【報告】ココカラキレイの食事会17-5月例会

ココカラキレイの食事会5月例会のご報告

 

ココカラキレイの食事会は食の研究会です。

食べつくす、しゃべりつくす、会です。

 

17年5月テーマは「魚介類」と「博多中州の鉄なべ餃子を食べてみよう」

でしたが、

魚介類でおなかが満タンになり、

餃子は持越しとなりました。今回餃子が食べたいけど都合が合わず、

で参加できなかった方には朗報となります。

 

 

では、5月のお料理

1・香草パスタ-お客さま作

あ!魚介が入っていない!です。

美味しくて大好評。

 

2・牛乳たっぷりのシーフードカレー-お客様作

 

3・フキと身欠ニシンと油揚げの煮つけ

季節ものですね〜

 

3・ココカラ、コットン作「魚介類とスパイス」のお料理達。

 

タコのカルパッチョ

ホワイトペパーとオリーブオイル。

ホワイトペパーだから、色がキレイにしあがります。

そして、レモンと青紫蘇が利いています。

 

4・真アジの中華風サラダ

花椒と生姜、ゴマ油で中華風

 

5・エビとマイタケと春菊のサラダ

春菊のサラダは美味しいですね♪

ドレッシングに粗挽きコショーマジョラム、オリーブオイル。

 

葉っぱたくさん。

母の日に嫁っちにもらった

「エゴマオイル」をみんなで掛けてみる。

 

6・ホタテイカターメリックリゾット・・・・のはずでしたが、

炊き上がりがピラフほどの固さで出来上がりってましたので

改名して「ホタテとイカのターメリックピラフ」

ホワイトペパー、粉チーズ、白ワインで炊いてます。

 

7・天ぷら

今日来たお客さまは大当たり!

今しか食べられない春の山菜天ぷら。

工房の回りににょきにょき生えてる

アスパラ、ウド、コゴミ、それとタコのカルパッチョで残った大葉。

 

 

8・デザート

 

パイナップルと、ニューヨークチーズケーキとコーヒー

 

 

 

以上でした。

ココカラキレイの食事会は、

毎月第3土曜日の19時くらいから。

 

6月のテーマは「海のもの」

魚介と何が違うか・・・・違うのよ、微妙にね。

 

また来月、よろしかったらぜひご参加を。

お待ちしてますね。

 

コットンチューリップ:小林純子 * イベント * 11:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

poroco6月号「-食と生きる情熱人-北海道フードマイスター」file.02

5/20日発売の情報誌[poroco 6月号]に載せていただけました。 

 

札幌商工会議所主催認定資格の

「北海道フードマイスター」の、受験や公式テキストご購入を

コマーシャルするという趣旨。

 

記事にしていただいた内容通り、

フードマイスター資格を取って

北海道食材への理解も深まったし

テキストも実際しょっちゅう開いて使っています。

 

合格率も低く難易度の高い検定でしたが

取って良かったと思える資格のひとつです。

 

焼き菓子屋コットンチューリップと

お料理教室・お菓子教室の宣伝もしていただき、

 

porocoさん、ありがとうございました。

450円(別)。

 

JUGEMテーマ:札幌グルメ!!

コットンチューリップ:小林純子 * 紹介していただきました * 23:55 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【報告】スイーツ会17-5月例会

17年5月17日の

コットンチューリップ「ココカラキレイのスイーツ会」ご報告です。

 

スイーツ会は「手作りスイーツ自慢の会」または「実験試食の会」です。

 

お客さま作「ココナッツオイルの生チョコレート」

 

お客さま作「スヌーピーの焼き菓子」

 

お客さま作「卵白とナッツのケーキ」

 

お客さま作「リスのグラハムクッキー」

 

お客さま作「絹ごし豆腐の醤油団子」

 

コットン作「ニューヨークチーズケーキ」

 

ワークショップ「コーヒーロール」

 

ワークショップ「プルーンをバターの代替にしたプルーンロール」

 

お客さま作「ココナッツオイルのガレットブルトンヌ」

(チーズケーキの左下のカップ型です、個別写真がなくてすみません)

 

