猫とは、

 

猫の耳は大きい。

レーダーのように360度くるりと動く。

 

素知らぬ顔をしていても、耳だけこちらを向いていたり。

 

人間の耳では聞こえないような音を拾っている。

 

鳥の声

虫の声

何町もさきの線路を電車が轢く音

雲の上を行くヒコーキの音

隣家の声

 

猫といっしょに耳に集中していると、

 

あらまあほんとにいろんな音が聞こえてくる

 

猫とは、遠い目をしていろんな音を聴き、見えない世界で遊べる子。

 

 

スズメとは、

10数羽のグループの中にも

図々しい子、臆病な子、キカン坊、性格が違うのだなと

気づく。

この2羽は、

「よおし、みんなが行ったあとにゆっくり食べるとしよう、

どうせあのオバサンは俺らには餌をくれるだけで襲ってはこない、

基本いい奴」

というスレた子たち。

スズメとは、

臆病なフリしてしてしたたか。

いつかスズメのお宿へ呼ばれた際には、「小さい葛篭(つづら)」をいただくわ。

 

 

 

お花とは、

けな気で偉い。

 

このコスモスは工房の東側の隣家との隙間、日陰でやっと咲いた。

 

風雨で何度も倒れては、起き上がりを繰り返し、

茎がぐにゃんぐにゃんに曲がっている。

それでも枯れず

それでも咲いた。

ここで咲いてね、とわたしが種を蒔いたから、

 

ここで芽を出した。

 

風当たりが強くても、

陽が少ししか当たらなくても、

痩せた土でも、

 

ここで芽を出したから、

 

ここで咲いた。

 

文句も言わず、

 

 

ここで咲きなさいと言われたことをちゃんと守って

ここで咲く。

 

ごめんねぇ、こんなところに種を蒔いて、

もっと良い土の

もっとお日様が当たり、

南側の場所が良かったよね、ごめんね。

 

咲いてくれてありがとう。

 

人間以外の生き物すべて、生きることに貪欲。

 

人間とは、

あさはかにも、そのことを忘れている。

 

 

JUGEMテーマ:にゃんこ

コットンチューリップ:小林純子 * わんことにゃんこ * 12:44 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【ご案内】北郷児童会館お菓子教室「アイシングクッキー」

ご案内です。

 

札幌市白石区北郷児童会館「お菓子作り教室」

内容は、焼いてあるクッキーにアイシングで絵を描く。

 

小学校1年生〜6年生まで

参加費:300円

お申し込みは:10月18日から直接児童会館へ

定員:各回20名先着(多い時は抽選)

 

10月25日・26日・27日

それぞれ時間が違いますのでご確認ください。

 

わたしは先生をさせていただきます。

とっても楽しみです。

お近くにお住いの小学生の皆さんにこのご案内が届けばいいなあと思っております。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * お菓子教室(出張講師) * 12:27 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コットンチューリップのホームページ

 

コットンチューリップのホームページをリニューアルしました。

 

Cottontulip.com

http://cottontulip.com/index.html

 

5年ぶり。

 

金土日の3日間でここまで。

あとお菓子教室の詳細ができていないとか

営業カレンダーを表示したいとか

いろいろありますが、

おいおい追加していきますので

まずはここまでご覧ください。

 

 

 

JUGEMテーマ:札幌グルメ!!

コットンチューリップ:小林純子 * ウェブサイト * 00:55 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

バターナッツかぼちゃのグラタン

 

バターナッツ、というカボチャをいただき

「何か作って」と言われたので考えて・・・・

 

この細長い形状から、輪切りにしてチーズを乗せて焼いたらどうかしら?

 

から発展させてグラタンにしました。

 

輪切りにして、

(あ、この部分に種は無いのね、と気が付く

 種も無ければワタも無いのだね、)

ラップをかけて電子レンジ加熱し

中をくりぬく。

 

くりぬいたカボチャに、

炒めたタマネギとひき肉を混ぜ、

コロッケのような感じ

牛乳を加えてグラタンソースの固さと味付けにしたら

 

くり抜かれたカボチャの枠の方に詰め

 

ピザ用チーズとマヨネーズ

ブラックペパーとバジルを振り掛け

 

 

オーブンで焼くと、こんな感じ。

 

マヨネーズの酸味、ピザチーズのとろ〜り

中の味が付いたカボチャも、

器になってる味無しのカボチャも

崩しながらいただけます。想像以上に美味しい。

 

バターナッツ、という名前はいかにもこってり濃いイメージだけど

通常の煮物に使うようないわゆるカボチャと比べてみれば、

 

