うちの桜

サイタ

サイタ

サクラガ、サイタ

 

 

うちの桜。

母屋が取り壊しになるときに、

町内会の班長さんも、この木は町内のみんなが楽しみにしてる桜だから

切らないで欲しい、

と、地主さんに頼んで残してもらった、

桜。

もうそろそろ、

と昨日見ていたら、

今朝の晴れ天気で、咲き始めました。

 

咲けば、高層マンションからも見えるのでは?

 

気温が上がれば一気に満開となり、

雨が降ろうものならあっというまに散ってしまう。

 

数日間、のお楽しみ。

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の四季(おもに写真) * 10:56 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

2016年12月10日の朝起きたら大雪の巻

 

12月10日2016年、

朝、起きたら、家が埋まっている。

 

札幌市中央区55センチの積雪。

12月に50センチ越えは2008年以来だそうだ。

 

まず玄関を開けないと。道をつけないと。

 

次々屋根から雪は落ちる。

 

 

 

 

駐車場に行くと、雪原にわたしの「i」(三菱アイ)の赤が

見え隠れ、、、、ああ、埋まっている。

 

 

掘り起こしてスーパーに行かないと。

 

向かいのファミマは本日

卵も牛乳も入荷しないそうだ(ー_ー)!!

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の四季(おもに写真) * 12:11 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

冬の紫陽花

明日は紫陽花を切ってこよう、

そろそろ月桃も中に入れてあげよう、

 

そう思ってゆうべは寝たけれど、夜中に大きな雷がなって、

朝から雨模様で、雨に濡れてるし寒いし、今日じゃなくて別の暖かい日にしようかな〜、とかなんとかと、

迷いながらも重い腰にムチ打って、

朝のうちに紫陽花を切って来た。

 

紫陽花は七色に変化すると言われているが、

この赤い色は何番目だろうか、

この後、もし色が変わるとしたら、薄茶、だろうか。

 

 

同じ株から出てる茎についてる花なのに、これだけピンク。

しかも瑞々しい。

不思議。

まさかこのピンクから、赤になる? それは無いな。

 

だってね、

赤はね、

表面が水色の花びらの裏側が赤くなってるんだよ、

不思議ね。

このピンクはこの後、どう変わるんだろう。。。。。。。

 

 

7月の末、絵を描くために切って来た紫陽花の写真。

この花と同じ株の花たちが今、ピンクだったり、裏側が赤で

赤い花に見えている。

 

薄クリーム色の蕾からピンク、紫、薄水色、で赤くなって、茶色くなって終わると予想する。

 

それにしても、今朝切ってきてギリギリのセーフ。

 

なんと今日、霰からの雪、降った。

アラレがバシバシ屋根をたたく。

 

冬だ。

7月のモチーフだったのに、絵、いまだ完成せず。。。。

 

そして、そうそう、月桃の鉢、中に入れてあげました。

葉っぱに雪が乗っかって寒そうに「早くおうちに入れてくれよ〜」って言ってるようでした。

鉢は5個。

 

2010年の八月に芽を出してから6年。

http://cottontulip.jugem.jp/?eid=821912

一度も花が咲くこともなく、背丈が伸びることもなく、

それでも通年緑の葉を繁らせている月桃。

 

去年は実験的に数株を土に移しそのまま雪をかぶって冬を越させたら、

やはり根ごと枯らせてしまった。

だから今年はまた今までのように鉢のまま。

また冬を越してくれますように、

大きくならなくても、花が咲かなくても枯れずに春を迎えてくれますよう、

 

願っている。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の四季(おもに写真) * 17:15 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

トマト〜たいふういっか【台風一過】の昨日今日〜

8月17日は、札幌も台風の影響で強い雨と風、

JRの列車に遅れが出るなど暮らしに影響がありました。

 

台風が去った昨日は晴れて朝から蒸し暑い。

台風一過、の絵に描いたようなお天気。

 

(台風一過:意味・・・台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。)

子供の頃は聞こえてくるテレビ天気予報で「台風一過」と聞くと、

一家でやってくる台風?

