【スパイスとハーブ】バジル生葉

今年は豊作です。

ホームセンターで残り物の苗(ひょろりとした3本付き)を買ってきたのが

もう季節外れの6月中ごろでしたが。

 

虫喰いもこまめに取り除きながら

大きくなるたび切って

わき目を増やし。

 

切った枝からは根っこが伸びてまた土に植え。

そうなるともう、めんこいったらないわ。

 

 

今までは、葉っぱでふさふさになるまであまり切らないで、

葉がいっぱいになったら一気に切って

それをバジルソース(ジェノベーゼソース)にして冷凍保存していたのですが、

 

===================

去年(2015)8月アップの楽天レシピ。

気負わず作って冷凍保存、バジルソース
気負わず作って冷凍保存、バジルソース
面倒なイメージがあるバジルのソース。本格的ジェノベーゼソースとは異なりますが、家庭菜園のバジルが豊作ならば溜めこむ前にささっと作っておくと重宝します。
詳細を楽天レシピで見る

===================

 

今年は小まめに消費しています。

たとえばサラダとか

たとえば天ぷらとか。

 

バジルはほんとに美味しい、

ほんとに好きだわ。

 

シソ科なので、

お刺身の大葉嫌い、だからバジルも嫌い

って人も居るのは知ってるけど、

 

わたしはバジル、好きだわ。

特にトマト、にんにくとの相性なら抜群だね。

 

イタリアンになるべくして生まれてきた葉っぱって思うくらい。

。。。。

ではあるけれど、

最近は、

イタリアンじゃない食べ方、してますので、徐々にアップしていきますねん。

 

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 18:10 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

このままピアスにしたい「フウセンカズラ」

フウセンカズラに白い花が咲き、そして、風船になりました。
可愛らしいでしょう?

この風船の中には、種が入っています。
ハートが白抜きされた真んマルな種です。

これがまた、可愛いったらないの!

大きく膨らむ前の風船とお花がふたつ、仲良く揺れていて、
良い感じでツルも巻き巻きで、
このままピアスにしたら、ね!

可愛くないです?

いやー!可愛い!!っと思うですよ(^^♪
なんとか、ピアスとかアクセサリーにできないかなあ・・・・・・
種もつないでネックレスやブレスレッドとか。

もちろん生を使うんじゃなくて、プラ板とか樹脂粘土とか、でね。

もし、できますよーーーーって方がいらっしゃったら、
コットンコラボで製造販売できたらいいなあ♪



ちなみに、
西側の窓はフウセンカズラでグリーンカーテンになる予定でしたが、
明らか、出遅れましたね。西側に移植する時期遅かったです、残念。
それにしても可愛い。
また今年もたくさん種が採れそうです。
欲しい方にお分けしますよ。郵便切手代だけいただこうかな。

フウセンカズラの種。今年分が採れたらね。
20粒1パック。
お菓子をご注文いただけたらご希望の方にはオマケでつけましょう。

+++++2015年8月の予定+++++++
★お客さま対応時間
11時半〜14時半
★★★営業日★★★
8月営業日末尾表示


■イベント■
受付中●8月29日(土)18時よりココカラキレイの食事会
8月例会テーマ「ナス科」
参加費2000円・飲み物せ:コットンチューリップ
ご参考に7月例会の報告:7/19のブログ


■本日の工房在庫■
●クッキー 1P260円
●犬のおやつ 1p 160円
●ライ麦パン 1個90円
●フィナンシェ(ハート型・金塊型、太白胡麻油) 各1個150円
●マドレーヌ        1個190円
●マドレーヌ・プチ・シェル 1個70円
●バターケーキ ジンジャー 1p170円
●バターケーキ クランベリー 1p170円
●チョコチップチョコマフィン 1個280円
●ナッツを抱っこしたクマさんクッキー 2匹入り 120円


ご注文はFAX・お電話・メールでお受けします。

問合わせ:コットンチューリップ
TEL・FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
+++++++++++++++++++
8月・営業カレンダー
  月  火  水  木  金   
3      6  7  8 
9  10  11  12  13  14  15 
16  17  18  19  20  21  22 
23 臨時休 24  25  26  27  28  29 
ココカラキレイ
食事会8月例会
 30 31 
コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 10:49 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

自家製バジルソース〜虫喰い前に〜

バジルソース作りました。
大事に育てていたスイートバジルに虫が付き始め、
虫喰い穴の数と、発見し摘まみだした虫の数が比例、右肩上昇。

※虫は、薄黄緑色の細長い羽根のある虫、キリギリスをうーーーーーと小さくしたみたいな。
葉の裏の薄い緑色と同化している。
それと、こげ茶色の紙切り虫みたいなこいつもうーーーんと小さいの。
体調1センチ弱で細身。

