【報告】ココカラキレイの食事会17-8月例会

017年8月のココカラキレイの食事会

例会はメニューを急きょ変更し、外でバーベキューを

行いました。

 

 

肉あり、魚介あり。

 

 

オナカがいっぱいになり、脱落したものあり、

語り合うおじさんあり、

 

残った食材で暗闇の鍋。

「なんで人参が入ってるんだよ?」

「あ、これズッキーニだわ」

 

用意した食材完食。

 

花火も買っておけばよかった。

そんな夏の終りの夜。

 

 

また機会がありましたら。

 

コットンチューリップの食事会は

美味しいご飯と元気で綺麗な体をつくる研究会

毎月第三土曜日に開催です。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 13:34 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

昆布の佃煮

 

わたしは、今日、お盆休みの初日です。

何をしていたか、というと、

 

まず、バードテーブルを工房の建物の横から、

桜の木の横に移動させ、しばらくスズメ観察、

リビングの窓からバードテーブルが見えるようになった。

スズメ、千客万来。

その後、自分メンテナンス(#^.^#)

入念に、

美白美容液と保湿クリームを肌に入れたあと、

カッサで頭のてっぺんから足のつま先まで

さすったりツボを刺激したり。

すごいですねー、目の下のクマは消え、

お肌がプルルンしてきました。

それからDVD横目にヨガのポーズをして、

 

そうして、

 

写真の昆布の佃煮を作りました。

 

昆布のおにぎりが食べたかったんです。

だから、

昆布の佃煮は、お店に売ってるのみたいに、

甘くてしょっぱくて、ベタベタするくらいに甘くを心掛けて作りました。

 

予定通り、

甘くてしょっぱくて、甘すぎるくらいのベタベタお砂糖が綿菓子みたいに糸をひく、

売ってるみたいな、

昆布の佃煮ができました。

 

 

それと並行して、

オーブンを分解してお掃除。

 

それが、まだ終わりません。

焦げ付きの上に焦げ付いて、その上にまた焦げ付いて。

なので、そんじょそこらのゴシゴシでは

焦げ付きが落とせません。

セスキに漬けたり

ナイロンたわしでこすったり、

いろいろやって、

もうあと、ちょっとなんですけどね。

まだ終わってない、ってのが現状です。

 

それと並行して、

換気扇も分解してお掃除。

こっちは完了。

 

なんたって、

暮れのお掃除をしていませんから。

ってか、年末年始はお掃除の余地がないくらい

忙しいのがお菓子屋の常ですから

 

このお盆のヒマな時に少しずつ少しずつ

工房はメンテナンスしとかないと、

です。

 

 

 

昆布の佃煮、美味しくできました。

炊き立てのご飯をホッホホッホ、オニギリにして

海にでも行きたい気分です。

 

あんなに暑かった7月。

8月もお盆になれば肌寒いくらい。

 

秋がすぐそこに居ますね。

 

 

◆昆布の佃煮

乾燥昆布 1本

鰹節

ゴマ

砂糖(ざらめ)

醤油

麺つゆ系のツユを少し

 

昆布を水でもどしておく

切って

圧力鍋で4分自然冷却

砂糖入れて4分自然冷却

酢としょうゆ入れて4分自然冷却

ふた開けて、鰹節とゴマ加え、水分無くなるまで。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 21:55 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

扁桃腺炎と菜っ葉のスムージー

みなさまにご心配をおかけした、高熱による工房のお休み、

ですが、

病院に行って、薬を飲んで、しっかり休んで、

ほぼ、回復。

元気が戻ってきました。

 

38度から39度に近い高熱。

身体のあちこち、喉や関節や頭や腰が痛い

寒気がして、

だるい、

という典型的な扁桃腺の症状でした。

 

ちょっと元気になった朝。

庭を見ると

草ぼうぼう。

採り忘れたベビーサラダも一般的な菜っ葉サイズに肥大しており、

おまけに花まで咲いていました。

 

この菜っ葉と、

摘果メロンと、

バナナと

牛乳でスムージー。

 

お医者さんが、

「水、いっぱい飲んでね」とおっしゃっていたので

いつもよりたくさん水分取ってます。

 

こんなスムージーをこのグラスで一度にふたつ飲んで、

薬飲んで、

寝る。

その繰り返し。

 

扁桃腺炎は風邪と違って、後を引かない治りです。

 

 

 

※草ぼうぼうの庭を少し草取りをしたら、

草の中に小さなネズミがいました。ほんとに小さなネズミ。

 