どんな家族の話なんだろう、なんてニュースも天気予報も右から左に抜けていく、

子供の頃は、おおらか、というか、視野が狭いというか。

バカじゃないの?と突っ込んでくれる人も居ない。

やがて「一家」じゃなくて「一過」だってことに自然と気づく。

気づけない人も、またそれ以前に、まったく考えない人も、

世の中にはいるんだろうなあ、とも考えたり。

 

そんな昨日の朝、

 

近所で家庭菜園を楽しむ西川さんに呼ばれ、

長靴はいてバケツ持参で、畑に伺う。

 

暴風雨の置き土産、

収穫目前のトマトたちがなぎ倒され、

泥をかぶり、土に落ち、可愛そうな状態のトマトの畑。

 

つい先日、大きくなってきたトマトを見ながら、

「もう水はやらんと、日光さんに当てて赤くしてやればいいだけ」と言っていたのに。

その手前で落ちてしまった。

 

 

家庭菜園だからまだしも、

これが農家さんの収入の糧となる作物ならば、

大変なことだわ、と思いながら泥付きのまま拾ってきたトマト。

その量、バケツに3つ。

 

立派なトマトが泥んこ。

 

 

シンクに水をためて、泥を落とす。

(※ここで気づいたこと:赤=沈む。青=浮く。青の方が硬くて重い感じなのにね)

 

洗ったら、ヘタを下にして、新聞紙に並べる。

トマトが大好きな犬のぷっちゃん。

頭つっ込んでバクバク食べるかと思いきや・・・見てるだけ。良い子ちゃんだ。

 

実は彼、歯が反対咬合なこともあり、口の中でつるつる回るまん丸トマトは噛めない。

割ったり切ってあげないと食べられないのだ。

こうやって置いておいてもとりあえずは見てるだけ。

トマト、ってことはわかるらしい。

飢餓状態になればなんとしてでも食べるんだろうけど、こう多いと眺めてるだけでおなか一杯になるらしく、にこにこ見ている。

良い子ちゃん。

 

 

畑の主、西川のおじさんの言うには、

「ヘタを下にして、並べて、お日さんに当てとくと赤くなるから」

 

日光浴。お天気、今日はまだ不安定かな。

もちょっと日光が強くなって、外の草も乾いたら

外に出してあげようか・・・いや待て、カラスに狙われるか?青いから大丈夫?

悩む。

 

赤くなって落ちたトマトと、

落ちずに枝にくっついていて赤くなってきたトマトもあり。

赤いのは、もいで収穫していかないと、陰になった下の青い子たちに陽が当たらないからと

「赤いのは取って、持ってっていいから」と西川さん。

この子たちは、うちのバジルといっしょに友人知人実家におすそ分けだ。

ミニトマトは甘くて美味しい。

 

もともと、トマトってやつは、

ミニトマトの方が普通のトマトより糖度が高い。

 

栄養価が高いトマト。

美肌効果もあり。どんどん食べよう。

 

 

※青いうちに収穫したトマトは、樹上完熟よりやっぱり味が落ちるような気がする。

前に冬の熊本のトマトをサンプルでひと箱いただいたときも、

青くて、「置いておくと赤くなりますから」と言われたけど、

水っぽくてぜんぜん味が無かった。

 

青いトマトたちが赤くなったら、

湯剥きして、ソースをたくさん作ろうと思う。

 

と、友人のおはり子さんに言ったら、

「ソースにしなくても、丸ごと冷凍しちゃえば、まんま煮込み料理とかに使えて便利よ」と教えられた。

それも、有りだな。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の四季(おもに写真) * 08:22 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

バケツいっぱいの水仙を母に届ける。

母に花を届けると、母が喜ぶ。
そんな母を見て、父も喜ぶ。

わたしは庭に花が咲くたび、根元から切っては
せっせと母に花を届ける。

みずみずしい柑橘類の果肉のような黄。

ポピーのオレンジのように華やかな橙。


バケツの中誇らしげにシャンと胸を・・・・

はってない(^_^.)

