食欲の秋、鬼はそと福はうち

すきやきコースの

 

↓前菜。

 

札幌、

 

雨で、オータムフェストストをあきらめての

伏見にてすきやきの夜。

 

 

前菜、サラダ、ごはん、すき焼き、うどん、デザートに柚子のシャーベットまでついてのコース。

 

実に幸せじゃ。

 

 

 

鬼はそと・福はうち

http://tofu-corporation.co.jp/oni-soto_fuku-uchi/

 

 

JUGEMテーマ:札幌グルメ!!

コットンチューリップ * あちらこちらの美味しいもの * 23:29 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

灼熱の秋の夜長♪サザンDVD三昧

サザン三昧な秋の夜長。

 

考えるな、歌えや踊れな秋の夜長。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ * 音楽 * 23:08 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

煮干しの胡麻キャラメル(ごまめ風)

最近のマイブーム、ごまめ風煮干しの胡麻キャラメルです。

 

コットンチューリップで開くスイーツ会や食事会でも、

「ちょっと食べてみてよ」って出すと、たちまちの大好評です。

 

お節料理のごまめ(田作り)よりも

調味料など材料も少ないし工程も簡単にできるので、

ぜひ作ってみてください。

 

おやつにポリポリ齧って、一生懸命噛めば、

カルシウム不足も補えて、歯も強くなって、ダイエット効果もあるんじゃないかと思います。

 

◆ごまめ風煮干しの胡麻キャラメル

【材料 2〜3人分】

煮干し・・・一掴み

グラニュー糖・・大さじ3

白ごま・・・・・大さじ1

【作る方】

1・弱火のフライパンで煮干しを焦げないようにパラパラに炒る。

2・煮干しをフライパンの片側に寄せたら空いた場所に、グラニュー糖大さじ1を薄く振り広げ溶かす。

3・溶けたところにさらに大さじ1を振り入れ溶かす。

4・残りのグラニュー糖も同様に溶かす。

5・溶けた砂糖の場所に煮干しを戻して絡める。絡めている間にキャラメル色に色づいてくる。

6・白ごまを全体にからめる。

7・皿に移し冷ます。

8・冷めるとパラパラカリカリになります。

 

煮干しは、いろーんなのが売っています。

減塩のじゃなくても大丈夫です。減塩だと噛むほどに味が出る、って感じです。

減塩じゃないのは、お酒のおつまみにはサイコーだと思います。

スーパーのおつまみコーナーに「フィッシュ&ナッツ」って売ってますが、ナッツじゃなくて胡麻にしてある分、カロリーオフしてるんじゃないか、と思っています。

お砂糖使ってるんで食べ過ぎると意味ないですけどね、

そのお砂糖も増やしたり減らしたりして大丈夫です。多いとベタベタになって佃煮っぽくなるのでお勧めはしませんが。

 

日本人のカルシウム不足は、小魚を食べなくなったせいじゃないかと言われています。

欧米からお肉の食文化が入ってきて、お魚を食べなくなりました。

そうだよねえ、子供も「サカナ?肉がいい」って言いますもんね。

欧米人は肉食べて、牛乳飲む。

日本人は肉食べて、牛乳飲まない、それもカルシウム足りてない原因のひとつ、っても言われています。

 

 

『孤高の人』の主人公、加藤は子供の頃おばあちゃんに、小魚食べてれば風邪ひかないって言われていたのを思い出して、小魚をポケットに入れて単独登山をした人です。

「読書の秋」http://cottontulip.jugem.jp/?eid=823756

 

この本を読んで、小魚食べよう、って思った次第です。

 

骨と歯、

特に女性は気をつけて大事にしないとね。

骨粗しょう症じゃなくても、年齢すすむとちょっと転んだだけで骨折したり、骨折して入院して一番心配なのが認知症が進むことです。

恐ろしいことに入れ歯の人って認知症になりやすいんですって。

 

