「オール明治感謝祭」にてヨーグルトと乳酸菌を学ぶ

食品メーカー「明治」の

イベント「オール明治感謝祭」に当選し

行ってきました。

講演・試飲試食、おみやげ付き♪

 

写ってる後ろ姿は年齢が高い女性が多く見られますが、

小学生のお子様つれた親子も多数。

ヨーグルトと乳酸菌のお話をしてくれる先生は、

ありえやすひこ先生。

 

画像や実験データを見ながらのお話に、

わたしは「へえええ」「そおなんだぁ」と思うところばかり。

 

免疫力のお話はほんとうに良かったです。

データを示すグラフや専門用語など難しいところもあったけど、

実験マウスがイラストで出てきたり

子供でも興味深く聞けるように工夫もしてありました。

 

それと同時に実験用のマウス(ねずみ)さんには、

感謝をしないと、って思いました。

「人間で実験するわけにいきませんから」と先生はところどころで言っていたし、「このネズミは人懐っこくて可愛いんですよ」とも。実験動物に感謝しながら研究してるんだな、って伝わってきましたよ。

あとは、

いろんな食べ物のことを知るにつけ、メソポタミア文明って凄いなーと思います。

 

 

そして、試飲試食があり、

 

紙袋が配られた中には、おみやげが!

こんなにいっぱい太っ腹の明治さん。

 

ガムはロッテ、チョコレートは明治、ってくらいに

わたしの明治のイメージは、板チョコ(茶色いパッケージの)でしたが、

それ以外にも、たとえば「たけのこの里」は明治だったんだぁ、とか。

 

 

いつも買っていたヨーグルト、

 

 

明治ブルガリアヨーグルト・・・・明治でした。

 

※乳酸菌が生きて腸まで届かなくても関係ない。

殺菌した乳酸菌でも効果があるということが立証され、

「生きて届く」とCM等でいわないのは明治とカルピスさんだけなんだって。

 

 

あらこんなものも明治で出しているんですね、と思ったレトルトパックのソースも。

 

レトルトなのに冷蔵保存せよ、というのも「へええ」って思う。

 

風邪をひく人、ひかない人、

がんになる人、ならない人、

免疫力を高めることが大事、ってわかった。

しかも免疫細胞のナチュラルキラー細胞が重要。

 

 

とっても良いお話を聴き、

おやつやおかずまでたくさんいただけて

満足度の高い明治感謝祭でした。

行けて良かった、ほんとうに。

 

 

 

コットンチューリップ * キレイとゲンキのごはん以外 * 09:53 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

トマト〜たいふういっか【台風一過】の昨日今日〜

8月17日は、札幌も台風の影響で強い雨と風、

JRの列車に遅れが出るなど暮らしに影響がありました。

 

台風が去った昨日は晴れて朝から蒸し暑い。

台風一過、の絵に描いたようなお天気。

 

(台風一過:意味・・・台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。)

子供の頃は聞こえてくるテレビ天気予報で「台風一過」と聞くと、

一家でやってくる台風?

どんな家族の話なんだろう、なんてニュースも天気予報も右から左に抜けていく、

子供の頃は、おおらか、というか、視野が狭いというか。

バカじゃないの?と突っ込んでくれる人も居ない。

やがて「一家」じゃなくて「一過」だってことに自然と気づく。

気づけない人も、またそれ以前に、まったく考えない人も、

世の中にはいるんだろうなあ、とも考えたり。

 

そんな昨日の朝、

 

近所で家庭菜園を楽しむ西川さんに呼ばれ、

長靴はいてバケツ持参で、畑に伺う。

 

暴風雨の置き土産、

収穫目前のトマトたちがなぎ倒され、

泥をかぶり、土に落ち、可愛そうな状態のトマトの畑。

 

つい先日、大きくなってきたトマトを見ながら、

「もう水はやらんと、日光さんに当てて赤くしてやればいいだけ」と言っていたのに。

その手前で落ちてしまった。

 

 

家庭菜園だからまだしも、

これが農家さんの収入の糧となる作物ならば、

大変なことだわ、と思いながら泥付きのまま拾ってきたトマト。

その量、バケツに3つ。

 

立派なトマトが泥んこ。

 

 