ネズミに遭遇するたび思う、

リスだったら、可愛い!って言うのになあ

ビーバーやハムスターだったら、可愛い!って言うのになあ

齧歯目でも

ネズミ、ドブネズミだけなんだか嫌われ者で可哀想になあ

 

と思いながら、

リンダリンダ、リンダリンダー

リンダリンダ、リンダリンダー

鼻歌で、ネズミ見送る我がガーデンかな

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 23:57 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

月末ですが、自分にご褒美を、、、

月末は本来、いつもに増して超ビンボーなんですが、

 

今日は、

4か月間講座に通って受けた検定試験の日で、

 

結果はともあれ、

とりあえず全力尽くして終わったので、

 

ご褒美の意味で、日ごろのわたしらしくないものを

買ってきました。

 

冷凍枝豆にノンアルビール風、

抹茶ムースなんて自分で作ればいいものを。

いやいや、ご褒美なんだし、

自分でやらないところに意味があり、

 

でも、鶏の唐揚げは、山盛り作っておなか一杯食べたいぞ、

と、

昨日から緊張で食べた気がしない胃袋の欲求での

無謀なお買い物となりました。

 

 

試験・・・・どうだったかなあ、いやいや、もう考えたって出してしまったもんどうしようもない・・・だけど気が付くとテキストめくって確認してたりする。

結果が、2か月後くらいになるそうなのだよ。

モヤモヤしますね、ずっと。

 

 

試験会場はイオン平岡店、

初めて行きました。

行きは、ナビの案内を無視してグーグルさんが指示する通りに南郷通り。

帰りは、ナビの言うとおりに12号線。

時間的にはどっちも変わらないですね、

イオン平岡店、大きいです。夏休みってこともあり

フードコートは3世代で混んでました。

緑の森の中に、広い駐車場、大きな店舗。

 

普段行く東苗穂店、元町店、たまに行く発寒店と

ちがった雰囲気で新鮮でした。

 

30分かからないで行ける、

 

今回の試験に落ちていたら、

また受けに行くことになるんだろうか、

もし受かっていてランクアップするとしたら

またここでの受験になるんだろうか、

 

そんなことも考えながら、

やっぱり

食料品は普段行ってるスーパーアークス苗穂店となるのでした。

 

 

ああ、受かっていればいいなあ。

もう同じ勉強はしたくないなあ。

 

 

 

これは昨日の夕食。

有るモノで作ったジャージャー麺風。

生ラーメンの玉はあるが、スープっぽいものはできない、

焼きそばにするような野菜もない、

冷凍庫にひき肉とセロリをみつけ、畑で長ネギを刈り取り。

生姜、ニンニク、お味噌、オイスターソース、豆板醤、ごま油、麺つゆ、片栗粉。

なんとなぁく、

ジャージャー麺風なものに仕上がりました。

思いの外美味しくて、われながら惚れ惚れ。

 

月末は、

想像力を200パーセント働かせて

使い切りの醍醐味を味わう。

 

と言いながら、今夜は唐揚げしますけどね。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 14:24 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

身欠きにしんと大根の煮物

贈答用の立派な木箱に入った身欠きにしんをいただいたので、

大根と煮ました。

 

身欠きにしん、と言えば思い当たるお料理としては、

昆布巻き、

北海道ではフキと一緒に煮る、

鰊そばに乗ってる、

ニシン漬け、

 

一番簡単そうなのが、フキと煮る、だけど

残念なことにフキはもう季節が終わっている、

スーパーに水煮を買いに走る、というのも考えなくもないけれど、

 

今日は、いただきものの家庭菜園で採れた

大きな大根、こちらと煮ることに。

 

身欠きにしんも大根も軟らかく煮て、

お互いの味がお互いに染み込んで、

浸み浸み〜〜〜〜〜〜、

たくさん作って残ったら、というよりわざと持越し分も多目に作って、

冷蔵庫で冷やしたら、

冷た〜〜〜いジューシーな大根は、

朝ごはんがすすみます。

 

 

向こう右のキュウリの辛し漬けも家庭菜園で採れていただいた胡瓜。

毎年、採れた胡瓜をいただくたびに作っている、これは美味しくておすすめ。

レシピ、載せときますね。

 

こっち手前左は十六穀ごはん。

こっち右下はうちで採れた菜っ葉とミョウガのお味噌汁。

草取りしてたら、出かかりのミョウガを抜いてしまい、

刻んでお味噌汁に。香りがいいです。

春に種まきした「ベビーサラダ」からベビー以上に大きく成長した菜っ葉たちもこれで終了。

土の準備をして、また残ってる種を蒔きましょう。

質素でも贅沢きわまりない、ごはん。手作りづくし。

 