わたしもおばあちゃんと呼ばれるトシになりました。

寝たきり老人にならないように、

できるかぎり自分の歯で美味しいもの食べて

自分で歩いてトイレに行って、

認知症になったとしても、たまには本気な時には「認知症でごめんね」って言えるばあさんになりたい、と思っています。

 

 

 

 

Cpicon 煮干しのごまめ(田作り)風ゴマキャラメル by cottonchu

 

コットンチューリップ * キレイとゲンキの食生活 * 22:01 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

読書の秋

読書の秋、

本をむさぼるように読んでいる。

ずっと置いてあってなかなか読めずにいた本たち。

 

本は知らない世界に連れて行ってくれる。

本は知らないことを教えてくれる。

 

ジャンルにこだわらず

作家にこだわらず、

手当たり次第に読む。

 

「風の中のマリア」はスズメバチの働き蜂が主人公。

女戦士。強いんだ、これがまた。

残酷に殺戮を繰り返す。

侵略と殺戮は巣の繁栄のため、恋もしない。。。。。。

思うところがいっぱい。面白かった。

 

それから、

新田次郎の「孤高の人」。

この本から学んだことのひとつが、

「小魚を食べよう」ってこと。この本読んで、煮干しを食べることにした。

(もうひとつこの本から学んだことは「思っていることはちゃんと声に出して相手につたえなきゃ」ってこと。

それはまたいつか別に書きます)

 

考えた煮干しのおやつ。

ごまめ(田作り)ともいうけど、煮干しを乾煎りして

キャラメルがけして白ごまを絡める。

スイーツの会や

コットン食事会で出すと超ご好評につき、みんなに作り方を教えている。

作り方とかいろいろ:http://cottontulip.jugem.jp/?eid=823757

作り方クックパッド:Cpicon 煮干しのごまめ(田作り)風ゴマキャラメル by cottonchu

 

 

JUGEMテーマ:

コットンチューリップ * * 15:55 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

宝塚花組全国ツアー・千秋楽「仮面のロマネスク」

行ってきました。

 

初めての宝塚観劇。

素晴らしかった。

芸術の秋、満喫。

 

 

札幌ニトリホール(旧厚生年金会館)にて。

S席7500円、プログラム1000円、タオルハンカチ900円。

チケットは息子よりプレゼント。大満足。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ * 日記 * 15:45 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【報告】ココカラキレイの食事会9月例会

コットンチューリップ定期イベント

「ココカラキレイの食事会」9月例会のご報告。

 

2016年9月17日(土)18時ごろから23時ころまで。

参加5名と主催者で6名。

 

今月のテーマ「秋の味覚」

 

ではお料理ご紹介。

1・最近わたしがはまっている、田作り(ごまめ)

「煮干しの胡麻キャラメル」

簡単に作ることができて、健康に良いので本日も作り方をみなさんにお伝えするところから今回のお食事会は始まりました。

ほんとにカラダに良いのでぜひ作っておやつに食べて欲しい一品です。

 

2・お客様の出品「きのこごはん」と

3・コットンより「ブリの胡麻ドレッシングサラダ」

 

4・お客様出品の「カボチャのグラタン」

 

チーズがとろっとろのカボチャのグラタン。

 

5・さんまの塩焼き

 

6・むかごご飯。

去年の9月例会でもこのごはん、出してました。

もう9月の味になってますね。

 

7・コロッケ

台風前の、芽室のメークイーンで。

 

8・デザート

カボチャシフォン

リンゴのタルト

六花亭の抹茶カステラ

 

コットンチューリップココカラキレイの食事会は

毎月第3土曜日の夜です。

参加は未成年者を除き、どなたでも。

食べること、食べ物に関心がある方。

 

お問い合わせはコットンチューリップまで。

 

また来月、お楽しみに。

 

 

コットンチューリップ * イベント * 15:12 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

「かぼちゃのシフォンケーキ」を焼く際のポイントとか、色々。

あっという間に「秋」ですね。

 

