マルモリさんが米粉ケーキ、プレゼン?


土曜日の夕方、
米粉のマルモリさんの娘むこさん、千代さんが
電話で、
申し訳なさそうに、

「・・・・・に、今度、うちが出すことになって、

それで、

あの、

作ってもらえませんでしょうか。。。。。」


「・・・」の部分はよく聞き取れなかったんだけど、
なにやら、
集まりがあって、そこに自社の米粉で作った洋菓子系を出して、
プレゼンするんだそうな。

それが、いつか、というと、火曜日で(^_^.)

土曜に電話がきて、
月曜に、取りに来たいと言う(^_^.)(^_^.)(^_^.)

材料だって、問屋さんだって、スーパーだって、
もう調達できないぞ。


それでも、

小樽、札幌、数あるお菓子屋さんの中から、
うちに頼んでくれたのが、うれしい。

「いいよ」って。


米粉のクッキーと
米粉のガトーショコラ。

チョコレートケーキは、ほんとは、工程間違ってしまったんだけどね、
ま、
混ぜて焼くだけなので、
体制に影響はないでしょう。



サク、ホロって口の中で溶けるクッキーは、

小麦で同じ比率で焼いたクッキーよりも、
デザイナーのたいらさんは、
「こっちが(米粉)、好き」と言う。


さてさて、

千代さんのプレゼン、
見てみたい気もしますが、

いってらっしゃい、わたしのお菓子たち。
良い仕事してきてね。



JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * 米粉ケーキ * 13:43 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

型抜きで崩れた米粉シフォンの行方


自家製イチゴジャムを生地に混ぜた、苺ジャムシフォン。
どう見ても、ジャムが重くて、生地がその重さに耐えられなくて、潰れているんだわ。


イチゴジャムを作ったら 
「イチゴジャムって、最近食べません」ってコメントをもらい、
そうだよな〜、食べないかもな〜、そうだよな〜・・・・
苺ジャムのキラキラ光るビンを見つめながら、
そうだ!ケーキに入れよう、このいちごジャムでケーキを焼いたら
キレイなピンクのケーキができるかも!!って急に思い立って、
イチゴジャム入りのシフォンを焼いたのです。

なのに、
ぜんぜん、ピンクじゃないしっ・・・・・・



そして、なんでシフォンか、っていうと、

シフォンは、


あいかわらず、
小樽の粉屋さん「マルモリ」の米粉で焼くことに執着しています。

なんとかこの米粉に、役割を持たせてあげたい。
そんなこと、この駆け出しのひよっこケーキ屋は考えているんです。


ところが、
でも、でも、

マルモリ米粉シフォンは、

焼き上がり、「イイ感じ〜(*^_^*)」なのですが、


あまりに頼りないふにゃふにゃ感で、型から外すのが難しい。

今日だって、注意に注意を重ねたにもかかわらず、

途中で割れてしまいました、

あ〜ぁ、もうっ!



テンション超下がります。


ん??
でも?!

もしかしたら?!

ひっくり返しゃあ、良くなくね???


ほぅらぁ、どうだ!!!?


意外ときれいかも?

ふふふふふっ、笑っちゃう


まあなんとか?
見られるんじゃないでしょか?


ふにゃふにゃなクセに弾力のある、米粉シフォン。

シフォンケーキの賞味期限は冷蔵庫で5日くらい。
きのうの今日じゃまだちょっと味が馴染んでおりません。

明日とかあさってとかが食べごろじゃないでしょうか。

ジャムが重くて、目が詰まった生地のシフォンケーキですが、
当初のもくろみが見事ハズレて、ぜんぜんピンクじゃないシフォンケーキですが、

明日とあさってと、
味の変化を楽しみつつ、ひとり消費しようと思いますが、


こんなケーキでも試食してみたい、と言ってくれます?
ご一報ください、一緒にお茶、しましょ。



JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * 米粉ケーキ * 16:09 * comments(6) * trackbacks(0) * pookmark

(ご飯+米粉+はるゆたか)パンの実験


左右同じように見えるけれど、

外見はほんとに同じだけれど、
中身、
発芽玄米+ふっくりんこ+黒米 のご飯 100g
江別製粉強力粉はるゆたかブレンド   150g

に、

左、江別製粉の米粉「シルキースノウ」 50g
右、マルモリの米粉          50g

というふうに、米粉の銘柄を変えた。


明らかに、違う。

どう違うかは・・・・・・まずは、デザイナーのたいらさんにでも食べさせてみる。
彼が、たぶんわたしのご飯パンを一番食べてるから。




JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * 米粉ケーキ * 22:09 * comments(6) * trackbacks(0) * pookmark