上記2種、名前と駆除法ご存知でしたらお知らせいただきたいです。

さすがに丸裸にされる危機を感じ、 花が咲いてるのは残して切ってきました。
測ったら、60グラムくらい。(茎も若干入っての重さ)

フードプロセッサーで。

チャックがついた冷凍用保存袋、便利ですよね。
昔はなかった。
瓶を煮沸してジャムやピューレ保存してましたけど、
この袋になってからはこうやって薄〜く伸ばして冷凍すると、
使うたびにパッキンパッキン折って使う分だけ取り出せるので本当に便利です。
 

水に刺しておけば今からでもまだ根っこが出て、
そして植木鉢等の土に 定植できるでしょうか?
ちょいと実験。

【バジルソース覚え書きレシピ】
≪材料≫
バジル葉っぱ 50グラム
オリーブオイル 100グラム(mlではなく、グラム)
ニンニク(青森産の大きいの) 1片
塩(自然岩塩) 2グラム
荒引きブラックペパー 2振り
クルミ 15グラム 

≪作り方≫
1、ニンニク・くるみ 粗く刻む
2、オリーブオイルの半量と塩、ブラックペパー、1を、フードプロセッサー。
3、バジル半量、オリーブオイル残りを入れフードプロセッサー
4、バジル残り入れフードプロセッサー

※粉チーズは入れていません。 用途によって使うときに必要なら入れれば良いか、という考えの元。
※松の実じゃなくて、クルミを使用。手に入りやすい・工房常備してるので。


パスタだの何だのってお料理を美味しくしてくれることでしょう。
とりあえず、冷凍保存。


◆楽天レシピにレシピを載せています。
気負わず作って冷凍、バジルソース
気負わず作って冷凍、バジルソース
作者:コットンチューリップ
■材料(4人分)
バジルの葉 / 50グラム
塩 / 2グラム
荒引き黒コショー / 2振り
ニンニク(大) / 1片
くるみ / 15グラム
オリーブオイル / 100グラム
詳細を楽天レシピで見る

 
 


+++++2015年8月の予定+++++++
★お客さま対応時間
11時半〜14時半
★★★営業日★★★
8月営業日末尾表示


■イベント■
受付中●8月29日(土)18時よりココカラキレイの食事会
8月例会テーマ「ナス科」
参加費2000円・飲み物無し(ご持参ください)。
参加申し込みお問合わせ:コットンチューリップ
ご参考に7月例会の報告:7/19のブログ


■本日の工房在庫■
●クッキー 1P260円
●犬のおやつ 1p 160円
●チューリップの丸いパン 1個80円
●フィナンシェ(ハート型・金塊型、太白胡麻油) 各1個150円
●マドレーヌ        1個190円
●マドレーヌ・プチ・シェル 1個70円
●バターケーキ ジンジャー 1p170円
●バターケーキ クランベリー 1p170円
●チョコチップチョコマフィン 1個280円
●ナッツを抱っこしたクマさんクッキー 2匹入り 120円


ご注文はFAX・お電話・メールでお受けします。

問合わせ:コットンチューリップ
TEL・FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
+++++++++++++++++++
8月・営業カレンダー
  月  火  水  木  金   
3      6  7  8 
9  10  11  12  13  14  15 
16  17  18  19  20  21  22 
23 臨時休 24  25  26  27  28  29 
ココカラキレイ
食事会8月例会
 30 31 
コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 10:16 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ガーデン2

工房まわり
入り口前の東側突き当り
ドクダミが、そろそろ満開になりそうです。
お花が咲いたら刈り取って、お茶にしようと思います。


★★★
工房の南側、工房に向かって右側は
「あやこさんのイチゴ畑」で立ち入り禁止区域です。

土地契約が地主さんとの間で解除になったいま、
あやこさんからの立ち入り禁止もあったもんじゃない!と考えられますが、
そこはそれ、人道上、
毎年このイチゴを楽しみにされているあやこさんの気持ちを
踏みにじるようなことはすまい、と思っていますので、

工房に来られた方も、あやこさんのイチゴ畑立ち入り禁止をお守りくださるようお願いいたします。★★★



東側の窓の下、
京蕗とミツバが茂っていましたが、一斉刈り込みをしました。
ここは東側だけどほんとうの日陰で、建物に囲まれているので、
フキも大きくならないし
ポプラの木も大きくなれません。
でも、刈ったらちょっとした空間が広がりました。