カボチャのシフォンケーキです。

使ったカボチャはこれ、ホクホク甘い「くり将軍」という名前のカボチャ。

近所に住むおばあちゃん(と言っては失礼ね、85歳の女性)大塚さんにいただいたカボチャです。

このカボチャ、1個の半分ですがこの後、何度も登場しますのでお見知りおきを♪

カボチャって、

皮が硬くて、実も締まっていて、種も硬くて

ほんとうに切るのに難儀しますよね、差し込んだ包丁が抜けなくなって困ったこと、わたし1度や2度じゃないです。

カットするの本当に大変。

 

打開策として、

 

わたしは、皮ごと圧力鍋に少しの水を入れて蒸します。

柔らかく蒸しあがってから

皮をはずして、種を取って実の部分をカットしたり、つぶしたりして場合によっては冷凍したりして保存しておきます。

クッキーやタルトやチーズケーキに使って

最後に残った蒸してつぶし済みの90gのカボチャで作ったシフォンケーキです。

 

 

シフォンケーキは、卵白と卵黄の別立てで作りますが、

卵黄とグラニュー糖を立てたところにマッシュしたカボチャを入れてさらに泡立てる、という順番です。

次に牛乳、次にサラダ油。

 

ここに粉を混ぜる。

 

別のボールでは卵白を。

卵白は半冷凍にした状態からの泡立てで、ツヤッツヤのメレンゲを作ります。

 

卵黄と粉が混ざったボールに、卵白を混ぜ込んでいく。

 

そうして焼く。

 

 

オーブンに入れちゃったらもう、あとは時々のぞきながら焦げないように気を付ける、

ここらで洗い物はやってしまえ!

どんどん洗って、ボールや泡だて器などプラスチックやゴムじゃない道具たちは

洗ったらオーブンの上に乗っけておくとどんどん乾く。

このオーブンの排熱利用しない手はありません。

ついでに布巾もどんどん洗ってどんどん乾かしてしまいましょう。

 

 

焼けたら

シフォンケーキは

シフォンケーキ型の穴をビンに通して

逆さにして冷まします。

 

逆さにした時に、ケーキが型から外れて、それも全部じゃなくて一部だけ

型からケーキが落ちてこないことを確かめつつ、

ゆっくりと真逆さまにするのもご注意いただきたいポイントです。

 

ここまで来て、そんな事態になったら悲しいですよね、

そんな悲しい失敗も、わたしは何度か経験済みですよ。だからひっくり返すときは

ゆっくり、だいじょうぶ?って確かめながら逆さにします。

 

もし、型からケーキだけが落っこちそうなら、

ビンにかぶせるのは止めて、

いつものスポンジケーキのように網のケーキクーラーの上に逆さにしましょう。

 

そうしてそのまま冷まします。

 

 

さて、と冷めたたら

ケーキを型から出しますが、

 

パレットナイフを使わずに手押しがお勧めです。

 

もちろんパレットナイフを型の側面に沿わせて

ぐるーり、とやって外すのでもいいんですが、

 

わたしは意外とこの外し方で失敗します。

パレットナイフを回しながらついつい角度がついちゃって、

ケーキをえぐってしまうんですね。

 

それもまた悲しいです。

 

ですので、

ケーキを型から出すとき、わたしは、

ケーキを型の中で底に向かって押してまず外側をはがし、

次に中心部分も押しこんではがし、

はがれた感触を得たら、型の側面と底をはずします。

底を外すときは、側面を内側に向かって押しつけてはがします。

 

 

ケーキが潰れるって、心配かもしれないけれど、

上手に焼けていれば潰れたケーキもちゃんとぼよ〜〜〜んって

元に戻ります。

 

それが、上手く焼けたかへったぴぃに焼けたかの見極めになるかもしれませんね。

シフォンケーキは焼けたら、焼きっぱなしにされるかと思いますが、

わたしは、

いつものスポンジケーキと同様に、上、下、側面、穴の側面にも

シロップを打っておきます。

そしてラップして一晩、寝てもらう。

 

粉物は、寝かす、ってダイジですよ、ほんと。

 

 

 

 

というわけで、食べるのは翌日以降。

ほおら、いい感じでしょ?