おまけ、「庭の花アレンジ」観賞用、食べられませんよ(*^。^*)

 

スイーツ会次回は

6月21日(水)の予定です

手作りスイーツを自慢したい方はご持参の上参加費400円。

胃袋だけ持ってどんなか様子見の人は参加費850円。

定員5名。

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * イベント * 23:17 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

さとらんど「母の日お菓子作り講座」

2017年5月13日(土)11時から12時まで

さとらんどのお菓子教室「母の日にカップケーキを作る」です。

札幌市広報での告知の記事はこちら

http://cottontulip.jugem.jp/?eid=823914

 

 

この講座は、募集16組(2名まで)で年齢制限なし。

想定は小学生とその保護者、ですが、大人お一人での参加も可能、

というざっくりおおらかな年齢枠。

さて開けてみると、5歳あり、高校生あり。

父と子がふた組。

バラエティに富んだ生徒さんたちとなりました。

 

実はやることは高度。でももちろん5歳でも楽しく「やった感」を味わえる内容に。

そうして、そのまま母の日の贈り物として渡せるように、「完成!」をめざす構成。

それをご挨拶も含めて1時間という短い時間の中でやる。

心配もあるけれど、さとらんどのスタッフさんたちは慣れたものだし、

まあいけるでしょう。

ということで始まりました。

 

用意したのは、

カップケーキの土台となるケーキ。

トッピング用ココア生地のクッキー。

お持ち帰り用のケーキ箱とOPPの大きなマチつき袋。

母の日カーネーション付きのリボン。

母の日シール。

メッセージを書くちょっとおしゃれなアンティークタグ。

 

 

講師用の作業台。

生クリームはさとらんどに隣接しているサツラク乳業の

乳脂肪分47%の生クリーム。

それから食用色素とアラザンなどのトッピング用シュガー。

 

生クリームの特徴のお話をさせていただいて、

 

今日は手で泡立て器で泡立てます、って泡立てて

クリームの絞り方。

子供たちはかぶりつきで見てますね。

 

さあ、みんなで絞ります。

高校生も、

パパも、

 

小学生も、

しんけん!

 

がんばって!

 

男の子の斬新な配色!

慎重にハートのクッキーを乗せている。

 

メッセージを書く。みんないい子だ。

 

箱にパーツをくっつけて

 

できた!

 

こんなのもらったら、ママは幸せで泣いちゃうと思うよ。

 

 

講師の仕事をしていると、

幸せのおこぼれをいただく機会がたくさんある。

 

子供たちと、子育てするママやパパを応援していきたい。

作って食べることをもっともっといろんな角度から

伝えていきたい、

そんな気持ちを再確認させてくれた、

 

さとらんどでのお菓子教室、でした。

 

 

スタッフのみなさま、わたしのいたらない部分を

さりげなくフォローしていただきありがとうございました。

準備も後片付けも体制万全で、事故なく、

無事終了できました、感謝しております。

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * お菓子教室 * 13:07 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

母の日クッキー

カーネーションのアイシングクッキー

 

お花や、衣類、雑貨などの添え物としていかがでしょうか

 

わたしなら?

もうらうんだったら?

 

何が良いかなあ。。。。。

福岡の鉄なべ餃子セットなんて、いきなり届いたらビックリ嬉しいだろうなあ。

 

エプロンは定番過ぎかな、いっぱいあってもいつも使うのって決まっちゃってる、

日傘、UV手袋、UV物はこの季節うれしいな。

 

なんにつけても、

ちょこっとスイーツが添えてあると、

場も和むしね。

 

マドレーヌやさくっと軽い絞り出しバターが香るクッキーも入れた

プチっとギフト。

 

南円山のダイニングカフェ「ハルテラス」さんでお買い求めください

明日の木曜日は臨時で営業されてるそうですよ。

コットンの工房は、ごめんなさいのクローズです。

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * クッキー * 02:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スイーツラッピングコーディ検定復習

5月3日4日に、お勉強して取得した

スイーツラッピングコーディネーター資格。

立派な認定証もいただきました。

 

 

