ありがたいことです(*^_^*)

豊浦はイチゴの産地です。

この小粒で酸っぱくて、ぜんぜん甘くないイチゴは
計ったら
500グラムで、380円。
まるでジャム向きじゃあありませんか。

嬉しいです。
こういうイチゴなら、4パックくらい欲しいところです。

って、言っておいたので、
また買って来てくれるかもしれません(^◇^)

こんな真夏でもイチゴが採れるんですね、素晴らしいです。


書いてるうちに、イチゴにまぶしたお砂糖が溶けてる頃と思われます。
これから、
イチゴ、ジャムにします。
今度こそ、焦がさないように、
慎重に、
ジャムおばさんやってきまーす。
JUGEMテーマ:北海道


コットンチューリップ:小林純子 * イチゴいちご苺 * 00:08 * comments(3) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