こっちは西側の窓の下。まあこちらも日陰ですけど。
やはりミツバが茂っていて、放っておくと、ササ藪化してしまいます。
秋にはシュウメイギクが一面に咲くのですが、
窓下は笹や雑草でいっぱいになり、虫も入ってくるし、防犯上も良くないし
こちらも一斉刈り込み。


お隣のレッカーサービスの会社さんから伸びてきた木の枝。
実がなっている。

調べたら、桑でした。
桑の葉と桑の実。



そうして、窓の下にこじんまりと作った、「ガーデン」。
奥がフウセンカズラ。
スペアミント、ペパーミント。
ステビア。ウド。月桃。


入口前においたプランターの
バジルとイタリアンパセリ。


月桃とフウセンカズラ。
月桃(ゲットウ)。沖縄から種でやってきて
花は咲かないまでも、元気で生きている。
枯れたかな〜っと思っても、また脇から芽をだす。強い!エライ!



壁に伸びてきた長いも。
去年は撤去したけど、今年はこの1本、残したので秋にムカゴの収穫を期待しています。


+++++2015年6月の予定+++++++

★お客さま対応時間
11時半〜14時半

☆不定休は変わらず
とりあえず、6月この後のお休みはありません。


■イベント告知■
◎6月27日(土)18時より
コットンチューリップココカラキレイの食事会
6月例会『テーマ野菜』
会費2000円、定員8名(すでに埋まりつつあります、お申込みお早めに)


お問合わせ:コットンチューリップ
FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
+++++++++++++++++++

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 15:50 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ガーデン

2015年6月14日(日)庭いじり〜ことはじめ〜

種から植えたフウセンカズラが芽をだしました。


西側の窓の下、
雪解けに土をならしておいて、蒔いたフウセンカズラも芽を出しました。



気を良くして(^.^)
ホームセンターに苗を見に行き、買ってしまいました。
(北区屯田のジョイフルエーケー)

バジルとイタリアンパセリ。


ペパーミント(左)とスペアミント(右)



ステビア


名前がわからなくなってしまった(^◇^)
小さくてかわいらしいお花。ムラサキ・白・濃いピンクの中からこの色チョイス。



みんな元気で大きくなぁれ。

+++++2015年6月の予定+++++++

★お客さま対応時間
11時半〜14時半

☆不定休は変わらず
とりあえず、6月この後のお休みはありません。


■イベント告知■
◎6月27日(土)18時より
コットンチューリップココカラキレイの食事会
6月例会『テーマ野菜』
会費2000円、定員8名(すでに埋まりつつあります、お申込みお早めに)


お問合わせ:コットンチューリップ
FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
+++++++++++++++++++
コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 10:07 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

デーツ(ナツメヤシの実)と種から伸びたナツメヤシの鉢


「デーツ」ナツメヤシの実。
上の画像はオマーン産の カラス(としか発音できない)品種。
極上のデーツのドライ物です。

とーっても甘い果実で、
その食感は、干し柿のような、黒砂糖のような、ブラウンシュガーのような。
こってりねっとり深い甘さを持った果実です。

糖度はハチミツの次くらい。

砂糖でもなく、ハチミツでもないのに甘いので、
お砂糖、摂取したくない、
ハチミツは食べられない、そういう方に朗報です。

お菓子に使ったり、
有名なところでは、焼きそばやお好み焼きソースの
「オタフクソース」の原料にデーツが使われいます。

それで、デーツがどんな果実かという説明は
オタフクソースさんのサイトが一番わかりやす、って思って
わたしはときどき引用させていただいています。

以下は、オタフクソースの「デーツとは」より引用-----

 デーツは砂漠の過酷な条件で育成します。
 その生命力の強さから「生命の木」と呼ばれ、栄養価の高い果物です。
 鉄分、カルシウム、カリウムなどのミネラルや食物繊維が豊富に含まれ、
 その含有量は果実の中でもトップクラスです。
------------------------

戻りまして、
コットンチューリップで使っているデーツはオマーン産の極上品種。
埼玉のケーキの先生(アビエスミクリヤ)のところから取り寄せています。

デーツは、種を取って売ってるものと
種付きがあります。
買うなら、オマーン産の「種付き」をお求めになるのがオススメです。
 種を抜いてしまうと、糖化がすすむ、のと
 種は、植えると芽を出す。。。。



というわけで、
これが、芽を出して1年半くらいのナツメヤシです(*^_^*)

椰子の木に成長したらどうしよう?!って一瞬思いましたが、
そうなったらそうなったときです。
中近東の植物が、札幌で室内ではあるけれど冬をふたつ越した、って
なんだかロマンじゃないですか。


デーツとの出逢いと、
デーツで作った「デーツキッス」というオリジナルなおやつを書いたブログ
 楽天レシピにも乗せててリンク貼ってます。
よろしかったらごらんください。2011年5月。
なんだかずーーーっと昔のことみたい。
http://blog.cottontulip.com/?eid=822118

【参考】
オタフクソース
http://www.otafuku.co.jp/laboratory/date/index.html



JUGEMテーマ:札幌グルメ!!


コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 20:39 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

2年目のポインセチアの赤い葉


きのうの「ポインセチア」
赤い葉っぱ、出てきたぁ(*^_^*)

2110年11月、お店から買ってきたばかりのポインセチア。
みごとにクリスマス!


その後、赤い葉の中心にある小さな花が枯れ、
赤い葉も全部散り、緑の葉も新旧入れ換わり

真夏の頃には、すっかり緑色の葉っぱが茂る
なんてことはない観葉植物になり下がっていた、うちのポインセチア。

気が付いたのは、去年の10月のこと、
「え?これっていつ赤くなるんだろう??」

調べてみたら、ポインセチアを赤くするには「短日処理」という
一日の日照時間を短くしてあげる細工が必要とのこと。
それにかかる日数約3か月。
だから、9月頃から、夕方早いうちから段ボール箱をかぶせるなどして、
光を当てず、朝も8時ころに段ボールを取って、朝だよ、って教えてあげなければならない。

気が付いたのが、10月。
遅いじゃん?!

それでも、わたしなりの「短日処理」を10月10日からはじめて、
これは、去年の12月11日。
緑の葉の葉脈になんだろ、赤い色が付き出した。

こうやって、ポインセチアは赤い葉に変わっていくのだろうか?
クリスマスには間に合わないけど、
3か月ってことは、1月には、赤い葉になるのだろうか・・・・・・・

なんて思っていたら、

↓これは、去年の12月30日。
 わたしから年賀状を受け取ってくれた人は、この写真も2段目あたりに貼ってあったの
 覚えててくれてるんじゃないかと思う。

葉脈が赤くなって緑色の葉が、赤く染め変わるわけじゃなく、

赤い葉が、出てきた。

そうなのか、赤い葉がでるのか。


って感心していたら、
きのう、一昨日と
続けざまに、赤い葉が円周を描くように出てきて、


クリスマスのポインセチアになりつつあるのだ、

クリスマスから遅れること1カ月。

しかし、10月10日から短日処理を始めての、
ちょうど3か月。
ちょうど、だ。

すごいな、植物。






コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 10:38 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

バジル「なんちゃってつくれんぼ」


今年何度目かのバジル収穫。
よぉく育って偉いぞ、バジル。


なんちゃってジェノベーゼソース(バジルペースト)を作った。
レシピどおりに「松の実」なんかにしなくても、

「わたしは、ピーナツで作っちゃう」って、
ケーキ友のegaoちゃんが教えてくれたから、

わたしは、「カボチャの種」で作りました。
なんとハロウィンお菓子の残り物(^_^.)

ニンニクは、会社の同僚が、得意先から山ほどもらってきて
分けてくれた、自家菜園もの♪
包丁のお腹でエイって潰して、山ほど入れた。

オリーブオイルと塩・コショー
フードプロセッサでガーガー回して

なんちゃってジェノベーゼソースができたら、

こないだ、egaoちゃんちでご馳走になった、
フレンチトーストに、ジェノベーゼ、溶けるチーズをかけて焼く、
という、
フレンチなんだかイタリアンなんだかわかんないけど
フレンチトーストピザ風、って呼んでたようなお料理を
作りたくなって、
朝ごはん食べたにも関わらず、

遅く起きてきた娘に作って、一緒に食べた

なんちゃってつくれんぼ

フレンチトースト風
  (卵と牛乳の液にパンを角切りして漬けておいて、
   ここにお砂糖とかの甘い味は入らない)
ピザトースト
 (バジルペーストと、溶けるチーズをのせて焼く)


これはねえ、
オナカがいっぱいになります。
お腹がいっぱいになって、心がいっぱいになると、幸せになる。
朝からつくれんぼでした。




JUGEMテーマ:おうちごはん


コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 12:07 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

「この草は、どっちだ?」と「豆苗の比較栽培」


散歩の途中の道端で、犬がしきりに鼻をつっこむので、よく見たら
可愛い花と、
可愛い実がついている。

もっとよく見たら、実(み)は、
こないだ、同僚が買ってきてくれてジャムに煮てる途中で焦がして
ダメにした
「ガーデンハックルベリー」に似ているし、
お花は、
茄子の花に似ている。

これはもしや「ガーデンハックルベリー」か??


