林檎「旭」コットンチューリップバージョン


写真家のさっちゃんが持ってきてくれた林檎。
品種は「旭」(あさひ)

北海道開拓の村で、ご自身がお世話して実った林檎だそうです。
袋にたくさん。
その中のひとつを、「これね、これね!」って見せてくれた、

なんと、
「cottonTulip」のロゴ抜き!

時間のかかる作業なのに、
最初からコットンのリンゴにしようとしてお世話してくれた
気持ちに感激!
もったいなくて、食べられません!

ありがとうさっちゃん、らぶらぶゆー。



「旭」という品種、
あまり日持ちがしないのです。そして、
実はこの品種、お料理向きではないんですね、
丸齧り向きです。
そうして香りがとってもいい。
パリッパリむしゃむしゃ食べたい林檎です。

その昔、明治時代、北海道開拓使によって
アメリカから北海道にたくさんの野菜や果物や技術が導入されましたが、
そのひとつに入っていた林檎の苗
米名:マッキントッシュ・レッド」

そうです、アップルマークの会社「マッキントッシュ」!それです!


北海道のリンゴですが、今じゃ希少品種。
なかなかお目にかかれません。
あまり作られていないのです。
日持ちがしないことと、それから酸味が強いので、
最近の消費者傾向として、「甘い」のが好まれるでしょう?

酸っぱいリンゴ、減ってるんですね。

アメリカから北海道に入ってきて、
品種改良されずに守り続けられている「旭」。
引き続き、守り続けていきたいものです。


【参考】
北海道開拓史の導入したりんごの苗のひとつにマッキントッシュ・レッドという早生種があった。酸味のきいた味で、その赤く輝く美しさから「旭」(あさひ)と名命されました。
生産量は減少したのですが、宇宙飛行士の「毛利 衛」さんが、スペースシャトル内に持ち込んで、余市町の小学校と行われた宇宙授業の教材に使い、初めて宇宙を飛んだりんごになりました。


JUGEMテーマ:北海道


コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の食べ物 * 15:44 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

函館水産高等学校の「さんま味付け」


実家に栗おこわを持って行って、お返しにもらった
「北海道函館水産高等学校 さんま味付け」缶。

同校学校祭や、地域イベントで購入できるそうです。

また、同校担当の先生にツテがあり、
箱で購入も可能だそうですので、
ご興味ある方はコットンチューリップにお問い合わせください。


で、本日(10/13)の朝の食卓は、
にんじんご飯と、さんま缶と、昆布巻き。


昆布巻きは、味、物足りなかったので昨夜のうちに
お醤油足して煮反しおきました。

とろっとろ〜〜り。

次は何を巻きましょうかねえ・・・?


JUGEMテーマ:おうちごはん


コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の食べ物 * 15:04 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

釧路の生さんま


釧路の生秋刀魚いただきました。

ぷっくぷくのピカピカ!
瞳ににごりがなく、良い子ちゃん!!

キンキンの氷水に包まれてやってきた!


せっかく新鮮、お刺身に!
へたくそだけど、なんとかできた!2匹分。


塩焼きもした!


残り新鮮なうちに、近所の大塚さんにおすそ分けした
「刺身にする!」
うんうん、わたしもお刺身にしましたよ(^O^)/
あまりに下手くそな包丁さばきで、用心深く酢で洗い。
お醤油なしの生姜でいただく、
なんとまあ、美味しいこと(^◇^)


太っちょサンマ、脂のりのり。
塩焼き2匹目、
さすがに食べきれませんでした。



JUGEMテーマ:おうちごはん

コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の食べ物 * 19:57 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

函館水産高校の「さけ筍缶」


レアもの(^◇^)だと思いますよ。

北海道函館水産高等学校の缶詰め
「さけ筍」

実家の父が、元高校校長だったこともあり、
ときどき、お裾分けいただきます。

今回も実家にいくつかあったのだけど
「1個、やる」と言われ「じゃ、さけ筍を」を選び
いただいてきました。


ラベルに見られる通り、
誠実に、真面目に作られています。

とっても美味しい。



※父は、
大学卒業後、北海道深川西校に新卒で教員。その後あちこち転勤し、
北海道小樽潮陵高等学校で定年退職しています。
わたしは、深川生まれ、紋別育ち。
父の転勤先は、江差、歌志内、滝川、函館、南茅部、まだあったかな、
いろいろそれぞれ想い出あり。



JUGEMテーマ:北海道
コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の食べ物 * 22:19 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