シンクに水をためて、泥を落とす。

(※ここで気づいたこと:赤=沈む。青=浮く。青の方が硬くて重い感じなのにね)

 

洗ったら、ヘタを下にして、新聞紙に並べる。

トマトが大好きな犬のぷっちゃん。

頭つっ込んでバクバク食べるかと思いきや・・・見てるだけ。良い子ちゃんだ。

 

実は彼、歯が反対咬合なこともあり、口の中でつるつる回るまん丸トマトは噛めない。

割ったり切ってあげないと食べられないのだ。

こうやって置いておいてもとりあえずは見てるだけ。

トマト、ってことはわかるらしい。

飢餓状態になればなんとしてでも食べるんだろうけど、こう多いと眺めてるだけでおなか一杯になるらしく、にこにこ見ている。

良い子ちゃん。

 

 

畑の主、西川のおじさんの言うには、

「ヘタを下にして、並べて、お日さんに当てとくと赤くなるから」

 

日光浴。お天気、今日はまだ不安定かな。

もちょっと日光が強くなって、外の草も乾いたら

外に出してあげようか・・・いや待て、カラスに狙われるか?青いから大丈夫?

悩む。

 

赤くなって落ちたトマトと、

落ちずに枝にくっついていて赤くなってきたトマトもあり。

赤いのは、もいで収穫していかないと、陰になった下の青い子たちに陽が当たらないからと

「赤いのは取って、持ってっていいから」と西川さん。

この子たちは、うちのバジルといっしょに友人知人実家におすそ分けだ。

ミニトマトは甘くて美味しい。

 

もともと、トマトってやつは、

ミニトマトの方が普通のトマトより糖度が高い。

 

栄養価が高いトマト。

美肌効果もあり。どんどん食べよう。

 

 

※青いうちに収穫したトマトは、樹上完熟よりやっぱり味が落ちるような気がする。

前に冬の熊本のトマトをサンプルでひと箱いただいたときも、

青くて、「置いておくと赤くなりますから」と言われたけど、

水っぽくてぜんぜん味が無かった。

 

青いトマトたちが赤くなったら、

湯剥きして、ソースをたくさん作ろうと思う。

 

と、友人のおはり子さんに言ったら、

「ソースにしなくても、丸ごと冷凍しちゃえば、まんま煮込み料理とかに使えて便利よ」と教えられた。

それも、有りだな。

 

 

コットンチューリップ * 北海道の四季(おもに写真) * 08:22 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【イベント報告】コーヒーを知って楽しむ会

報告「コーヒーを知って楽しむ会」

2016年8月6日(土)13時より

参加費:材料費こみ2800円(一人)

定員4名

講師:つないではぐくむまめいくこさん

内容:ストレート豆の知識(コロンビア・ケニア・エチオピア・マンデリン)

ブレンドの知識、フレンチプレス・ハンドドリップ実習

 

 

講師のまめいくこ先生は、海外留学と全国展開する大手コーヒーショップに勤務でをされていた経験をいかしてのコーヒーを伝える活動中の一児のママ。

生徒は、

自称「コーヒーには相当うるさい」おじさん、

豆屋さんで買ってる豆で毎朝コーヒー、でも適当とおっしゃる横浜在住で札幌で避暑中の男性(新聞折り込みのお知らせを見ての参加申し込み)、

某コンビニエンスストアの黒いエプロンに金刺繍のリボンをふたつつけたファンタジスタ若干二十歳の男性。

そして最近コーヒーに目覚めたわたし、

この4名。

 

 

まず、4種類の豆をフレンチプレスでいれてそれぞれの違いを感じる。

わたしだけが、

「どれがどれだか、わかんないぞ」となる。きっとわたしだけコーヒー初心者(>_<)がんばるし!