水仙はみなうつむき。
自分がきれいだと知ってる花。

花言葉、うぬぼれ。ナルシストな花。


 
JUGEMテーマ:日記・一般
コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の四季(おもに写真) * 14:51 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

平岡の梅


お土産でいただいた、

平岡公園の梅の花。

土に落ちてるでしょう? それ。

「水に浮かべてるとちゃんと咲くんですよ」と言って
バックから出してくれた。

「落ちてるのだから、なんたってタダですしね」


そう言ってガラスの器にお水張って浮かべてくれた。
なんて夢のある。



彼女が帰って数時間、ほんとだ、咲いてきた。


札幌は、
桜と梅とほぼ同時に咲く。
どっちが前後するかは、お天気と市内でも場所により品種による。
この週末あたりでどちらも散ってしまうのでは?と思われる。

水仙も真っ盛り。
チューリップが咲き始めた。
同時に紫色のムスカリも咲いた。

次々花咲く5月から6月、緑が増えて新緑色。大好きな季節がやってくる。

うちの日当たりの悪い庭の一角、
ミントが出てきた。
ウドも出てきた。
土に返した沖縄の月桃は、外での越冬はダメだったようだ。
土が嬉しくて根を伸ばしどんどん成長した。鉢に戻せないほど大きくなった、かわいそうなことをした。
鉢のまま刈り込んで越冬した月桃は今年で何年たつだろう、いまだに花はさかないが元気。

土を掘るとミミズの穴がいっぱい。
良い土だ。

今朝もストーブを点けている。
ストーブの真ん前に犬猫まるくなっている。

5月ゴールデンウィーク過ぎてもまだ寒い、北海道とはそんなところです。


 
JUGEMテーマ:日記・一般
コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の四季(おもに写真) * 00:12 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

2016年、今年の桜

2016年4月27日、朝8時半の、うちの桜です。
快晴!
7分〜8分咲。

本日4月29日あたりから満開!たわわにずっしり揺れてますが
あいにくの雨模様。
しかも気温が低く、「寒いね〜〜〜」「雪ふるんじゃないの?」
というくらいの寒さです。

この雨に風がついたら一気に散ってしまいそうです。

見事に咲いても、
見上げることなく、寒くて背中丸めて足早に部屋に戻る。


そして花びらが落ちて濡れた地面がピンク色になる。
長靴の裏に花びらがくっつく。


さくら、って
そういう花です。
来年もこの木がここに残っていますように。

  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
コットンチューリップは、受注生産の焼き菓子工房です。
---------本日の在庫状況-----------
●クッキーがいろいろあります


突然のご来訪にはご対応できかねる場合が多くございます。
製造で手が離せない時や留守をすることもありますので
まずはお電話連絡をいただきたくお願いいたします
09028136490(softbank)・0112060618 固定電話
着信だけの場合や留守電に無言の場合にはご対応しかねますので、ぜひお名前だけでも吹き込みをお願いいたします。折り返しご連絡をさせていただきますね。

必ずご確認の上お越しくださいね。
-------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---------2016年5月の営業予定-----------
5月カレンダー
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10オノベカ市に出店 11 12 13 14 15
16 17オノベカ市 18スイーツ自慢の会 19 20 21ココカラキレイ食事会 22
23 24オノベカ市 25 26 27 28 29苫小牧「キラキラフェス」に出店
30 31オノベカ市
お客さま対応時間:11:30〜14:30

---------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---------コットンチューリップお問合わせ先--------
電話・FAX:011-206-0618
メール:pironpi@yahoo.co.jp
fb:https://www.facebook.com/Junkocottontulip
住所・〒060-0031札幌市中央区北1条東11丁目15-51
-------------------------------------------------
JUGEMテーマ:日記・一般
コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の四季(おもに写真) * 11:13 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