持ち帰って、Cottonお嬢に話したら、
「まあ、なんの実か知らないけど、それは不味いわ」と即答する。

なんで知ってんの?

「小さいとき、まあ、実がなってれば、食べてみてたから。
 きっと、弟も食べてるよ」

そおなんだぁ。お母さんはちっとも知らなかったよ。


ググってみれば、
ガーデンハックルベリーに酷似しているけれど、
同時に、これは
「イヌホウズキ」じゃないか、との説に出くわす。

なんじゃい?イヌホウズキ。
姿かたち、まず、同じ。見分けつかないが、

有毒だそうだ。毒は「ソラニン」。

ソラニンは、
同じナス科の「ジャガイモ」の発芽部分に存在するのが、有名。
だから、
芽が出てるジャガイモは、ちゃんと芽を取らないとダメだよ、
って、たいてい小学校の家庭科実習とかで
1度くらいは聞いたことあるんじゃないかと
思う。

もしも、これが「ソラニン」持ちの「イヌホウズキ」なら、
。。。。。危ない。

残念だなあ。。。。。

ほんとうは、どっちかなあ。。。。。




続きまして、これ↓

「豆苗」(とうみょう、と読むはず)

スーパーで、
カイワレが無くて、かわりに買って
食べた後、
ぷっくりたくさんの「豆」を見てたら、こりゃ増えるに違いない
と思って、
水に浸けてたら、


ここでも、また登場しましたCottonお嬢!

「お母さん、これさ、
ポカリスエットで育ててみ」


はい?

「小学校の5年生くらいのときに、
ダイズかなんかを、脱脂綿につけて、モヤシを作るって、実験があって、
家から、豆腐の空き容器を持ってきなさい、って言われてたのね、

それを、お母さんに言うの忘れてて、
朝、もうお母さんが会社行っちゃってたから、
しょうがないと思って、
ポカリスエットのペットボトルを洗わないで、切って、持ってったさ。

そのまま脱脂綿敷いて、水入れて、ダイズ植えたら、

なんか、わたしのだけ、
群を抜いて驚異的な成長ぶりだったんだよね」


ほおおおお?
お母さんに豆腐の空きパックを言い忘れて、
自分でポカリのペットボトルの底部分を切って持って行ったのか、この子は、

ちっとも知らなかったよ。


そういういきさつがあり、
豆苗を、
「水道水」と、「水道水+ポカリスエット気持ち入れる」
の2パターンで
比較栽培してみたけれど、


どうも、その成長の違い、観察できず(^_^.)

ぼうぼうに伸びて、
ツルを、わたしの「月桃」に伸ばしています、
そりゃ、豆だものね、ツルくらい伸ばすさね。




JUGEMテーマ:日記・一般


コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 05:35 * comments(3) * trackbacks(0) * pookmark

通称「お母さんのジャングル」ベランダガーデン

去年、種から植えた「月桃(ゲットウ)」は
1歳になって、つぎつぎ子供を作りました。

 脇からどんどん新しい芽を伸ばし、親となった株は、
 すくすく伸びて、葉も一段とたくましくなりました。

今年は、種を取ろうと、葉の摘み取りを控えていた「バジル」も
期待通り、花を咲かせ、

 ほんとにまるで「シソ科」そのものの、白い花を咲かせ、
 黒く小さな種が取れました。

会社に来ているヤクルトレディさんにもらった
小松菜の種も、しっかり小松菜になったので、そろそろ食べ時です。

レモングラスは、ときどき猫さんに食べられながらも、
安定して伸びています。


心配なのは、
「ポインセチア」。
緑色の葉をたくさん繁らせて、小さな鉢が倒れんばかりに成長し続けています。
緑の葉・・・・・・
 心配です。もうあと何カ月もないのに、この子ったら、
 クリスマスの季節にちゃんと赤くなってくれるのでしょうか。。。?


しんがりは、
「デーツ」。ナツメヤシです。

種付きデーツの種を食べたそばから、鉢に刺していたら、
あちこちから芽がひゅんひゅん出ています。

まさか、ヤシの木にはならないと思うけど。

楽しみです。
アボカドが枯れてしまった今、このナツメヤシと、

こないだやっぱり食べながら種を植えた「マンゴー」。

わたしのささやかなジャングルでした。





コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 10:12 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