2014年5月6日帯広

帯広に行ってきました。
朝8時のJR「スーパーとかち」に乗って。

10時半着。
10時38分頃の帯広駅前。


何しに行ったかといえば、

息子の結婚式の式場でのブライダルフェア。
そのお話は、また別のお話で。

ブライダルフェア会場に3時間くらいいて、
満喫して、

どっかでやすむ?と。


柳月のカフェ、
「トスカチーナ」で、お茶。

混んでました。待ち番号札、26番((+_+))
パスタが美味しそうでした。
パフェも美味しそうでした。

でも、このあと、牧場がやってるアイス屋さんに行くので
パフェ我慢。


で、その牧場のアイス屋さん
「ウエモンズハート」

左側の背中が、お嫁さんの「花ちゃん」
右側の背中が、コットン長男。

花ちゃんオーダーの
ダブルのジェラート。

わたしのソフトクリーム。


あちこち連れてってくれてありがとう、
コットン長男と新妻はなちゃん。




帰りのJRの時間が迫る中、
駅で売ってるぶたはげさんの豚丼を買います。
「16時4分の札幌行きに乗るんですけど間に合いますか?」
そっから焼いて、ごはんよそって、のっけてくれます。


札幌、帰宅して、「いただきます」です。



充実の帯広、日帰りの旅でした。楽しかったです。


ブライダルフェアに、
新郎の母として参加してきたお話は、また後で書きますね。



JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の食べ物 * 23:45 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

函館 ラッキーピエロ「チャイニーズチキンバーガー」



一番人気だそうです、チャイニーズチキンのハンバーガー。
そして、
ヨーグルトシェーク。

チキン、甘めですね。
大きいのが2個。
レタス、ザクザクにちぎってあって、はみ出んばかりに挟んであり。
バンズは大きくてゴマがたっぷり。
1個350円。

いいですね。

ラッキーピエロさん、

函館の文化、と言っても良いと思います。

高校生から、観光客のおじいさん団体まで
いろんな層のお客さん。

わたしは、事情ありぃの、
コートの下は、黒の喪服で
せっかく函館来たからにはの、ラッキーピエロ。



美味しかったです、ごちそうさまでした。



JUGEMテーマ:北海道

コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の食べ物 * 20:14 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

札幌中島公園「ラツヤ・トレトゥール」短角牛のハンバーガー



コットンチューリップのクッキーを納品させていただいている
中島公園の欧風お惣菜のお店「ラツヤ・トレトゥール」

ヨーロッパで修業をしてきて、
北海道産の食材で本格フレンチのお惣菜を作る中田シェフ。

今回、大丸札幌店催事に出店するにいたって
お手伝いさせていただくことになった。
そのデパート催事も無事おわり、
一週間、朝に晩に、一緒にお仕事させていただいて、
しっかり丁寧なもの作りに、
彼の性格はさておき、尊敬するところ多くて多くて
彼の性格はさておき(しつこい!って(#^.^#)

最終日の夜の、純子さんの夜ごはんはラツヤトレトゥールのお惣菜
 「ホタテとくるみと野菜のサラダ〜トリュフ風味のツナペースト」
 「じゃがいもとミートソースのグラタン」と
 「えりも短角牛のハンバーガー〜道産全粒粉バンズ」と
中田シェフつながりのお友達、野村商店さんの「ヒメマスのいろり焼き」でした。


JUGEMテーマ:札幌グルメ!!

コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の食べ物 * 01:02 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

古平「野村商店」ヒメマスいろり焼き


ヒメマスを串に刺していろりで焼く。

骨まで、

ほんとうに美味しい。

淡白で、繊細な味。

20センチアップのお魚に、ロマンが詰まっている。


ひさしぶりに、美味しいお魚を食べました。



ヒメマスロマン。

古平は海が綺麗な、町。
古平で、全国唯一のヒメマス専門店、野村商店さん
とっても素敵なお二人。

大丸札幌店の催事に、
お二人で来て、おふたりでヒメマスを焼いて、売っておられた。


ありがとうございました、美味しい、とっても。

JUGEMテーマ:北海道

コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の食べ物 * 00:42 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

函館カールレイモンのハムソーセージセット


函館の「カール・レイモン」のハム・ソーセージセットを
いただいたので、


さっそく、
うちのパンで。



JUGEMテーマ:おうちごはん

コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の食べ物 * 22:49 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

『あっぱれ黒豆屋』感動の北海道〜黒千石(くろせんごく)

黒千石の全粒あん


北海道の黒豆「黒千石」(くろせんごく)。


幻の黒豆、と言われている。
数10粒くらいしか残っていなかった豆を
発芽させて、栽培にまでこぎつけた、とか。
ポリフェノールに始まって、栄養価がとても高い、とか。
ふつうの黒豆よりもちっちゃいちっちゃい粒なのに、
すごい豆なんだよ、ってことが、