薄〜くカットしてもちゃんと倒れないで立っている

エライ偉い!

 

カボチャの黄色が秋色です。

 

ホイップクリームは敢えてお砂糖抜き。

お砂糖を入れずに泡立てた生クリームです。

だってケーキ甘いし、小豆も甘く煮てあるから、かえって無糖の方が甘みを感じるんですよ。

これってあれと同じです。

コーヒーゼリーにかける生クリーム。ヘタに甘くしたクリームじゃダメなんですよ、

無糖じゃないと。

 

それと、ミントの葉っぱ。

無くてもいいけど、あればサイコー。

 

秋の、カフェタイムに

おしゃべりはつきない、

かぼちゃのシフォンケーキ、

語りつくせないポイントや色々、を

 

久々のブログにつらつら綴りました。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ * シフォン・スポンジ・台 * 11:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

工房秋の近況

今日も、まだ暑い。

だけど、

午後1時前、12時40分頃の写真だけど、

影がこんなに長く伸びている。

 

秋、なんだ。

 

夏が終わって短い秋に移行するこの季節は大嫌いだ。

 

寂しくって、

宿題が終わっていないのに2学期が始まる、

そんな焦りにも似た感情が

胸の奥に固まりを作る。

 

信頼していた誰かから、

いきなり別れを突きつけられるのも、

いつも

この季節だ。

 

失恋なら腐るほどした。

人からモノから裏切られるのだって、手足の指じゃ足りないくらいした。

 

いつのどの裏切りかが

そのときの気温と湿度でひょっこりひょっこり顔を出して

わたしの胸を内側からチクチクと刺す。

 

 

高い空の上の方を白い雲、

低いところを黒い雲がゆっくりとこっちに向かってやってくる姿は

さながら、

最高指揮官の乗った軍艦が近づいてそして下界の下々には目もくれないで

去っていく姿のようで、

 

これもまた、

胸の奥の塊をさらに大きくするのだ。

 

 

こんな夏の終わりの数日間は大嫌い。

 

 

家の前に茫々に伸びた雑草たちを、引き抜く。

グイッとつかんで引き抜くと、

草の陰で悠々としていたデブっちょのミミズが

「ヒェッ」と急に光を浴びて驚き跳ねながらどこでもいい

暗い所へ潜り込もうとする。

体調15センチはありそうなピカピカヌルヌルのミミズが、草を抜くたび

にょろにょろ驚き跳ねるさまは、可愛くてしょうがない。

 

他にもまんまる太っちょの何かの幼虫。

ワラジムシは言うまでもなくたーっくさん居る。

 

台風で雨続きだった庭の土は、

雨が去って何日かになるけれど、いい感じで湿っていて、

雑草を抜くのもスイッスイッと抜けてくれて小気味いい。

 

 

この雑草抜き、一時は除草剤を巻こうかとのあさはかな考えも、

虫やミミズ、さらにはスズメやその一回り大きな鳥、さらにまた一回り大きな鳥、そしてカーコちゃんたちとネズミといった生態系を思うと、やっぱり除草剤は止めようと考え直し、

痛い腰をさすりながら、虫刺されの手足首をさすりながらの

草刈り草抜き作業となるのだった。

 

草取りをしながら、敢えて残すのは

クローバーのかたまり。

普通に立って普通に見下ろすだけで、

四つ葉がいくつも確認できる。

なんでこんなに四つ葉があるのか。一生懸命探せば五つ葉もある。

 

不思議な庭だ。

春は水仙とこごみに始まり、次々とさまざまな花が咲く。

シャクヤクだかボタンだかわからない大輪の花、

ピンクの菊、

ウド、苺、アスパラ、みつ葉、オオウバユリ、ミョウガ、長芋、

もうすぐシュウメイギクが咲く。

 

お花を愛していろんなお花を植えたのは、

絢子さんのお母さんだろうか。

それとも絢子さんのイビリで病気になって亡くなったという義妹さんだろうか。

それとも、そのつどそのつど入居すれば絢子さんに難癖つけられ追い出されてきた歴代の借り主たちだろうか。

 

