金継に出会った日

金継とは「きんつぎ」と読む

 

割れたり欠けたりした陶磁器をくっつけるワザだそうだ。

 

このお皿は、お友達が「こうやってくっつくのさー。

純ちゃんちにも高そうなブランドのお皿とかあるじゃーん、

これができると、捨てなくていいんだよー」

 

と言って、「まずはこれ、眺めてて」と貸してくれた。

 

 

 

こんなワザがあるなら、

Noritakeや、お抹茶のお茶碗、捨てなきゃよかった。

 

 

伊万里のお丼も捨てなきゃよかった。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * 手芸・つくりもの * 00:31 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

大人の自由研究「カラーボックス組立」

こんな写真ではわからないとは思うのだけど・・・・・

 

厨房の奥の物品庫への開口部に

余っていた角材を渡して、

物干しのような感じにした。

 

このことに気をよくして、

 

東ギャラリーに本箱が欲しくなり、

検索したら、

ニトリに良さげなのがあったので、

ニトリの店舗検索。

一番近いのは札幌駅JRタワーエスタ店なんだけど、

駐車場のことを考え次に近いところが美園店。

想像以上に近かった、10分。

 

店舗について、

ネットで見たカラーボックスを目の前にし、

「あっそっ、組み立て、自分でやるってやつね」

とそこで組立、ってことに気づく。

しょうがないね、

こんな重いものとも想定外だけど、

お持ち帰りして、自分で組み立ててみるわよ、

 

が、こんな状態からの始まりで、

ネジを締めてしまってから間違ったやり直しもありえるので、

ゆるく締めながらやってたら、

やっぱり間違って、

数回(も)やり直したわ。

 

 

やり直しながらも

できた!やったぜ!

夏休みの最後の日に、苦肉の自由研究の宿題を成し遂げた気分だ。

けっこう満足。

 

で、本を並べて。

 

 

東ギャラリーのお部屋に置いときますので、

お客さまはご自由にご覧ください。

 

一番上の段の小説は、

友人から借りた本がほとんど。

「あ!こんなところにあった、誰に貸して返ってこないと思ったら純子さんだったんだ、返してください」ってのがありましたら遠慮なくお知らせください。借りっぱなしですみません!

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * 手芸・つくりもの * 00:35 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

羊毛フェルトの「カバ栗鼠犬」

百均の手芸キット。完成図「カバさん」でしたが、

鼻の位置と耳の位置を違えたら、

うちのわんこのぷっちゃんの顔に似てきました。

 

でも細長のシッポにできず、

ふわっふわな尻尾にしましたら、

 

「リス?」って言われました。

 

 

いっしょに作ってたその人は、

ちゃんとカバくんになっていて、

お花じゃなくてハートを持たせていました、じょうず。

 

作り手が違うと

同じ材料とレシピでも全く違うものができあがる。

 

手作りって、いいですね。

 

コットンチューリップ:小林純子 * 手芸・つくりもの * 20:29 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

タティングレースのピアス

タティングレースのピアスを作りました。

 

普段の服装には、

真っ白じゃなくて、色物の方が合うような気がしました。

 

黒とか赤とか。

 

で、また作ろうと思います。

 

 

※それに白は汚れますね、

右と左で色が違うのわかりますか?

右が黒ずんでいるので。手が汚れてたんですよ、

お菓子の作業の合間合間に編んでたから。

 

色違いをいろいろ作ってみたいと思います。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * 手芸・つくりもの * 20:20 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

夏になるとタティングレース・・・

レースの小花のピアスが耳元で揺れると可愛いので、

夏になると作りたくなるのだが、

 

最初の花びらと終わりの花びらをくっつけるのが

できない。

前はできたはずなのに、

どうしてもできない。

タティングレースは間違えると

網目をほどくのが容易ではない。

ほどくくらいなら

ハサミでチョンっと切って次。

チョンっと切った間違った編みかけが

テーブルのわきに積まれていく。

 

できない。。。。。。。。。

 

毎年のことだ、

タティングレースは難しい手芸だ。

 

感性とかセンスの前に、

難しい。

 