「サチコと蜘蛛」から命を差別しないで、ってな話

先日「親衛隊帳サチコ」という記事で、
サチコがじ〜〜っと蜘蛛を見つめていて、
蜘蛛の出没→春だわ〜

という、春の訪れをテーマにした記事をアップしたのですが、
http://cottontulip.jugem.jp/?eid=823639


反響は予想外の

「クモ、いや〜〜」


予想外、予想外、予想外、
そんな蜘蛛いや〜〜〜〜な記事を書いたわけではない、

主役はサチコであるにもかかわらず、


「蜘蛛、いや〜〜〜」



それに対してはフェイスブックのコメントで、

「蜘蛛や虫を嫌うな、命を差別するなかれ」と発言させていただいた。

サチコ親衛隊長が発見した、啓蟄の候。http://cottontulip.jugem.jp/?eid=823639

小林 純子さんの投稿 2016年4月1日

「蜘蛛いや〜〜〜!」「虫、いや〜〜〜」は、
気持ちもわかるし、言いたい、コメントに書きたい、のもわかる。


でもねえ、
蜘蛛が窓辺にいたのは、わたしんちの話だし


蜘蛛にしろ、虫にしろ、ミミズにしろ、ネズミにしろ、
そんなに嫌わないだやってほしいわけ。


たとえば、
青虫、蝶ちょの幼虫だわね、
買ってきたキャベツについていたら、そりゃあギョッとするわ。

でも!

って、そうねえ、その時に、ぎゃーって騒ぐか、
つまんで外に逃がすか、

そんなことなんだろうね。

実際、はらぺこ青虫が、
週の初めに、農作物を食い荒していたら、農家さんは困るだろうし、
お部屋にあったチェリーパイに青虫の穴が開いていたら、
そりゃあすっごく悲しい。


でも!

みんな命なのさ。
どれが重くてどれを軽んじていいとか、
人間も同じなのだ、
と思ってほしいわけよ。

「あいつ、いや〜〜」とかね、
それって、違うでしょう?


ちなみに、
蜘蛛ってすごいのよ(*^_^*)
蜘蛛の網張り
https://www.youtube.com/watch?v=aSq2jK3S-O8&feature=youtu.be



それと、
必読の
はらぺこあおむし
https://youtu.be/Q6fGxgy4BHc


 
はらぺこあおむし [ エリッ...

はらぺこあおむし [ エリッ...
価格:972円(税込、送料込)



JUGEMテーマ:日記・一般
コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の四季(おもに写真) * 12:08 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

4月1日、やっと・・・・春

クロッカス、咲いた、
隣の太田さんちの(*^。^*)
「いいねーいいねーかわいいねー・・・うち、クロッカスないんだよね〜」
と甘えた声でおねだりして、
お庭の手入れを始めた太田さんのおばあちゃんに
「じゃあ、持っていきなさい」って、もらった。ありがとうございます)^o^(



うちの庭も点検ひとまわり。
カモミールが出てきてた。去年最初に終わったと思ったら
春は一番最初なんだ、なるほどなるほど。増えてほしいなあ。

フキノトウ、摘んできた。
向かいの駐車場から(*^。^*)
うちの庭、意外と日陰なようで、なんでも遅いの。

フキノトウ味噌にしましょう。


こっそり白状すれば明日からアラシクスだ。

 
JUGEMテーマ:日記・一般
コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の四季(おもに写真) * 10:49 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

2015年10月1日

忙しさにかまけて、
ブログ更新も、フェイスブックの「いいね」すら
怠っていました。もうしわけない!!
パソコンの前に座ることもままならぬ9月後半・・・
気がつけば日付変わって今日から10月です。

西の窓から入る陽射しが長くなり、

涼しい、と言ってたら、もうそれは「寒い!」に変わった。
早いね、1年。10月末には雪が降る。なんて早いんだろうね1年。
9月の中頃から、庭にはシュウメイギクが満開で、
9月27日の日曜にやっと実家の母のところに花束を届けることができた。

母の顔を、ところどころで見に行かなくては、と思う。

花を届けると母は喜ぶ。母が喜べば父も喜ぶ。
ふたりの言動を、見ておかなくては、と思う。
老いは、1年よりも早く来る。
 
秋明菊(しゅうめいぎく)は、薄れゆく愛、そして忍耐。

イタリアンパセリの花。

オジギソウの花。

フウセンカズラは、風船というより、提灯かまたはぼんぼりのように
ゆうらゆうらと揺れている。


ねえサチコ、この家に来て、もうすぐ4回目の冬が来るわよ。

お菓子屋さんのお仕事も、
お料理研究家のお仕事も、
これから忙しい季節だけれど、
やっぱり若いころのように徹夜はきかなくなってきたわ。

サチコはいつもつきあって起きててくれて、ありがとね。
 
まだまだヨロシクネ。

 
JUGEMテーマ:日記・一般
コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の四季(おもに写真) * 01:36 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