マルモリ米粉で「ホロホロクッキー」


レシピ開発中のマルモリさんの米粉を使ったクッキーです。

クッキーか、サブレか迷ったけど、
クッキーということで。

ガトーショコラを作ると、卵黄が残ってしまうので、
卵黄を利用したクッキーです。

牛乳を水分調節で少しだけ入れてます。
この量だと生地がまとまらない、って思うかもしれません。
もうちょっと入れても大丈夫だと思います。

生地の段階でもう、ほろほろ崩れやすくて、
焼き上がりも当然のようにもろいです。ほろっ、って崩れる。

口に入れると
そのホロっていうのが先に来て、甘くないな〜ってつまんなく思うかも。

甘さは、あとからちゃんときますので、
安心して。

お砂糖入れない紅茶や、そうだな、ほうじ茶とかで
お茶してください。



コットンチューリップのスタンプ、
押して焼きました。ギュって押しすぎましたか?押し板の上下の形まで
押されてしまってるね。
ご愛敬ということで。


☆楽天レシピにレシピ載せました。ご参考まで


米粉のホロホロクッキー
米粉のホロホロクッキー
料理名:サブレ
作者:コットンチューリップ

■材料(2〜3人分)
米粉 / 120g
バター(食塩無使用) / 60g
グラニュー糖 / 40g
卵黄 / 20g
牛乳 / 10g
■レシピを考えた人のコメント

米粉にはグラニュー糖が溶けやすいのでオススメです。材料は卵黄20gが大抵の卵の1個分。他の材料は卵黄20gの2倍、3倍。。。で覚えやすいですよ。

詳細を楽天レシピで見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━…↓↓
ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓>>
最短約 30 秒!▼無料▼会員登録
<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


プロが選んだ道産米100%使...

プロが選んだ道産米100%使...
価格:735円(税込、送料別)


JUGEMテーマ:手作りお菓子





コットンチューリップ:小林純子 * 米粉ケーキ * 16:09 * comments(11) * trackbacks(0) * pookmark

マルモリの米粉でガトーショコラ


ふふふ、美味しいです

作業工程多いし、手こずって作った分、
美味しくできて
文句無し。



でもね、
まだ

早い。


今日、金曜でしょう?
日曜くらいまで待った方が絶対美味しいと思う。

うん、まだ早い。

チョコレートは、ゆっくり、じっくり待たないと。

ほんとはね、
オーブンから出した時、

もしかして、焼き過ぎた?って心配した。 
心配よそに、これは、大丈夫、イイ感じ。

竹串刺して、何も付いてこない、それは焼き過ぎ。
ちょっとドロリ生地が付いてくるくらいの、
ちょっとレアで焼くのを止める、その潔さがダイジ。

上質のチョコレートを使ったチョコレートケーキは、
チョコレートの温度管理と、
焼き具合が、難しいポイント。

これが、スーパーのおやつ売り場に売ってる板チョコだと話は別。
焼き具合だけ気にすれば、
混ぜるのはらくちんなはず。



18cmホール。
チョコレートケーキは、温度管理が難しいです。
湯せん用のお湯を絶やさないで、いつでも湯せんにかけられるようにして
作業をすすめるのが、ちょっとしたポイント。

米粉に関しては、ノンプロブレムで。

やっぱりこの米粉の、保水力というか、
他の材料がすっと入っていく不思議な力、というか
粒子の細かさというか、

良いと思います、千代さん。あと、何作りましょうか?
天麩羅・唐揚げもやってみます?


★以下楽天レシピに飛びます

米粉のガトーショコラ
米粉のガトーショコラ
料理名:チョコレートケーキ
作者:コットンチューリップ
■材料(18cmホール人分)
チョコレート(カカオ55%以上) / 80.4g
バター(食塩無使用) / 53.6g
卵黄 / 53.6g
グラニュー糖 / 53.6g
生クリーム / 44.2g
ブランデー / 22g
ココア / 44.2g
米粉 / 14.7g
卵白 / 114g
グラニュー糖 / 53.6g
■レシピを考えた人のコメント米粉を使ったケーキを考え中です。ガトーショコラは、もともと粉の使用量が少ないので、粉の種類による出来上がりの差って、あまり無いのかな、と思ってつくりました。
詳細を楽天レシピで見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━…↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


プロが選んだ道産米100%使...

プロが選んだ道産米100%使...
価格:735円(税込、送料別)


JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * 米粉ケーキ * 19:43 * comments(10) * trackbacks(0) * pookmark

マルモリの米粉で「コーヒーシフォンちょこチップ入り」


こりゃビックリ。

口の中で溶ける。
歯が無くても食べられる、コーヒーの苦さ。
後に舌の上に、小さなチョコチップ。舌の熱で溶ける。

しっとり。
ふにゃふにゃ、舌で溶ける。

ふにゃふにゃに焼けて、
そうとう注意してたのに、
型から外すときに、底面に張り付いてた生地が残って、
無残にも重さで本体が先に落ちた、
そんな重さってほど、重くないのに、重力に逆らえず、落ちた。

ガガガーーーーン!!!悲しい(T_T)/~~~


粉糖ふりまくって、隠す



はかなくも苦いコーヒーシフォン。


恐るべし、マルモリ米粉、自慢の保水力。


シフォンケーキはラップして冷蔵庫で3日くらいが賞味期限。日曜か月曜までかな。

プロが選んだ道産米100%使...