甘くないし、ホクホクもしてないし、

なんというか、蛋白な感じ。

 

なので、チーズやマヨネーズを加えてちょうど良いような気がします。

 

バターナッツ、

なかなかスーパーで見かけることはないけれど、

見かけたら試しに買って食べてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 23:19 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

肉まん

寒くなったので「肉まん」を。

 

ブタひき肉に、シイタケ、ネギ、白菜、タケノコ

ごま油、塩、こしょう、お醤油、片栗粉

 

薄力粉と強力粉、お砂糖、塩にイーストで1次発酵

丸めて

 

包む。

この皮は伸びるので包みやすい。

綴じ口を上にしてしっかり綴じる。蒸してるあいだに

隙間からお肉のジュースが出てこないようにしっかり綴じる。

 

蒸しあがり。

 

ふわっふわの、ほっかほかのアッツ熱!

 

 

おみやげに持って行けば当然冷めちゃうけどねー。

それでもほんとに美味しくて、

83歳高齢の両親が「旨い!」「美味しい」と喜んでくれた。

 

「売り物か?」

と聞くので、

 

「さすがに肉まんは売ってないわ、今日食べたいから作って持ってきたのよ」

と両親とお茶する

秋の休日。

 

※食べきれない分は冷凍保存。

電子レンジよりもやはり蒸し器で蒸気を立てて温め直すのが美味しい秘訣。

 

Cpicon ほっかほっかの肉まん by cottonchu

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * 和菓子・もち * 14:32 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

「 TOKYO NATIONAL MUSEUM」所蔵品の本

「東京国立博物館 1 日本画」1966年4月20日発行

限定3000部の内 第2440号

 

 

というのが、実家にありました。

 

当時、出入りしていた書店のオーナーさんに

うまいこと言われて、母に内緒で父が買ったそうです。

 

確かにすばらしいのです。

すべての絵の写真に薄い紙が挟んであり、

名画を自宅で鑑賞できます。

 

 

講談社でもアマゾンで検索してもみつからなかった。

当時いくらで買ったものか、

現在いくらくらいの評価額なのか、

気になる。

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

コットンチューリップ:小林純子 * アート・絵・写真 * 10:56 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ツァイス・イコン「イコフレックス1型」

実家に行ったら、ありました。

 

母の父(わたしの祖父)のカメラを、父(祖父にとっての娘婿)がもらって持っていたそうです。

「ドイツのカメラだ」

「おじいちゃん、カメラ道楽だったのよ」

「明治時代のかもよ」

と両親の会話。

 

友人のカメラマン達の話を総合して、

「ツァイス・イコンというドイツの光学機器メーカーが作ったイコフレックス1型」

であるということがわかりました。

であれば、1934年(昭和9年)発売ですね。

明治じゃなかったわ。

 

皮のケース。

空気に触れると皮が劣化するから「しまっておいたほうがいいわよ」

と言って早々にしまってもらいました。

 

これこれこういうものらしいわよ、

と父にメールで知らせたら

「だいじにするよ」

と返信がきました。

 

いつか、将来、子孫の誰かが使ってくれるといいなあ、

と思います。

 

 

JUGEMテーマ:二眼レフカメラ

コットンチューリップ:小林純子 * アート・絵・写真 * 10:44 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【お知らせ】スイーツ会10月例会

コットンチューリップ恒例のスイーツ会10月例会のお知らせです。

 

日時:10月18日(水)11時半〜14時半

場所:コットンチューリップリビング

参加費:400円または850円

定員:5名

 

手作りのスイーツを持ち寄って、ああだのこうだのおしゃべりする会です。

手作りスイーツをご持参される方は会費400円。

様子を見に食べにだけ来ておしゃべりしてみんなが作ったスイーツをみんなと同じようにお持ち帰りされる方は850円です。

 

 

 

10月18日の会は

「栗まんじゅう」のワークショップをします。

参加費の中に含まれますので別途料金はいただきません。

 

 

お問い合わせは:コットンチューリップ小林純子

 

コメント、メール、フェイスブックメッセージなど

電話・FAXは0112060618 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * スイーツ会 * 10:27 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

茶まんじゅう(利休まんじゅう)

泊りがけで温泉に行って和室にはいるとテーブルの上に

お茶の用意がしてありますよね、

温泉のお土産売り場で売っている温泉まんじゅうが置いてあって、

 

やれやれ〜ついた〜って

足を伸ばしてお茶をいただく、

 

そうこうしてると中居さんが挨拶にきてくれたりして、

大浴場は何階で

お食事は何時にお持ちしましょうか

なんて聞いてくれる

 