試験が終わった後の講習で包んだものを

コットンのお菓子を入れて復習しました。

やらないと忘れる、早いうちに「どうだったかしら」をやっておくのって

だいじダイジ。

 

左上の

プチシェルマドレーヌを入れた箱、

プラスチックのつるつるの箱に、不織布を立ち上げて

中を見えるように包むんですが、難しいです。

ただ、これらは、

中のスイーツも見えるし、

包んで、悲しいかな売れずに賞味期限が来て

中身を入れ替えたい時にも対応できる、

 

そういったところが、

ギフトや商業ラッピングと

スイーツラッピングの大きな違いのひとつじゃないか、っても思います。

 

一番の違いは、

ケーキやおまんじゅうを入れた箱を、

ひっくり返して包んだり、

開ける時も、裏を外さなきゃいけないような、そういうことに

ならないような包み方をする、ってとこ。

 

ラッピングは、わくわく感、オリジナリティーいろんな要素が詰まっていて楽しいですね。

 

これを100個包むってことを抜きにすれば、

の話ですが。

 

 

これはビン包みの立ち上げがポイントのラッピング。

黄色い方が練習で、

ピンクは実技試験でした。

 

黄色の練習、うまくできたのに、

試験はイマイチ。時間がなくなりそうでそのまんま提出しちゃったのを

包み直しました。

 

後ろ姿もキュート。

 

プチギフトも

ひと手間かけるとがぜん「もらった」感が増しますね。

量販店で買ってきた大袋から出したまんまをあげるのと、

リボンひとつ結ぶだけでぜんぜん違う、

って思いませんか?

 

今後のコットンチューリップのお菓子たちも、

きっとワンランクアップ、

そんなこと考えながら、

そういう時間もまた楽し、です。

 

JUGEMテーマ:ラッピング

コットンチューリップ:小林純子 * ラッピング * 10:52 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

粗品でもらった種「コスモス、ペチュニア、西洋石竹」

1週間もしないで芽を出した。

可愛いなあ。

 

宅配の明治乳業さんからいただいた、コスモスとペチュニア。

 

 

通販化粧品だったかサプリメントだったかの会社さんから

送ってこられたカタログの中に入っていた西洋石竹。

 

伸びてくるとサチコが食べちゃんで気を付けよう。

本葉が出るまでなんとか守ろう。

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 10:37 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

蕗のさっとキンピラ

蕗(フキ)のキンピラ

 

東側の日当たりの悪い窓下には

少しだけ京ブキが。

 

細くて柔らかそうで、皮むきは不要かな、

とサボりたい気持ちを押し込めて

しゅるしゅると皮を剥いた。

 

フキの皮むき、気持ち良くて好きなんだ。

しゅるーしゅるーって。

 

手がアクで、指の指紋まで黒くなるからゴム手袋必須。

 

ごま油と砂糖しょうゆ、それからお酢でササッと炒め煮。

しゃきしゃきに仕上げて、

鷹の爪白ごまトッピングすれば

完成。

 

 

もう一品「肉じゃが」

越冬ジャガイモ。良く寝た芋は甘くて美味しい。ほっくほく。

 

お肉は少しだけでも入れるとコクが違う。

肉を食べると力がつく。カラダにパワーをって時は

やっぱり肉だ。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 01:28 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

お花と野菜を植えようと、

ホーマックで 1ポット68円で買ってきたパンジー。

 

 

ほったらかしでも毎年、ご近所より1週間くらい遅いけどちゃんと咲いてくれるうちの水仙。

 

いろーんなお花が家の周りに植えてある。

今年は、あやこさんと磯田さん母子がいないので

好きにいじれる。

去年までは家の周りの草刈りをするのだって、遠慮がちにやっていた。

どんなに草ぼうぼうになっても、あやこさんの苺畑は触らなかった、

その結果、ドクダミ勢力に苺の孫ランナーまでやられてしまって、

ことしはもう、イチゴが出てこない。

 

お花など、何を植えようかしら、と考えながら。

もう一度聞きたい曲がある。

 

ふと口ずさみながら、とちゅうわかんなくなって

知ってるところ

 

ききょう あじさい やぐるまそう

げっかびじん ばたん あやめ しょうぶ

 