黒千石の商品シリーズのパッケージに書いてあるのを、
以前きなこだったか、大豆粉だったかを買っていたので
その能書きは、頭のすみっこにいつも、あった。

わたしがケーキの修行をしている
さいたま大宮の「Abies Mikuriya Cake」の御厨先生のレパートリーに
この黒千石のあんこを使った、
「黒千石のケーキ(桑の葉エキス入り)」がある。(現在取り扱い無しだけど)
講習のプログラムには入っていないんだけど、
思いがけず、
去年の講習の最終日に、
この黒千石全粒あんを生地に入れたケーキを教わることになった。

「北海道のお豆だから、あなたが北海道で、このケーキ、焼くといいわよ」
って。

札幌に戻ってきて、
いつか焼かなきゃ、と思っていた。

時代は、「黒千石」に追い風のような気配だし。


さて、
その前に、材料。黒千石のあんこを用意しなきゃ。
 (自分で炊く、というのも有りだけど、じゃ、豆はどこだ?)


黒千石全粒あん
を売ってるのは、どこだ?


去年の年末、スーパーにお正月用の黒豆が並び始めてからずっと
近所のスーパー何件かを探し回ったけれど、

黒千石黒豆は
見つからず、

販売元の「中村食品産業」さんに問い合わせたら、
琴似と狸小路にお店があって、そこなら黒千石シリーズ、どれでも
買えますよと、教えてくれた。

なぁんだ、もっと早く問い合わせればよかったんだ。。。。


そんなこんなで、琴似(ことに)店で買ってきましたのが
トップ画像の
「男達の黒千石 全粒あん」。

裏を返せば、材料は、「黒千石・砂糖」
常温保存・・・なるほど。

それと、冷蔵ケースに入っていた、
「黒千石の煮豆」100g入り(賞味期限近しで、割引価格)
(画像なしでごめんなさい)

お店うろうろして、

お店の入口近くに並べてある、菓子パンやケーキの中から
「黒千石マフィン」

材料に「黒千石きな粉」と書いてあったのを見て、
じゃあ、真似っこして作ってみようかな、ときな粉も購入。



で、
材料説明長くなりましたが、その
黒千石の全粒あんで生地を作り、
黒千石の煮豆をトッピングした、「黒千石のケーキ」焼けました。
美味しそうでしょ?
美味しいですよ。
焼いた翌日でもまだ、豆っぽい。というか、
ダイズの「豆の味」がする。
5日待てばかなり美味しい。
2週間目あたりだと、しっくり馴染んで非常に美味しい。
本当に美味しい。びっくりびっくり。
でも、
いつまでこの風味が保てるか、は、まだ実験してないので、不明。
わたしの部屋、4階もろに南向き。
今はこの冬の大雪の季節で、夜も常に18度くらいかと思われる。
この状態なら、バターケーキの熟成保存には持って来いのいい環境なんだけど、
どこのおうちでもそうとは限らないので、
賞味期限はいつ?
そのお答えは、もう少し慎重に考えてから、ですね。


そうそう、
前に、黒千石のパッケージ、何で見てて覚えてたのかな?
って自分のブログ内、検索・捜索しましたら、
ありました。
「大豆粉」
あら〜ぁ、ぜんぜん「黒千石」じゃあなかったです(^_^.)
スーパーで、一緒に並んでた黒豆のパッケージの表面の能書きを
読むだけ読んで覚えてたんですね、
人の記憶って、いい加減なもんですね。

というわけで、
前に中村食品産業さんの「だいず粉」で作った
ソイジョイもどきの「SOYクッキー」。
 参考までにごらんくださいね。↓↓↓↓↓

【参考】2011.05.04
ダイエット中のおやつにどうぞ「SOYクッキー」
http://blog.cottontulip.com/?eid=822121






あっぱれ黒豆屋
 札幌市西区琴似1条4丁目4−17濱田ビル1F
 (琴似ダイエーの向かいです)
 011−616−0733
 平日 10:00〜19:30
 日曜休み

あっぱれ黒豆屋パンケーキ / 琴似駅(札幌市営)琴似駅(JR)二十四軒駅
昼総合点★★★★ 4.0



中村食品産業
 http://e-shokuhin.jp/

さらに
【参考】
洋菓子きのとや「まぼろしの黒千石フロランタン」
http://www.kinotoya.com/lineup/gift/kurosengoku.html





JUGEMテーマ:北海道


コットンチューリップ:小林純子 * 北海道の食べ物 * 06:41 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