というような郷愁ただようお饅頭、

だからわたしは温泉まんじゅうって言っちゃってますが、

 

茶まんじゅう、または利休まんじゅう、または黒糖まんじゅう

などなどいろんな名前があるようです。

 

札幌市南区の定山渓温泉にはこの温泉まんじゅうの美味しいお店がいくつかあります。

いろいろ買って足湯に足を入れながら食べ比べるのも楽しいものです。上記リンクは、

わたしが食べ歩いたお店をこのブログでも紹介しています

http://cottontulip.jugem.jp/?search=%B2%B9%C0%F4%A4%DE%A4%F3%A4%B8%A4%E5%A4%A6

 

 

 

そんな食べ歩きの日々から相当な年数がたちまして

さて、今日はそのお饅頭でも作ってみようかと。

 

なんだか秋になると、あんこモノが恋しくなるんです。

カボチャ、栗、サツマイモ、どっちかっていうと和菓子系でね、

お茶、って気分です。

 

 

餡は、あるんです。前に何かで使って残った練り餡が。

ですので、皮だけ作ればいい感じ。

皮は黒糖で黒蜜を作った中に重層と薄力粉を入れて練る。それだけです。

できた生地をきちんと計って、

12等分。

あんこも12個に丸めておきます。

 

 

手に粉をつけて餡を包みます。

お饅頭用の丸い紙があると本格的ですが無いので、

オーブンペーパーを切って代用。

 

蒸気の上がった蒸し器で蒸します。

 

蒸しあがったらウチワでパタパタ仰いで照りをだします。

写真では、キレイに包めてるところをこちらに向けて写ってますが、

実際は皮が破れてあんこが見えてるお饅頭ばかり。

まあ気にしない気にしない。このお饅頭、皮が破れていても餡子がはみ出てこないみたいで良かったです。

 

もちょっと底側の生地が薄いと売ってるお饅頭に近いですね。

包むのは難しい、鍛錬と修行が必要ですね。

 

実家に。お菓子と花束を持って高齢の両親の顔を見てきます。

 

■レシピ

茶まんじゅう(黒糖まんじゅう・利休まんじゅう・温泉まんじゅう)

【材料 12個分】

黒糖 35g

砂糖 50g

水  大さじ1

重曹 小さじ3分の2

水  大さじ1

薄力粉 100g

あずきこしあん 300g

手粉(小麦粉)適宜

 

【作り方】

1黒糖は塊りなら砕いて、砂糖と鍋に入れ水もいれて弱火にかけ砂糖を溶かす

2溶けたら一度こしてなめらかな黒蜜を作る。

3水で溶いた重曹を混ぜる

4ふるった薄力粉を加え手でこねて耳たぶの固さにまとめる

5 12等分する。乾燥に注意

6あんも12等分し丸めておく

7 5の皮を真rくのばしてあん玉を包む

8包み終わりを下にしてパラフィン紙(オーブンペーパー)に乗せ蒸気の上がった蒸し器に濡れ布巾を敷いて並べる

9 13分蒸す

10 火から下したらウチワであおいで照りをだす

 

Cpicon 茶まんじゅう(利休・黒糖・温泉饅頭) by cottonchu

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * 和菓子・もち * 13:01 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コットン日和のコットンカフェ「ランチプレート」

コットンcafeランチ基本のプレートができました

完成するまで7.8.9と3か月もかけてしまった。

その都度、実は未完成だったランチを召し上がってくださった心優しいお客さま方には

感謝の一言に尽きます。

 

生野菜が無いのが特徴といえば特徴の

「まごわやさしい」を意識したランチです。

 

「まごわやさしい」には肉が入ってないのですが、トマトスープにしっかりミートボールがゴロゴロと入っております。

トマトがそろそろ終わるので、そうなったらカボチャのスープやタマネギや、素材が美味しいスープを作ります。

豚汁も有りかなと考えています。

生野菜じゃないけれど、お野菜はたくさん使っています。

 

 

パンは全定番の2種類。これも時々変わるかもしれません。

全部食べなくてもいいです。もっと、と言われるとそれはむずかしいかもしれません。

通常クルミパン1個140円。プレーンパンが1個90円です。

あとはお買い求めください。

 

デザートとコーヒーがつきます。

ケーキはときどき変化するはずです。

ラズベリーもミントもコットンガーデンの収穫物。こちらも来年の春までに足りなくなるかもです。

 

 

ランチプレートは850円。

第1・2・3火曜日のコットン日和に提供しております。

できるだけご予約を。

 

 

JUGEMテーマ:札幌グルメ!!

コットンチューリップ:小林純子 * お店「コットンチューリップ工房」 * 23:49 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