プロが選んだ道産米100%使...
価格:735円(税込、送料別)


JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * 米粉ケーキ * 19:28 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

マルモリの米粉で「フルーツロールケーキ」


小樽の粉屋さん(株)マルモリの営業さんが
「ロールケーキ、好きなんで。もう、何個でも食べちゃいますね」
と言っていたから、
まず、ロールケーキを作りました。

米粉を使ったロールケーキはもう、どこのケーキ屋さんもやってますよね。

ロールケーキだと、
スポンジ、高さが出なくてもかまわないから、安心、というか、
挑戦しやすいんでしょうね。


20センチの角皿で、米粉50gです。卵共立てで。
バター、牛乳使ってるし、
あとから生クリームを巻くので
乳フリーとはならなかったですね。小麦粉フリー。

ふかふかに焼けました。
意外にうまくいった、って、ちょっと、いえ、かなり嬉しいです。

うん、米粉にしちゃあ、よく膨らんでる。良い出来だと思いません?

苺とキーウィ巻き巻き。
バナナは、傷むのが早いからやだ、って平さんが言うから入れない。
「桜桃入れて」とNTTの設定さんが言ったけど
今まだモモの季節じゃないので入れない。苺とキウィですよ〜

巻き巻きで一晩冷蔵庫。ちゃんと馴染んでくれるかな?



端っこ、お味見しましたが、ちょっと乾燥気味。
端っこだからでしょうか?卵とか水分、足りないのかなあ?
米粉が吸っちゃったかなあ?
見た目は、たいへん美しい。


明日、ハーレーズカフェで平さんが食べちゃう前に行けば試食できると思いますよ。
「食べたい、ある?」って聞いてね。

プロが選んだ道産米100%使...

プロが選んだ道産米100%使...
価格:735円(税込、送料別)


JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * 米粉ケーキ * 19:09 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

マルモリの米粉



株式会社マルモリさんの米粉
 北海道産のお米100%。
 岩見沢のきらら397他ブレンド。
ほんとに、米から自社で挽いて製粉してるんだそうです。
創業100年の粉屋さん。
歴史の浅い北海道で創業100年っていったら凄いです。


小樽から商談にきてくださって、サンプルとしていただきました。
使ってみたい?
ご紹介しますよ。


主な取引先として、帯広の柳月さん。
ほか、コンビニにおろしてる和菓子屋さんとか。
やっぱり米粉なんで和菓子屋さんが主だそうです。



粒子がとても細かくて、
保水力があるんだそうです。
お砂糖はグラニュー糖がいちばん入りやすいって。


この粉を使ったオススメの洋菓子はなんですか?って聞いたら、
ロールケーキ、
ドーナッツ、
クッキーもさくさくにできます、って。

ロールケーキは、
「僕、好きなんで」・・・あなたの好みですか(^_^.)
ドーナツは、
「ミスドのポンデリングみたいなやつ」
クッキーは
「うちの子、小麦アレルギーなんで」
和菓子だったら、
「大福ですね〜」
作り方、教えてもらいました。


とても楽しい、(株)マルモリの営業の千代さんです。


保水力に優れている粉。。。。。。いいかも、って思いませんか?レイさん???



じゃ、わたしはこれからしばし、米粉、です。



※震災後、北海道産のお米、品薄高騰だそうで米粉も価格変動ありだそうです。



JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * 米粉ケーキ * 15:50 * comments(5) * trackbacks(0) * pookmark

卵で膨らんだ「米粉シナモンケーキバタークリームサンド」


米粉にシナモンを足してふるい、
しっかりあわ立てた全卵にまぜ、
温めた牛乳と溶かしバターを加えて、
200度のオーブンで焼いた、

米粉のスポンジ。 けっこうちゃんと膨らむことに感動。
上部の色がついたところは、ほろほろと崩れる。

ふっかふかのお布団みたい。

バタークリームを塗って2枚重ねたのと、
1枚の厚みスライスしてバタークリームを挟んだのと
2タイプにしてみました。

さっそく試食します。

薄く焦げ色のところは、ホロホロに崩れるんだけど、
生地部分は、弾力があって、フォークで押すと跳ね返る、
米粉の特徴ですね、ふかふかです。

両手で持って、がっつりかじれる
ブッセとかの方が、食べた!って満足感があるのかも。
どうでしょうか?


