ブラウントラウトの香草焼き

 

釣ってきたオサカナをいただいた。

袋をのぞくとフキの葉っぱに包まれて保冷剤を下敷きにして入っていた。

 

オレンジ色の水玉模様だ(#^.^#)

へえええ、あなたはだあれ?

真ん中の子だけ、口を「ん!」って結んで

ここにいることが不本意だと言いたげだ。

 

 

その名を「ブラウントラウト」というらしい。

14~18センチくらい?の

なんとも可愛らしいピッカピカのヌルッヌルのいい子ちゃん。

 

川魚(かわざかな)だから臭いよ

と聞いたので、

 

開いて、塩してちょっと置いて、

天板に並べ、

オリーブオイルとローズマリーと青紫蘇のペーストと

スライスアーモンドを振り掛けて

250℃のオーブンで焼いた。

 

ぜーんぜん!臭くないよ、

それどころかこりゃイタリアンだな(#^.^#)

 

とっても美味しくいただきました。

 

初めてのブラウントラウト。

 

トラウトって、鱒(ます)って意味だそうです。

マスならサーモンピンクのお魚って勝手に想像していたら、

白い身でしたね。

この年になってもまだまだ「初めて」がたくさん。

生きてて良かったな、と思える小さなできごとがまたひとつ。

 

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 02:49 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

菊が咲き始めました。

秋ですなあ。

 

この赤い菊は、

今年の春に、解体された母屋の庭から

「おっ、この葉っぱは菊だわ!」と小さな葉っぱの株で移植してきたもの。

 

やっぱり本当に菊でしたね、それも赤(#^.^#)

 

工房にももともと菊があって、

キッチンの壁にくっつきっぃのでもともと植えてあり、

それはもう冬も近くなってやっと白い花を咲かせ

その後ゆっくりとピンク色に変わりながら長ーく咲く・・・

という菊、今まだ固いつぼみです。

 

背が高く大木に育ったコスモスの下で隠れるように咲き始めた

元母屋の赤い菊。

 

もっとたくさん開いたら、

小さなブーケにしてみましょう。

 

季節外れのマーガレットもまた咲きそうですし。

まだまだお庭、楽しめそうです。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 02:21 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ニンジン

それにしても、初めて植えたニンジンが、

こんなに毎日立派なニンジンとして収穫できるまでになるとはね。

 

びっくりだわ。

3本198円で売れそう、って思っちゃう。

いやいや、完全無農薬だから1本200円でもいいのかも、とかね。

 

わたしはこのニンジンと

リンゴでジュースを作り、

朝、ごくごく飲んでのダイエットに励む。

 

肉を食べないと、美肌を作れないので、

肉もがっつりと食べる。

そんな時も、この人参で炒め物をして付け合せる。

肉じゃがにもカレーにもニンジンたくさん入れる。

ニンジンのカロチンは、

油で炒めるのが一番カラダに吸収されやすいからだ。

 

ニンジンしりしりはサイコーに良い。

 

明日は「人参しりしり」だ。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 02:06 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スイーツ男子2「フィナンシェ」

前回は先月の8月に、甥っ子のバースデーケーキを作りに来たうちの次男坊。

 

本日はフィナンシェを焼いています。

 

写真の右端に写っているスプレー缶は、業務用の離型用オイルスプレーで

「使う?」と出してあげましたが、

 

「バター使う」と言って

バターを刷毛で塗って型を冷蔵庫で冷やす、という

正攻法でやっておりました。

 

わたしが納品に出かけた後、厨房をきちんと片づけて帰ったみたいです。

 

 

小学生の頃からケーキを焼いていた彼が

焼き菓子を焼いたのを見たのは初めてです。

型の準備、焦がしバターを作り、

焼き上がりを型からはずし、

丁寧に作業しておりました。

 

 

今、工房のレッスンに来ているのも男性ですし、

子供向けのお菓子教室にも男子がいっぱい来ます。

もはや、スイーツ男子はフツーのことのようです。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * ケーキ屋さんになりたい * 01:39 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

全粒粉とイチジクとナッツのビスコッティ

カッツンカッツンに硬い歯ごたえのビスケット「ビスコッティ」は、

2度焼いた、という意味のイタリアのお菓子です。

 

 

イタリアのお菓子だけあって、甘い!です。

 

コーヒーやワインに浸して、

お茶の時間を楽しむんだそうです。

 

2度焼く、の

1度目は、捏ねた生地をナマコ型・・・・と言ってもピンとこない?

