きんきんメガネ

 

強度の近視で

さらに手元の文字が見えにくくなってから

しばらく遠近を使っておりましたが、

 

このたび、 「近近メガネ」となりました。

 

 

遠近、中近、そして近近。

遠くと近くが見えるが遠近、

部屋の中ぐるりくらいと本なども読めるが中近、

 

 

近近は、

わたしの近視レベルだと

室内のテーブルの向こうの椅子の輪郭さえもボヤケた見え方になります。

 

視線を上げた時のボヤケ方は大きくなりますが

反面手元の本の見える範囲は大きく広がります。

 

パソコンの画面だってしっかり見えています。

 

手元からデスク周りにおいては中近以上の視野の広さとクリアさがあり、

とにかく近方の見え方重視の方にはおすすめです。

 

 

デスクワークのためにだけ。

 

眼鏡屋さんには、

「エクセルが見えないので、仕事しててイライラするんです、

あと新聞読んだり、本読んだり、

メガネはずしたり、上にずらしたり、下に下げたり それももう限界です!」

 

さらに「予算と時間がありません!!」 と訴えて、

 

作ってきました、ら〜、快適です!良かった!!

 

 

 

読んだり書いたりパソコンやデスクワークが快適になるメガネ。

デスクワーク専用です。

 

サッポロファクトリー内のグラシズムにて

5400円税込 当日30分で受け取り。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキのごはん以外 * 18:23 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ちゃんとやっておけばよかった

どこに行こうかな、と検索すると、自分のブログがヒットする悲劇

 

「それ知ってるよ、あたしが書いたんだよ!」

とひとりツッコミ。

 

2009年から2010年ころのあたしは、週末のたび、

美味しいものおもしろい場所を求めあちこち行きまくっていた。

 

HPにアップできず眠ったままになった写真データがまだまだたくさんある。

 

ちゃんとやっておけばよかった。後悔している。

 

あのお店はなんていう店だったろう、

どこの温泉だったろう、

 

 

ちゃんとやっておけばよかった。

 

 

あちこちいっぱい行った。

行く先々で、

道の駅や、あれば郷土資料館、史跡をたずね、

できれば説明やお話を伺った。

 

楽しかった、

知らないことがたくさんあった。

 

その「好き」が高じて、

北海道観光マスターという、資格を取り、

北海道フードマイスターの資格も取れた。

 

北海道は美味しい。

 

そんな気持ちをちょっと忘れかけていた頃、

北海道フードマイスターの資格を持って、

活躍している人、

 

という絞りでわたしをみつけてくださったporocoさまより

取材を受けるにいたる。

 

5月20日発売号

-食と生きる情熱人-北海道フードマイスター

というコーナーに、

載せてくださるそうです。

 

 

写真に、コットンチューリップの商品も。

もっといっぱい作っておけばよかった。

 

日々日々後悔。

ちゃんとちゃんと、日々日々やろう。

ためないでちゃんと。

 

 

JUGEMテーマ:北海道

コットンチューリップ:小林純子 * おでかけ北海道編 * 13:56 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

地面にキスをするように歩く〜火曜日はヨガの日〜

火曜日はヨガの教室に行く日。

その前に、委託販売させていただいているオノベカに

お菓子を納品する日、これも火曜日。

 

南11条のオノベカに10時半に納品して、戻ってきて、

11時20分開始のヨガ教室は、中央体育館まで車を置いて歩いていく。

中央体育館は工房から徒歩12〜13分、信号待ちの寄て前後する、って感じ。

近い、と思う。

 

今朝から豪雨。

強い雨が斜めから降ってくる。

長靴はいて、アウターは冬用。

べちゃべちゃ。

それでも、

ヨガ教室にはよっぽどでない限り歩いて行く。

火曜日は、カラダに向き合う日。

 

オノベカ納品のための製造でたいてい、月曜から火曜の朝までほとんど寝ない。

徹夜明け。

そんな無茶苦茶にこき使ってるカラダに

「ごめんね」って言って、

一週間、ねじくれ曲がったカラダと心を

まっすぐ(に近い)状態に戻してくれるのが、

ヨガの毎週の70分。

往復の30分弱も、わたしには、ヨガ続き。

 