コットンチューリップ:小林純子 * 手芸・つくりもの * 13:16 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

羊毛フェルトの手作り「招き猫たん」

初体験の「羊毛フェルト」で下絵から書いて作ったオリジナル「招き猫たん」です。

 

場所は、札幌市南区簾舞の「塩屋」といううどんと山菜のお店。

こちらのギャラリー。

猫写真家のうえかわちさとさんが「ねこ目線」という個展開催中で、

コラボ企画のワークショップにて。

 

この方がかめらにゃんのうえかわちさとさん。

 

 

会場では、

コットンチューリップのクッキーも販売しております。

「猫目線」クッキーです。

2013年から呼んでいただき今回で3度目、お世話になります。

 

ワークショップは、すぎたまり先生による

「羊毛フェルト 猫さんブローチ作り」

ブローチは参加費1000円です。

 

先生の作品。

 

リスたんのストラップ。ちっちゃくって可愛い。

 

 

いっしょに参加した友人は、一足先に完成。

淡〜い色合いに、まつ毛がロマンチック。乙女だわ。

 

 

難儀しているわたしの招き猫タンを先生が手直し中。

その間にわたしは、写真撮影させていただいてます。

 

友人「あ!サッチャンだ!」

ちさとさん「ヨドバシカメラでやった猫のタマタマ展の時のだよ」

友人「?」

 

「あー!!タマタマ!!」

 

 

「だいじょうぶ、直しますから」っておっしゃったとおり、

先生が綺麗に素敵に仕上げてくださいました。

 

 

先生に助けてもらって出来上がった、招き猫たん。

どことなくうちのサチコに似ている。

 

 

ギャラリーの1階はうどんと山菜料理のお店。

おうどんをすするズズズーって音が聞こえてきます。

 

ランチのラストオーダーは14時半。それまでに仕上がりました。

いざ!おうどん!!

 

コットンチューリップ初の「招き猫たん」

商売繁盛、よろしく頼むよ!(^^)!

 

 

※この猫の図柄は、

図柄を考える参考にと見せてくださった猫の写真が載った本に、

商品としての招き猫がたくさん載っていて、

その写真の中のひとつを見ながら描きました。

手足があり得ないカタチにも見えますよね、

下書きは、ちゃんとお座りした猫さんを書いたつもりでしたが、

羊毛を埋め込んでいくうちに、

あぐらでふんぞり返った猫さんに見えてきました。

直す術を知らない超ド初心者なので、どうしようもありません、

ご愛嬌ということで。

予習どころか、予備知識何ひとつ持たずに参加して、

めんどくさい作品を作ってしまったわたしを見放さずにご指導くださった

すぎたまり先生、ありがとうございました。

 

 

塩屋さんでの「ねこ目線写真展」は7月31日までです。

ワークショップは、

羊毛フェルトは7月2日。

7月14日、17日が軟石の写真フレーム。

7月22日、23日がミニチュアのんのん食堂。

期間中コットンチューリップの猫目線クッキー販売してます。

ぜひ足をお運びください。クッキーの売り上げの一部は

猫たちの去勢・避妊手術代、里親探し代として使われます。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:写真

コットンチューリップ:小林純子 * 手芸・つくりもの * 22:10 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【かぎ針編み】松編みのマフラー

こないだほどいた毛糸、段染めの混ざり毛糸

http://cottontulip.jugem.jp/?eid=823796

4個めいっぱいに使って編んだ松編みのマフラーです。

 

 

※(材料費1玉951円(税込)×4個=3804円

手芸店の年会費と入会割引で今回はトントンとなり、

この金額が原材料費となる。

次回からは、セール時や割引対象品を選ぶなど

材料費を下げる工夫をしよう)

 

幅30センチ×長さ145センチ

(今後使用にあたっては引っ張ったりして伸びる可能性有り)

久しくかぎ針編みなんてやってないので、

 松編み・・ってこうだったかしら?、

あらぁ、思った以上に厚ぼったくなるのね・・・

 

 

毛糸が高いので、

 

毛糸をあまり使わないよう、

 

