渦まきとチェックのクッキーとブルーベリーのクッキー

 

渦まきのクッキーと

チェック柄のクッキー。

 

白い生地の膨張率が大きいので

いびつな形になってしまいました。

 

卵の量がきもち、多かったんです。

 

サクサクで美味しいんですけど、

形がマイナス点。

 

 

2個ずつパックにして

4個入りで販売します。

 

 

 

こちらはブルーベリーのクッキー。

 

クランベリーのクッキーや

オレンジのクッキーと同じシリーズで、

 

ザクザク系。

 

ブルーベリーの甘酸っぱい果汁が、

クランベリーとはまたちょっと違って

こちらも美味しいです。

 

ブルーベリー、チョコチップのトールハウスクッキー、

クランベリー、チョコナッツのクッキーと

各1枚ずつ組にして

4枚入り1パックで販売します。

 

オノベカ市ににて。

税込200円。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * クッキー * 16:01 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スノーボール

 

今年も季節になりました「スノーボール」

 

 

コットンチューリップのスノーボール

実は、秘かに人気者

 

「これ、すきー♪」

 

 

真っ白なお砂糖にくるまれてるから

「甘いんじゃなの?!」

 

ってそんな心配無用。

 

 

付着するお砂糖の量も考えての

生地に入れるお砂糖の量。

 

 

だから

さっくり軽やか、すっきりシンプルな味。

 

 

 

ちなみに粉糖は、お砂糖。

 

「泣かない(溶けない)粉糖」は、砂糖じゃない。

じゃあ何?って聞かれたら、何に分類するのかわからない。

泣かない粉糖は、水に溶けない。

 

 

 

砂糖の定義は、

水に溶ける。

 

水に溶けない白くて甘い粉、これは何としたらいいのだろう。

 

と解決できないハテナマークを持ち続けている。

 

 

ちなみに、コットンチューリップのスノーボールは粉糖。

「泣かない粉糖」は使っていない。

 

 

とっても手間のかかるクッキーだ。

そして美味しいクッキーだ。

 

作ってもすぐに売れてしまう。なかなかわたしの口にも入らない。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * クッキー * 02:32 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

塩クッキー

塩クッキー

オーダー品。1個120円

 

 

お客さま:

「あれ??大きくなった?」

 

はい!!大きくなりました。

ひとつひとつが厚くなった。

なんだか厚みがある方が、最近わたし、美味しく感じるんですよ。

それで大きくなりました。

 

一袋に入ってる数は同じ、お値段も開業からまる7年変わらず。

 

なので実質お値下げです。

 

超お得。

 

バタークッキーのしかも型抜きは、

この暑いさなか、

エアコンかけてても、バターがダレて作るのに手間がかかります。

 

在庫はしないので、

ご注文ください。注文分しか作りません、ごめんなさい。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * クッキー * 11:43 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

イースタークッキー

お菓子屋的には、

お雛祭りが終わると、イースター。

 

ハッピーイースターのシールは

卵にウサギの耳と目鼻をつけて回りをお花が囲んでいる

春らしいイラスト。

 

あんまり馴染みが無いながらも

ちょっとずつ浸透しつつあるイースター。

 

意味はわからないでも、

わたしは中高生くらいの時、ユーミンの「ベルベットイースター」を

繰り返し聞いては歌ったいたものです。

 

でもでも、そもそも

イースターって何?

 

 

イースターとは、

十字架に掛けられて亡くなったイエス・キリストが3日後に復活したことに由来する復活祭です。

 

それはいつか、

イースターは、「春分の日が過ぎて最初の満月が出た後の次の日曜日」

なので日付は毎年変わり、決められた日というのはありません。

 

なんでウサギと卵?

卵は、生命の誕生を表していると言われています。それと同時に、殻の中にいる時間を経て殻を割って生まれてくる様子がキリストの復活を象徴としているとされています。

うさぎは多産であることから豊穣のシンボルとされていました。

それで、卵をイースターエッグ、イースターエッグを運ぶウサギをイースターバーニーと言うんだそうです。

 

 

来年のイースターは、

卵型のクッキーにイースターエッグのように模様を描いて

ウサギクッキーと対にして販売してみようかな、

と思ったりした次第です。

 

 

そんな中でのコットンチューリップの春クッキーは、

お花の形に型抜きして、

ボタンのように穴を開けたクッキー3種。

 

プレーンはプレーン。

ピンクは、桜。

グリーンは、ピスタチオです。

 

さっくり。

そして桜の香り

ピスタチオの香りがほのかに漂います。

 

苺や抹茶と違って、材料が高価ですが、

美味しいので

サクラとピスタチオで続行します。

 

南11西7の

「よりどこオノベカ」さんで毎週火曜日に開催の

「オノベカ市(おのべかいち)」で販売します。

毎週火曜日17時半までです。

ぜひいらしてみてください。

 

いろんなもの、売っていて

いろんなこと、やっています。

 

わたしは、

すみません!居ません。

朝、納品したら帰っちゃいますが、

ご要望あれば、オノベカで会うことも可能ですので

わたしあて、

お問合せください。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * クッキー * 09:53 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ナツメグ入りチョコナッツのクッキー

定番の

チョコ生地にスライスアーモンドをガサッと入れた

クッキーです。

 

隠し味にナツメグ。

食べても気づかないかもしれないですが、

 

こんなところがこだわりだったりします。

 

あと、

ナッツ系はどれでもそうですが、

スライスアーモンドも事前にローストしておく。

 

スライスアーモンドは薄っぺらだから

ローストなんかしなくても

クッキーと一緒の焼けてくれるだろう、なんて思っていたら

 