外の空気と風を感じ、

地面にキスをするように歩く。

こんな、

豪雨で、傘を斜めにさしても、コートも全身べちゃべちゃになるような

悪天候だけど、

冷たい水たまりの道にも、キスをするように歩く。

 

 

徹夜明けのヨガは、時間後半になるとミシミシとカラダにきいてくる。

 

先生のお話が子守唄のように、

気づくといつも、

ねじったポーズのまま、熟睡していて、そんなわたしを起さぬように

先生が捻じれた足をほどいてくれる。

 

なんて気持ちがいい。

 

 

春は、伸びる季節だから、

春は、やりたいことを我慢してはいけないそうだ。

春、我慢すると、歪む。

 

やりたい、と思ってること、

資金の面で心配だけど、やることにする。

きっと、我慢してやらなかったら、今年ずっと引き摺る。

お菓子屋も満足に全うしてないのに、次々いろんなことに手をだして、

いったい何がやりたいの?

と傍から見ていたら気に入らないと思うけど、

 

いいのさ、

回りは気にしない。

わたしは、わたしだ。

わたしの気持、を認めてあげよう。

 

 

 

 

お菓子の絵、って難しいなあ。

シュークリームがうまく描けない。

 

サチコは、描きやすい。美形で生意気な表情にすれば、それが「サチコ」だ。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキのごはん以外 * 14:25 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

3D口金でお花のカップケーキ

お花のカップケーキ。

 

生クリームと、下のケーキはスポンジケーキ

生クリームは、サツラクの北海道純生クリーム、という

乳脂肪分47%の生クリームです。

花びらや葉っぱの形をしっかりと保ってくれているのは、

乳脂肪分が高いからです。

 

 

 

黄色と水色で、

黄色が真ん中にくるように絞り出し袋に詰めて絞ります。

葉っぱは、緑を葉っぱの口金で。

 

ケーキ部分はこんな感じ。

キーウィをお砂糖で煮詰めて、ケーキに押し込んでいます。

生クリームが甘みを抑えてるので、酸味をギュって中に入れました。

ケーキは甘いんです。

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * マドレーヌ・フィナンシェ・マフィン * 15:53 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【本】 久坂部羊「老乱 」「人間の死に方」

 

 久坂部羊「老乱 」「人間の死に方」

 

認知症の家族とおつきあいする本。

どちらの本も、介護する立場、介護される立場、

両方の気持がよくわかる本。

 

いつまでも、シャキッと元気ハツラツで居て欲しいと願い、

あれこれ脳を活性化させるように気を遣うのは、

負担だったのかなあ、

行きたくない、やりたくない、という気持ちのままに、

ぼんやり過ごさせるのがいいのかなあ、

 

自分だったら?

 

 

自分が老いた時のことも心配にはなるけれど、

それは考えないことにしよう。

社会も医療も、変わっていくことだろう、

先の見えないことを心配してもしょうがない。

 

今の現状を見るにあたってとっても参考になる本。

 

たいへんだなあ、と思う。

 

友人「おはり子さん」から借りて読んだ本、

1冊、一晩で読み切ってしまった。もちろん寝ずに(ああやってしまいました)

 

 

アマゾンレビューでいろんな感想があるので、そちらも参考に。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * * 12:13 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ロールパンが好き

自分が焼くパンの中では、

ロールパンが一番好きだ。

 

食パンは、食べる時にスライスしなきゃならないし、

そのスライス、じょうずにまっすぐ切るの難しいし、

切ればパンくずが出るし、

トーストして食べる時もパンくず出るし。

 

クロワッサンは、バターバターしててお菓子、パイみたいだし、

 

バゲットは、うちでは焼くの難しいし、

だいたい、あの固くて、大きな気泡が空いてるの、苦手だし。

 

 

ロールパンの、

ロールをくるくるはがしながら食べるのが、好きで。

 

発酵途中のロールパンも可愛い。

 

ここに卵を塗って焼くわけだが、

 

バターの香りと、ほんのり甘くて、

これだけでじゅうぶん、何かつけて食べようなんて考えなくて良い。

だけど、食べたあと、

ローストビーフでも挟めばオシャレな写真が撮れただろうに、

なんてこと、考えてしまう。

コットンチューリップ:小林純子 * パン * 23:50 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

犬のぷっちゃん、床屋さんに行った件

4か月ぶりのトリミング。

わっさわさ伸びて雪解けでグデグデになってた毛を刈ってもらい、

羊の赤ちゃんみたいになった。

 