この部分を繰り返してふふんふんと口ずさみ

 

 

「ききょう あじさい 矢車草」で検索をしてやっと歌詞だけみつけた

 

 

 

 

「なでしこ、しゃくやく、カーネーション、チューリップ、すずらん。 アマリリス、バラ、ヒヤシンス、ゆり、かきつばた、ホウセンカ、山吹、グラジオラス、デイジー、スイトピー、カンナ、ききょう、あじさい、矢車草。 アネモネ、カトレア、ガーベラ、サルビア、コスモス。 さつき、さつき、さつき、さつき、 すみれ、すみれ、すみれ、すみれ、 ダリヤ、ダリヤ、ダリヤ、ダリヤ、 (ランランランラン、ラーラ、ランランラン) マーガレット、りんどう、月下美人、ぼたん。 あやめ、ショウブ、ひなぎく、菜の花。 あさがお、ゆうがお、ひ・ま・わ・り! 」

 

『花は花よめ』の主題歌。

子供心になんて斬新な歌詞なんだろう、って

 

音声としては残っていないようだ。

もう一度フルコーラスで聴きたいなあ。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 01:13 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

庭、計画

 

5月3日から気温が上がっている札幌です。

お天気良くて24℃とか。

絶好の行楽日和。

行楽地はお客さんが来てくれるので、良かった〜〜〜って言ってるんじゃないでしょうか。

 

5月2日には緑色の蕾で、

何色のチューリップが咲くのかなあ、と心待ちにしていたチューリップは、

みぃんな黄色が、

この陽気で次々咲いて一斉に満開を通り越し、

もう開き過ぎくらいに開いて咲いています。

 

桜も、

きのう5月4日は、はらはらはらはらと、散り、

今日は木の下の方がほとんど葉っぱになっていました。

 

ほんとに桜の花は短い。あっというま、ほんとにあっと言う間に散ってしまいます。

 

5月1日から始めた、庭おこし。

庭のあっちこっちで咲いてる水仙とチューリップを

なるべく一か所に集め、

南半分の土を起しました。

 

南のへりには、ミニひまわり、でその内側にラベンダー、

手の届く面積に苺、って思っています。

どおかしら?

 

 

上から2番目の、写真で言うと真ん中の枝の付け根に、

カラスが巣を作っています。

 

わたしは、カラスってとっても好きで、

そりゃあ、襲われたことも何度もありますが、

それでも、

小首を傾げて考えてる表情や、

何か言いたげにこっちを見てる表情、

また、生きるため、子供のために一生懸命な姿に、

ついつい、

観察

してしまいます。

 

この巣をみつけたのは、

 

工房の前の無き磯田亭跡地で、

カラスが1羽、

小枝を物色していたのです。

しなやかな小枝を1枝くちばしでつかみ、

そのままどこか巣作りに持って行くのだろうと思っていたら、

 

1枝咥えたまま

もう1本、

あら、2本咥えたわ、と感心していたら、

もう1本、

そうやって、カラスは歩きながら合計6本の枝を咥えました。

 

さあ飛び立つ、と思ったらさすがにバランスを崩し、

それでも咥えた枝は落とさずに

飛び立って行きました。

 

その行先を追っていたら、

上記写真の樹に下りたつ、とその瞬間、あの巣のような固まりから

小さい鳥の影がくちばしを大きく開けた形で見えました。

 

もう巣ができていてヒナもいる、みたい。

そこに、増築でもするのでしょうか、

ヒナが大きくなってお部屋が狭くなったのか、

お布団が足りなくなったのか、

小枝を運んでいた、親なのか親戚なのか兄弟なのかわからないけど、

そんな大人のカラスだったみたいです。

 

無事に巣だってくれるといいなあと願っています、

無事に、というのは、

誰か人間を襲ったりせず、

巣を破壊されることなく、

平穏に、です。

 

ヒナから子供のカラスになっても、大人になっても、

生きていくのは大変なんだから。

 

わたしは、双眼鏡で観察見守るに徹する、つもり。

 

そうそう、

庭に植えるの、お花の他には、

ズッキーニとセロリ、を計画中です。

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 10:47 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