それはちょっと違う。

 

まあ、試しに

ローストしてみてください。パリパリ感が違います。

 

 

ラベルに

イースターシールを貼りました。

春、ですね。

次々イベントで季節を感じます。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * クッキー * 09:34 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

クランベリーとココナッツと米粉のクッキー

クランベリーとココナッツと米粉のクッキー

 

日に日に味が変化し育っていくクッキー。

 

あんまりそんなふうに考えてお菓子を作ったり

買ったり

食べたりする人って、

 

多くないんじゃないかな。

 

でも間違いなく、居るから、

もちろんわたしもその一人だし、

 

それを頭や心でも気づいていなくても、

 

味覚と記憶っていう

別の(シックスセンスではないが)、別の機関で

感知して

美味しいを識別している人が必ずいて、

 

そんな人は、

この

クランベリーとココナッツと米粉のクッキー

が好き。

 

 

何年も会っていなかったお客さまでも

これが好き

って覚えていてくれるのは、頭や心じゃなく、

味と食感から思い出す

コットンチューリップとわたしのこと。

 

 

わたしも思い出す。

 

イベントで、

撤収する間際に走って買いに来てくれたボーカルの女の子とか。

このクッキーだけをリピートするご婦人とか。

 

 

コットンチューリップのオリジナルクッキーで

開業以来のロングセラー、

塩クッキー、

トールハウスクッキー、

プレーンな型抜きクッキー、

そして

クランベリーとココナッツと米粉のクッキー。

 

この4種類は、戦友かな。

 

一緒に荒波乗り越えてきた同志、かな。

 

にしてもこやつは、

赤い実と白いココナッツが可愛らしすぎる。

サックリではない一癖ある可愛らしさ。

 

こんな子がいてもいい。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * クッキー * 21:52 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

カルダモンの絞り出しクッキー

しぼりだしクッキーシリーズで

今日はカルダモンのローズクッキー。 

 

カルダモンというスパイスは

 

カレーやチャイやいろんなものに入っていて

いろんなものと混ざって入っていると

「あ、ここにも入っているのか」くらいにしか思わないんだけど、

 

じゃあ単独で何かに入れようと思って ビンの蓋を開け、

匂いを嗅ぐと、 どうしていいかわかんなくなってしまう、

 

そんなスパイス、のような気がする。

結構存在感があって、

メイン食材と混ざったときにどう出るか、

ちょっと心配になるのだ。

 

でも、 気負わなくていい、

 

わたしは、クッキー、カップケーキ、バターケーキなどのプレーンな生地にカルダモンを入れるのが相当好きだ。 

 

「これってなんだっけ?」って

香りの記憶をぐーっと手繰り寄せたくなるような そんなお菓子に仕上がり、

それはまた日々、育ち続ける。

 

ああ、スパイスって、

お菓子って楽しいなあ、と思う。

 

「これってなんだっけ?」

 

そういう記憶は

この世に生まれてからどれだけたくさんの匂いや香りに触れて来たか、

で違ってくる。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * クッキー * 16:20 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

うさこちゃんクッキーとブタちゃんクッキー

うさこちゃんと

ブタちゃんのクッキー。

 

生地は、
コットンチューリップの基本のクッキー。
タルトの台にも使うし、
親子教室でコロコロ伸ばして型抜きするのもこのクッキー。
教室で教えるアイシングクッキーのベースもこれ。


ずーっとこのレシピで焼いている、

ぶれないクッキーです。

 

このクッキーのような、コットンチューリップでい続けたい。

このクッキーのような、わたしでありたい。

 

と、夜中につまみ食いをしながら、ひとり想う。

深夜の厨房は魔女の研究室。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * クッキー * 18:55 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

幸せ願うクッキー2種(四つ葉とハート)

四つ葉のクッキーと

 

ハートのクッキー

 

 

四つ葉のクッキーと、

 

ハートのクッキー

 

 

どう見ても、これはプレゼント用ですね。

自分で食べるよりも、

これは

気持を渡す、に使って欲しい。

 

「だいじょうぶだよ」「すきだよ」「おつかれさま」

 

気持ちを伝えるお菓子。

好きな人に届きますように。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * クッキー * 12:09 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

バレンタイン近しのスノーボール

 

コットンチューリップ自慢のスノーボール

 

季節のイベントごとにラッピングリボン着せ替え。

 

1月はもうバレンタインの装い。

 

こないだクリスマス、お正月だったのに、

もう2月のことで頭がいっぱい。

 

好きな人にどんどんプレゼントしてください。

渡せず後悔しないように

 

 

まぁるくて可愛いスノーボール

いろんな呼び方があって、何で呼び方が違うのか、というと、

それは国の違い、

って思っておけばよいでしょう。

サブレ・ア・ラ・リュスはロシア

ブールドネージュはフランス

ポルポロンはスペイン

 

小麦粉の他に何を配合するかは、さまざまですが、

まぁるくて外側白い粉砂糖がまぶされている、

が共通の特徴。

 

 

コットンチューリップのスノーボールは

しっかり真っ白いスノーボールに仕上げてますが、

実は、それほど甘くない。

ちゃんと外側にくっつくお砂糖の量を考えての

中のクッキー生地のお砂糖の量、になってますからね、

 

外側の粉砂糖がすっと口のなかでまずとけて、

サックサクのクッキーを噛んで混ざって

喉の奥に落ちていく

 

ま、食べてみてください。

 

これ食べながら、ビールやワイン、ビター系があいますよ。

もちろんコーヒー紅茶にも。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * クッキー * 15:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