きのうの季節外れの吹雪、

寒さに震えてお散歩を拒否るくらい老犬ぷっちゃん。

 

 

 

2歳年下の猫のサチコは、まだ元気

 

 

サチコの勝ち。赤ちゃんの時からすでに猫の方が強かったけど

今なおサチコが強いし早い。

JUGEMテーマ:MIX犬

コットンチューリップ:小林純子 * わんことにゃんこ * 23:33 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ラッピング教室体験に行ってきた

 

ラッピングの体験教室に行ってきました。

(NPO法人ジャパン・ラッピングクラブというところです)

体験は無料だけど、材料費は別途実費、とは聞いていなかったので、

え、いくらかかるんだろう、

とドキドキしながらやりました。

 

箱代、包装紙2枚、リボン3、

で600円くらいでした。

 

通常の応用コースのその日のメニューを一緒にやる、って感じです。

基礎コースあっての応用、なので、

いらしている生徒さんはみなさん、慣れたもの。

 

わたしは、ひとつひとつ、あたふた。

 

ほぼ先生が手伝ってくれての完成を、

帰宅してほどいて、

ひとりで復習してできた写真をアップしてます。

 

解説すると、

これは、

斜め包みの応用。

斜め包みは、斜めに柄がでるんだけど、敢えて、

直線を(2枚を合わせた水平線ね)意識して作る、という課題でした。

斜め包みも難しいけど、

水平線をほんとに水平かつ一直線に見せるように包むのが

ほんとうに難しかったです。

 

あと、リボンは、

結び方をちゃんと教わってはいませんが、

他の人が結んでるのが見えたり、

先生が結んでくれる手元を見た限り、

 

以前教わったことのある

青山リボンの先生の結び方とは違うような気がします。

 

 

そこのところが、ちょっとネックになって、

継続して習いに行こうかどうか、迷っています。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ラッピング

コットンチューリップ:小林純子 * ラッピング * 13:18 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

フリーダイヤル0120につきあってみる

固定電話の着信履歴。

フリーダイヤルばっかりだ。

これだもの、

フリーダイヤルから発信業務をしていて、

つながったさいに迷惑そうな声が返ってくるの、納得できる。

 

 

営業で発信してくる電話は、留守電吹込みが無い。

どちらさまからか、わからない。

電話番号をそのまま入力してインターネットで検索する。

なんという会社からがわかり、

内容は口コミからわかる。

 

便利な時代だ・・いや、そういうことではなく(ー_ー)!!

 

 

今日は、たまたま電話に出られる時間があり、

フリーダイヤル2本に出てみた。

 

■まずは、

0120959249

最初の名乗りで、

NTT東日本の代理店、のあと株式会社なんちゃらかんちゃら、

なんという会社名か聞き取れず

何度も確認して「ベストエフォート」。

わたしもしつこく「エホートさん?」と聞きなおすと

「フに小さいオです」と相手の男性。

 

黙って話を聞く。

光ステーションを新しいものに変えませんか?

という内容のようだ。

うちの光はワイファイがついている、

それが早くなるのだそうだ。

工事などはなく。

最後に費用の話があり、

今後3300円から変わることはなく、初月分はキャッシュバックするという。

現状500円から5000円くらいお支払いただいてるお客さまが多くいらっしゃり、

現状より使い勝手がよくなり、

今までよりもお安くなるとのことだ。

 

ここで質問をさせてもらった。

「現在、うちのその、ワイファイっていくら払っているんですか?」

返事は、ここではわかりかねます。

「では、月々の利用料金を確認してからにします」

返事は、では、確認されました頃にまた改めてご案内のお電話をします。

「いえ、結構です。必要とあればこちらからご連絡します」

返事は、料金部分がわかったら、お申し込みをご検討されるということで。。

「いえ、結構ですので、もうお電話はいただかなくて結構です」

返事は、わかりました。

でした。

 

電話を切ってうちの電話料金明細を見たくなった。

電話料金はクレジット落としにしているので、明細は来ない。

はて?

明細の見方はどこに聴けばいいのかな?

 

まず、電話とインターネットの開通を頼んだNTT東日本の代理店のフリーダイヤルにかけてみる。

 

なんと!