そして、思い思いの比率でブレンドし、

 

赤いホーローのケトルで、ぽたぽたとコーヒーに湯を注ぎ、

フィルターの中にミニハンバーグのような膨らみを作りながら

コーヒーをおとす。

アイスコーヒーもすっきりきりっと、おとす。

フレンチプレスでぎゅっと絞り出す。

お互い作ったコーヒーを飲み比べ、あーでもないこーでもないとしゃべり合う。

 

という実習で終わり。

 

通常2時間では終わりきらない濃〜〜〜い内容のコーヒーのお勉強。

 

 

コーヒーのお供のおやつたち。

このケーキ、食べた他にもうワンセットのお土産と、

自分でブレンドした比率の豆を挽いてもらってのお土産つき。

超お得。

 

 

 

酸味、苦み、甘み、

気持のこもったコーヒーの会。

心もおなかもいっぱいになりました。

 

また開催したいです。

 

みなさんありがとうございました。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ * イベント * 20:48 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【バターケーキ】クランベリーとココナッツのケーキ

バターケーキ

クランベリーとココナッツのケーキ

 

キルシュワッサーというサクランボのお酒が入るケーキです。

クランベリーの赤い実からは甘酸っぱい味が、

ココナッツからはまろやかな甘みが、

時間とともに、

じわ〜〜〜〜っと醸し出されて、

ケーキ全体が

コクのある濃縮された一切れへと育っていくケーキです。

 

キルシュワッサーと

バターとお砂糖と卵が、焼けていくときの何とも言えない香りが

家じゅうに満ちてくると

眩暈がしそうになるくらい、

いい気分に浸ります。

 

 

クランベリーとココナッツのケーキ、

 

たくさんあるバターケーキのレパートリーの中でも、

 

コーヒーに合うケーキの一つに

上げられると思い、今夜、これを焼きました。

あと明日、もう一種類くらい焼きたいところです。

そうね、チョコレート系で、かな。

 

 

 

あさって、

8月6日午後1時より、

コットンチューリップでは

「コーヒーを知って楽しむ会」を開催します。

 

そのお茶菓子に、

この「クランベリーとココナッツのケーキ」をお出ししようかと。

どんなコーヒーにも、寄り添ってくれる一品じゃないかと思うのですよ。

 

コーヒーの会は、講師の先生をお招きします。

「コーヒー」のことを教える活動をされている

まめいくこさん。

 

コーヒー豆のお話を聞き、ブレンドとハンドドリップの実習をします。

 

 

ストレート豆は専門店で買うと高いですね。

普段スーパーでレギュラーコーヒーのパッケージを買ってるイメージだと、

専門店のストレート豆の100g単価は見てびっくりします。

 

そんなわけで、

材料費のこともあっての

参加費2800円お一人です。

参加して良かった、って思ってもらえるよう、

わたしも、講師の先生も準備中です。

 

 

ご興味ありましたらぜひお問い合わせください。

コットンチューリップまで。

連絡先はブログの右サイトメニュー、プロフィールにあります。

 

またはコットンチューリップのフェイスブックコメント欄より。

https://www.facebook.com/events/260130457705507/

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:札幌グルメ!!

 

コットンチューリップ * バターケーキ * 02:03 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【スパイスとハーブ】バジルと玉ねぎのサラダ

バジルと玉ねぎのサラダ

 

 

1・ 一口大にちぎったレタスはシャキシャキにしてお皿に敷き

2・その上にハムと摘果メロンを油炒めしハーブ塩で味を濃いめに着けたののを レタスの円周に散らし、

3・その上に玉ねぎスライスを山盛り乗せ、 マヨネーズを線上に絞り出して、

4・大きめにカットしたバジルの葉っぱを散らす。 全体を混ぜていただく。

 

※2は、何か動物性のもの(炒り卵でも、鶏肉でも、イカでも)とナスやピーマン、ズッキーニブロッコリーなどを大目の油で炒めて濃いめの味をつけて、ドレッシングの代用のようなイメージで仕上げる。

※3に、ラディッシュのスライスを混ぜると色がキレイです。

 

 

コットンチューリップ * スパイス・ジンジャー・ハーブ * 22:30 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【イベント】絵を描く会〜ごはん編〜

◆◆◆絵を描く会〜ご飯編〜◆◆◆

7月26日の絵を描く会のランチメニューです。

 

お野菜いっぱいのプレート

 

 

お料理をする「光の絵描き」國重奈穂さん

お野菜と大麦をご持参されました。

 

見守るぷっちゃん氏。

 

奈穂さんの「野菜いっぱい野菜炒め」

大皿に山盛り作ってくれました。

 

 

摘果メロンの皮のクミン入りキンピラ

 

キュウリと摘果メロンのマスタードマヨネーズ

 

大麦のごはん

 

バジルとカボチャの天ぷら。

 

 