スカスカにくさり編みを入れてごまかしながら、

 

エコな松編み。

 

 

試行錯誤。

ほどくのも絡まってほどきにくい。

毛糸玉から出てくる糸も、

編み進みの糸とお尻の糸が絡まって

ほどけなくて、

途中大変なことに。

 

 

4玉全部使って、

使いやすい長さに出来上がりました。

 

両端はピコット編みです。

 

やっぱり手編みって

ずっしり重い。

 

 

重くて暖かい、びっくりするほど暖かい。

 

首に巻いて肩に立てるとすっぽりと耳まで覆う。

いや〜ぁ暖かい。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * 手芸・つくりもの * 13:59 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

段染めの混ざり毛糸

1個951円也の毛糸。

951円、この1個でそこそこ良いランチがいただける、というものだが、

1食抜いてでも、衝動買いしてしまう好きなモノって有って良いと思う。

 

こういう色が好きだ。

ピンクもブルーも、グリーンもグレーも茶色も、

パステルカラーの糸がところどころに混ざっていてとーっても

可愛い。

 

太めのかぎ針を使って

長あみで、ずんずんずんずん編んだら

もうとっても可愛くてこれで良いかなーと・・・・・

 

でも頭の中にはなんかちょっと違う模様編みのイメージが

お布団に入ってからも、

トイレに立っても、

なんか違う、模様編みなんだよな〜 の想いが消えなくて、

 

 

ほどいた。

 

混ざり毛糸は

糸がひっかかって、ほどくのも難儀。

 

糸は線だが、

編むことで面になる。

 

毛糸を編むと、暖かい。

 

編み物なんてやってる場合じゃないのだけれど、

こういうのも、わたしの創作。

意欲がむくむく起きだしたら、ぶあ〜〜〜〜っと創り上げよう!と、

 

思う。あ、オーブンのアラームが鳴った、そういえば洗濯機のアラームも鳴っていた。

年末だ、忙しいのだホントは。

 

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * 手芸・つくりもの * 11:05 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

母の日のポップアップカード

久々の工作。ペーパークラフト。

飛び出す絵本のように、
開くともこもこのお花が開く、という
飛び出すカードを作りました。

思った以上に難しかったわ。



この紙は、
「サクマ」さんで、
お買い物をすると、レジの横に、切り落としの紙の束の中から
20枚、持ってっていいですよ、
で、もらってきた紙です。

「サクマ」さんには、いろーーーーーんな紙が売っていて
わたしは、飽きない。そんなお店が近所にあってよかった。


このお花が飛び出すポップアップカード、
なんとなく作り方がわかったので、
もちょっとこの飛び出すカードが作りやすい
薄手の紙で、
もちょっと、綺麗なポップな赤い紙、探しに行こうと思います。


この赤も、渋くて、
この土台のグレーも、葉っぱのグリーンも、
渋くて、これはこれでいいような気もするけれど、

なんせ、赤の紙、厚地でね、
折り畳んだ状態のカードが、ぶ厚いのよ(ー_ー)!!
スマートさに欠けるので、ね。





 
コットンチューリップ:小林純子 * 手芸・つくりもの * 21:32 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

パーチメントクラフト

友人作のパーチメントクラフトによる
「グリーティングカード」
4年ぶりの手紙に同封されていて
「パーチメントクラフト、手作りです」と書いてあり、

ええええ?これ、作ったんだぁ?!すごーい!なにこれきれい!!


わたしにとっては、お初。
初めて知りました。

なんて美しいレースのような、紙の作品。
トレーシングペーパーで作られている。
ご主人の介護をされているという彼女、もともと
手仕事が得意な人でしたが、
こぉんな細かいことやってるなんて!
 

どうやって作ったんだろう。習いに行ったりしたんだろうか、
うううん、気になる。



検索をしたら、
パーチメントクラフト作家
松尾悠(まつおはるか)さんの動画がありました。
すごおーーーーい!
https://www.youtube.com/watch?v=e7KT0SPmyRM
 
コットンチューリップ:小林純子 * 手芸・つくりもの * 18:31 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