 

◆キュウリの辛し漬けレシピ◆(楽天レシピに載せてます)◆◆◆

きゅうりのマスタード漬
きゅうりのマスタード漬

料理名:キュウリの漬物
作者:コットンチューリップ

■材料(4〜5人分)
きゅうり / 1キロ
砂糖 / 150g
塩 / 40g
塩(板摺り用) / 10g
粉の辛子(「洋」でも「和」でも) / 7g

■コツ
砂糖量、多いかなと思うかもしれませんが、最初はこの分量で作ってみてください。

わたしはいつもこの分量です。

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

作ってみてください。

 

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 23:19 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

間引きニンジンの葉っぱの炒め物

間引いたニンジンの葉っぱで作った炒め物。

ノンオイル玉ねぎドレッシングをかけて。

 

固くて繊維が噛み切れなかったりする。

味は、 セリ。

だってニンジン、せり科だもんねえ、

お正月があけた七草粥くらいでしか食べないセリ。

同じ味がする。

 

根っこはいずれは人参。

根っこごと食べてしまえ。

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

美味しいトマトのサラダ

今年も実家にトマトが届いた。

母の友達が七飯町で作るトマト。

「届いたから取りにきなさい」メールをもらい、

早速もらってきたトマトは、

やっぱりそのままで美味しい。今年は幾分小粒。

 

さっそくサラダ。

漬けていたウドのピクルスを切って

混ぜただけ。

 

特に調味料やドレッシングなどの類は無し。

 

それでも、

これだけで美味しい。

 

 

2009年のトマト http://cottontulip.jugem.jp/?eid=749127

2010年のトマト http://cottontulip.jugem.jp/?eid=821876

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 23:33 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

山菜採りのおすそ分けでいただいたウド・フキ

先日いただいたウドとフキがまだまだあるので、

今日も天ぷらと、蕗の煮つけと、ウドの甘酢。

 

全部を大なべで5人分×3食分くらいつくりましたが、

 

まだまだあります。

 

 

いくらなんでも、通常の感覚では「もう食べきれない」ってなっちゃうところ。

最後はピクルスにしようと思っています。

 

できれば山菜採り、自分が食べ切れる分だけ採ってくることをお勧めします。

少しだけいただけたなら、もっとありがたく

皮までキンピラにして最後まで食べつくしたと思うのですが、

今回は全部の皮をキンピラにする時間と食べつくせる余裕がありません。

 

山菜採りに行って、おすそわけをくださる皆さんに言いたいことです。

おすそ分けはちょっとだけでいいです。

できれば下処理してから差し上げたほうが喜んでくださいますよ。

 

きっとねえ、

山に入ると、たくさんのウドがあって、

ぜーんぶ刈り取って行かないとほかの人に取られてしまうような気になるんでしょうね。

わかりますが・・・

ぜーんぶたくさん採ってきたら、たくさんの人に分けてあげましょう。

あなた一人が食べきれないということは、

もらった人も食べきれないということですよ。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 08:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ウドの天ぷら・フキのキンピラ風

ウドの天ぷら。

葉っぱがついた先端の部分。

 

フキのキンピラ風。

薄味でさっと仕上げた。

 

今日はとりあえずここまで。

まあだまだたくさんある。

 

それぞれ、一抱えを二つ分ずつくらい、

ダンボール箱からはみ出んばかりの収穫物をいただいた。

箱、持てないくらい重たいのに

よくぞ運んでくれた、ありがたい。

 

ほろ苦い山菜は、

デトックス効果があるという・・・いや、実は無いんだよ、とも聞く。

 

どっちでも良い。

講釈は要らん、

このほろ苦さが好きだ。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 21:22 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ナスと豚バラ肉のカレー

 

今夜はカレー

 

ナスと豚バラ肉の塊、人参、玉ねぎ、ニンニク、セロリ、

ガラムマサラのペースト

 

大きめに乱切りしたナスがとろっとろ、

豚肉もバラ肉の脂が溶けてとろっとろ、

その他みんなスープに溶けて、とろっとろ、

アッツ熱!

ご飯は、北海道産ななつぼし、

 

たくさん作ったので、

あさってまで、カレーだ。

 

夏こそカレー!ってコマーシャルがあった、

しっかり食べて、しっかり働こう。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 01:34 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