米粉のケーキはもちろん、
今、バタークリームも試作中なんです。

ラム酒を効かせたクリームなんですが、こちらもなかなか美味しいです。
バタークリームをサンドしたサブレを作りたくて、
でも、そう考えると、生地に粘着する力が足りない。
生地と、クリームと、生地が
三層ばらばらになってしまう。

前に次男っちが失敗したシュー皮を2枚くっつけた
ホワイトチョコのクリームは、
粘着力に関しては、優れものだったから、
あれをうまく取り入れて、

サンド用のクリーム、いいもの、作りたいです。

=====================================
【米粉シナモンケーキ】(JAの「ごはんレシピ冬」参考)
18センチ角型 

米粉 50g
シナモンパウダー 小さじ1
卵 2個
グラニュー糖 50g
牛乳 大さじ1
無塩バター 15g



JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * 米粉ケーキ * 01:56 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

沖縄の米粉と沖縄きび太郎のバターケーキ


いい感じに焼けました、
 沖縄のきび太郎というお砂糖と、
 沖縄産米粉を使って、焼いたバターケーキ。


これは、「きび太郎」という名前のお砂糖。
 わたしが、ケーキの修行に行く、ケーキ屋さんの御厨さんが、
 自分で開発して、沖縄のこの海邦商事さんで商品化したという
 サトウキビのお砂糖。
 
 まだ、知り合ったばかりの時、
 わたしが、お砂糖好き、ということで、
 送ってくれました。
 こんなふうに、ジップロックに入れて、クロネコメール便で。

 ふつうに、「送ったから、楽しみに待ってて」って。

 ほんとに、初めてケーキをネットで注文してから、
 2回くらいメールの往復があって、そんな初期段階で、
 ケーキ屋さんが自分のお店で使ってるお砂糖を送ってくれる、なんて、

 飛び上がるくらい、うれしかったの。

 袋を開けて、ちょっと舐めたら、
 沖縄のお砂糖のイメージが、ガラリと変わるくらい、
 繊細で軽くてやさしい味で、びっくりでした。

  わたしにとってのお砂糖は、
  上白糖でもグラニュー糖でも、三温糖でもなんでもかんでも
  北海道産てん菜が原料のお砂糖だったから。
  沖縄のお砂糖、というと、塊を割ったような、
  コクとクセがあって、それが「美味しい黒糖」のイメージだったの。

この送ってもらった、きび太郎をどうしよう、
って考えて、

フッ!!って、頭の真上に降りてきたのが、この子。


沖縄の米粉。

これは、沖縄のブログ友、くまちゃんが、ラムケーキと一緒に送ってくれた
米粉。

最初、包みを開けて、米粉が入ってたのを見たとき、
え?沖縄で米粉?
ってすごく不思議だった。
だって、くまちゃんは、沖縄で米粉は買えないって言ってたし。

わたしも、Cottonお嬢も、
「沖縄って、コメ、採れるんだぁ」って。


くまちゃんは、沖縄で開催された、
花と食のフェスティバル、ここで買った、って琉球新報の広告欄も
一緒に送ってくれてて、
そこには、メモ書きで、
「恩納村でとれたコメの米粉だそうです」って書いてありました。

へええ、沖縄で稲作。。。。って調べたら、
もう6月には、日本で一番早い新米を出荷できるとか。
すごいねえ、6月っていうと、北海道じゃ田植え真っ盛り。
 そうだ、今年も田植えに行かないと。。。。

 なんて、いろんな想いが駆け巡りながら、



バターときび太郎をカシャカシャとホイップして、
卵入れて、
沖縄米粉いれて、
サトウキビと言ったら、ラム酒でしょ、って
ラム酒をドボドボ入れて、

焼きました。
正直、米粉でパウンドケーキは初めてだったので、
どこまで高さが出るのか、とか
食感とか、とても心配だったんだけど、

まるでアーモンドプードルを入れて焼いた焼き菓子みたいに
しっとりと焼き上がり、

Cottonお嬢にも、Cotton次男にも、
たいへん好評でした。

だけど、
今や、確かめようがないけれど、
もしかしたら、このしっとり感は、

御厨さん開発の、この軽くて繊細なお砂糖「きび太郎」に
秘密があったんじゃないか、って。




ついこないだまで、
北海道産の食材を使って、ごはんやおやつを作り、
それを紹介することで、
北海道の食と農を、知ってもらえたらな、って思うばかりだったんだけど、

今年は、
もっといろんなところに目を向けて、
いろんなことを学んで知って、
それで、北海道食材に戻ってこれたらいいな、

って、思っています。







JUGEMテーマ:手作りお菓子


コットンチューリップ:小林純子 * 米粉ケーキ * 00:53 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