でした。

 

 

コットンチューリップ * イベント * 20:47 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【イベント】絵を描く会〜絵・編〜

◆◆◆コットンチューリップご飯と絵を描く会◆◆◆

2016年7月26日11:30から

参加自由・画材ご持参のこと・食費折半・参加費今回は無料(モチーフにもお金がかからなかったし、初回だし)

※ご飯編は

http://cottontulip.jugem.jp/?eid=823740

 

友人である「光の絵描き」として活動中の絵本作家・國重奈穂さんと絵を描く会を企画しました。

なんとなあくの声掛けに参加してくださったのは、オーロラを撮る女性写真家の横山明日香さん。

新進アーティストが集まっての、なんとなあく絵を描く会。贅沢な顔ぶれで心浮き立つ。

 

短い時間内にご飯も作って食べて、ということで

わたしだけが作品未完成という情けない結末に。

 

でも、なんとかして完成を目指します。

だってこんな素敵なモチーフですもん。

 

 

事前に「お花でも描きましょう」と話していたので、

工房の庭から、無造作に切ってきたお花たち。

紫陽花メインのドクダミやマーガレット、ネギ坊主?や長芋の弦も。

 

ちょっと活けなおしてみる。

 

バナナ、人参、赤いのは明日香さんちのラディッシュ。

 

アンティークな時計も置いてみたり。

 

 

で、作品1

 

作品2

 

作品1と作品2は参加してくださったおふたかたの作品。

 

わたしのが、無い(ToT)/~~~すみません。

完成したらアップしますんでお許しを。

 

またやりましょう。

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

コットンチューリップ * イベント * 20:26 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

猫って

猫って、こうだ。

 

狭いところ、箱、

とりあえず入ってみる。

 

暗闇に、目、光る。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:にゃんこ

コットンチューリップ * わんことにゃんこ * 19:44 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【スパイスとハーブ】バジルの天ぷら

バジルの天ぷらとカボチャの天ぷら

 

綺麗ですよね。

 

衣は

米粉をよくほぐして軽くホイップした卵白で溶いて。

さっくりのふわふわ、というなんとも形容しがたい衣です。

 

お塩を振って食べる、を想定していましたが、

出来上がって食べてみると

なんと、

お塩不要です。

 

バジルの成せるワザですかね、

 

かぼちゃは甘く

バジルは香り、

 

塩分なしでイケました。

 

大葉(青シソ)の天ぷらがあるのだから

バジルの天ぷらもアリですよ。

 

試してみてね。

 

 

 

 

コットンチューリップ * スパイス・ジンジャー・ハーブ * 19:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【スパイスとハーブ】バジル生葉

今年は豊作です。

ホームセンターで残り物の苗(ひょろりとした3本付き)を買ってきたのが

もう季節外れの6月中ごろでしたが。

 

虫喰いもこまめに取り除きながら

大きくなるたび切って

わき目を増やし。

 

切った枝からは根っこが伸びてまた土に植え。

そうなるともう、めんこいったらないわ。

 

 

今までは、葉っぱでふさふさになるまであまり切らないで、

葉がいっぱいになったら一気に切って

それをバジルソース(ジェノベーゼソース)にして冷凍保存していたのですが、

 

===================

去年(2015)8月アップの楽天レシピ。

気負わず作って冷凍保存、バジルソース
気負わず作って冷凍保存、バジルソース
面倒なイメージがあるバジルのソース。本格的ジェノベーゼソースとは異なりますが、家庭菜園のバジルが豊作ならば溜めこむ前にささっと作っておくと重宝します。
詳細を楽天レシピで見る

===================

 

今年は小まめに消費しています。

たとえばサラダとか

たとえば天ぷらとか。

 

バジルはほんとに美味しい、

ほんとに好きだわ。

 

シソ科なので、

お刺身の大葉嫌い、だからバジルも嫌い

って人も居るのは知ってるけど、

 

わたしはバジル、好きだわ。

特にトマト、にんにくとの相性なら抜群だね。

 

イタリアンになるべくして生まれてきた葉っぱって思うくらい。

。。。。

ではあるけれど、

最近は、

イタリアンじゃない食べ方、してますので、徐々にアップしていきますねん。

 

 

 

 

コットンチューリップ * ガーデン * 18:10 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