絢子さんと磯田さん、不思議な親子

この人たちと出会えたことは、

これはこれでひとつの財産。

このひとたちが、こういう人たちでなければ、

フツーに普通に居られたはず。

この人たちだったから、長い裁判に係り、いろんな考え方がある、って知った。

弁護士さんも、弁護士資格を持っていれば誰でもいいってわけじゃないんだ、ってことがよおおおおくわかった。

 

ほんとうにもうすぐ、

この家のこともはっきりする、だろう。

 

この裁判には、ずいぶんお金がかかった。

この人たちが、こういう人たちでなければかからずに済んだお金だ。

「返せ」と言いたい。

この人たちの生活費が、さらに弁護士費用まで税金で賄われていることに、

わたしの胸のモヤモヤの塊はなお一層、膨らみを増してくるのだった。

 

そういったモヤモヤを引き千切るように

わたしは

庭の雑草を抜く。

 

 

 

 

毎日雨の中、散歩に行って

蒸し暑い中自然乾燥していたぷっちゃんの毛。

 

臭い臭い臭い臭い、ぷうううううううううんと臭い。

 

シャワーでシャンプー。

ふかふか良い匂いになりました。でもたぶん今だけ。

 

最後にこの子、猫のさっちゃん。

影絵のよう。

外から家の中に向かって「お母さんかえってきたよー」って声をかけると、

さっちゃんが声を頼りにやってきて、

外にわたしが居ることを察して窓枠に飛び乗ってきた。

いつも窓の下で私の帰りを待ってる犬のぷっちゃんは、最後まで私の声の場所を突き止められず、ドアの前で待ってた模様。。。。。

 

この子たちがいるから、泣かずにいられる。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一

コットンチューリップ * わんことにゃんこ * 13:29 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【スパイス】ゆで豚のマスタードサラダ

パンに合うおかずですが、

しっかり絡んでくれるのでこのまま冷たいパスタも良いと思うのです。

チューブに入った粒マスタードは、塩味も効いていますから、

塩を足す際は注意が必要です。

 

◆ゆで豚のマスタードサラダ

【材料2人分】

粒入りマスタードチューブ入り 大さじ1

マヨネーズ          大さじ1

豚ロース薄切り肉  3枚

レタス  6分の1個

胡瓜   2分の1本

ズッキーニ  5センチ

長ネギ(白いところ)5センチ

【作り方】

1:豚肉は食べやすい大きさに切り茹で、氷水に取り冷えたらザルに上げて水気をキッチンペーパーで拭く

2:野菜は食べやすい大きさに切る。

3:マスタードとマヨネーズをよく混ぜ1と2を合わせて和える。

 

さわやか風味の料理レシピ
さわやか風味の料理レシピ  スパイスレシピ検索

 

 

コットンチューリップ * キレイとゲンキの食生活 * 11:42 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【スパイス】キュウリの粒マスタード漬け

◆キュウリのマスタード漬け

 

胡瓜がたくさんあったらぜひ作りたい。

ポリポリ甘辛い、お漬物らしくないちょいと洒落たお漬物。

 

【材料 4〜5人分】

きゅうり / 1キロ

砂糖 / 150g

塩 / 40g

塩(板摺り用) / 10g

粒マスタード /チューブ1本

 

【作り方】

1・キュウリは洗って板摺りする。

2・砂糖、塩、マスタードを混ぜた中にキュウリを入れて1本1本こすり付ける。

3.そのまま密閉容器で冷蔵庫に入れて漬ける。

 

翌日↓

 

2日目↓

4・3日目が美味しいと思います。

ビールのお供や、サンドイッチ、もちろんご飯のおかず。

おやつにポリポリ齧るのも、まあアリ、でしょう。

 

 

さわやか風味の料理レシピ
さわやか風味の料理レシピ  スパイスレシピ検索

 

 

 

コットンチューリップ * キレイとゲンキの食生活 * 11:12 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