豆餅の形・・・これでも想像できない?

つまりは・・・

下の画像のような形にまとめて一度焼きます。

焼きあがったら、1センチ幅に切ります。

 

切り口を上に向けて、天板に並べて、もう一度焼きます。

これが2度目の焼きです。

 

水分を飛ばすようにしっかり焼くとこんな感じ。

奥歯でガリっと噛んで食感を楽しみます。クセになりますが、

固いので、前歯が弱い人は注意が必要。

 

お砂糖がしっかりと入ってしっかり乾燥焼きされてるので

日持ちします。

 

パッケージも陽気なポップな感じにしました。

一袋200円で。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * クッキー * 01:21 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ミントの花

ミントの花。

 

 

スペアミント、アップルミント、ペパーミント

いろいろ植えても、交雑して結局みんなただのミントになってしまう

ミント。

 

茎のトップの部分が可愛いのでケーキやアイスクリームに飾るために

いつも芯を摘んでしまい、なかなか花が咲くに至らないのだけど、

 

初めてミントの花が咲いた。

 

シソ科だなーと改めて思う地味な花だ。

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 21:04 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

オニユリのムカゴ

台風で倒れた背の高い草花たちを起しながら、ふと見るとコレ。

 

なんだ?

 

 

オニユリのムカゴが取れたのでした。

 

根っこがでている。これが取れたんだー!!

 

落ちた先で根を張って成長し、

来年また花を咲かせる、と、思われる。

 

ユリは、百合根(球根)で増えるんだとばかり思っていた。

 

 

秋の台風で、倒れても、植物はちゃんと次に命をつなぐ準備がある。

すごいなーーーーーーー、と

どろどろになった庭に座り込んで根っこの出てるムカゴを撮りながら

感心しつづけるのだった。

 

 

※検索をしていたら・・・・オニユリ むかご 食べられる 、そうだ。なんとまあ(#^.^#)

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 20:58 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

カンタンの嫁取り争い歌合戦?

 

「リリリリリリリリリ」と繊細にキレイな声で鳴く虫カンタン。

 

「ルルルルル」とあらわすこともあるようだけど、

わたしの耳には「リリリリリリリリリ」と聞こえてくる。

 

 

ルピナスの葉とその後ろのルピナスの花、種ができた鞘に隠れて、

7匹前後のカンタンがいる。

 

ちゃんと写ってる写真だと、

ザワザワっって鳥肌立っちゃう人もいるかもしれないので、

 

あんまり虫が写ってないのをあげておく。

 

 

「うわ〜〜〜〜、なんでこんなにうようよいるわけ?!」って思ってみていると、

 

1匹が、

薄〜い羽を広げてふるわせて鳴きだした。

 

その横で、うしろを追いかけあう2匹や、

ぎゃくに追い払おうとする2匹や、

 

どれがメスでどれがオスだかわからないけど、

 

鳴いてる1匹はあきらかにオス。

 

別の場所からも

美しい音色が聞こえてくる。

 

誰が優勝するのでしょう、

嫁をとるために歌を競い合うオスのカンタンたち。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:お庭のお客様

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 20:48 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【お菓子教室】マフィン

お菓子教室〜マフィン〜

 

バナナのマフィンと

プレーンマフィン。

 

 

生徒さん(男性)が焼いたプレーンマフィン。

きれいに焼けている。素晴らしい。

 

1回(4時間以内)4,320円のマンツーマン

フリーレッスンのコース

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * お菓子教室 * 23:28 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

紅茶のスコーン

本日9月19日のコットン日和

コットンcafeのデザート用に焼いた

紅茶のスコーン。

 

外カリッと中ふわっと。

 

ぱっくり割れたオオカミの口から

紅茶と洋酒が香る。

 

 

 

1個180円。

以前コットンチューリップの通販サイトにありましたが、

現在お休み中とさせていただいています。

ご要望あれば、焼きます。

 

 

 

ちなみに、

本日のコットンcafeランチのデザートプレートは

紅茶のスコーン

オレンジのマフィン

アイスクリーム

の3点盛りでした。

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * スコーン * 23:19 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