電話番号が変わっていた!

掛けた先は、障がい者雇用の窓口になっていた。

いつごろからこの番号ですか?と聞くと

1年半くらい前から。とな、なんと。

 

だからNTTの代理店は信用ならない、と言われるんだよ、

とひとりブチブチ言いながら、

NTTのことは、とりあえずなんでもかんでも116が教えてくれるんだっけ、

(116センターの研修を受けたことがあったので)

116に電話をかける。

 

出たオペレーターさん女性に

「ここでわかるかどうかわからないんですが、

NTT東日本の請求明細を見たいんですが」

と話してみる。

 

返事は、

お客さまは、アットリビングにご登録されてますので、インターネットでみることができます

「ほっほう、なるほど、登録していましたか・・・」

 

わたしの不安そうな声を聴いて

なにかご迷惑をかけてましたか?

「いやいや、かくかくしかじかで」と先のワイファイの機械を新しいものに交換しませんか、の営業電話の話をする。

すると、

直近のものであれば、こちらでもご案内できますのでお調べしましょうか

で、調べてもらうに、

 

うちの光ステーションは、

ワイファイエリアを広げるためのものなので、

わたしは料金負担はないのだそうだ。

 

「そうなんですね、」納得する。

だってたしか、最初の説明ワイファイの基地にするなんだかを無料で置かせてもらいます、

みたいな感じだったもの、

わたしは「無料」だけしか覚えてなくて、それがなんだったのか、

この5年のあいだにわかんなくなっていたのだ。

 

そしてさらに、

お客さまはリモートサポートサービスに入っておられますから、

ひかり電話やインターネットでわからないことがあったら

活用してくださいね、

毎月500円、払っていただいてますから、ぜひ使ってくださいね、

 

と教えてくれた。

そりゃ初耳。

そうだったんだぁ、

 

必要ないと感じられたらはずしていただいてもかまいませんが、

ついてるので使ってください、

また最初の、代理店からご案内した「ギガらくwifi」もご検討いただいて

必要となりましたらお問合せください、

 

とのこと。

なんか、女神のようなオペレーターさんでした。

0120の不審電話には、やっぱりすぐに契約しないでウラを取ってからがダイジと思ったしだいであります。

 

 

 

■長くなりますが、

次2本目の0120は、

0120301438/0120-301-348

「マーケティングエー」という会社

 

出ると、相手さま

「もしもし、」から始まった。

発信業務で

もしもし、は無いだろう、

オペレーター教育してないのか、と思いながら

聴いていると、

「電気料金を安くする」話だそうだ。

 

月々の電気料金12000円以上お使いの方が対象だそうだ。

 

「うちは対象外です」

と言うと、年間一度でも1万円を超えることはありませんか?

という、

「冬場に1度くらいは超えるかも、」

そういう方も対象です、だそうだ。

 

「でも、結構です」

 

電気料金を安くするようなお話に興味はありませんか?

「ありません」

 

めんどうな手続きはありませんよ

「結構です」

 

なんちゃらかんちゃら、

「結構ですので、もうお電話は要りません!」

 

ではまた機会がありましたらよろしくお願いします、

だそうだ。

 

いや、一生機会はないよ。

 

 

 

■もう1本は、先日の話、

0120102152

これは、NTTコミュニケーションズ

OCN等のプロバイダー運営会社だ。

 

内容は、

OCN光にしませんか?

って話からくる。

 

「OCN光?フレッツ光とは違うんですか?」ととりあえず聞いてみる。

 

NTT東日本の電話回線を借りれることになったので、

電話回線とプロバイダーをいっしょにしませんか?

 

そうすると、請求書も1枚になるし、

いまよりも年間、いくらだか結構大きい数字で安くなる、そうだ。

 

まじめに話をききましたが、

こちらからは、

 

「結構です、電話回線はこのままNTT東日本でいいです」

 

と伝えるも、やはり、どうのこうの言ってくる、

今までと変わらず、安くなるんですよ、

(ほんとにそうなら、いい話だ)

 

だが、

 

「いえ、結構です。よくわかりましたので、お電話はもう結構です」

と切らせていただきました。

 

これ、

良く調べると、

電話回線をNTT東日本から別のに移す、

つまり以前あったように、他の電話会社に乗り換えると、

もう、NTT東日本には戻せなくなる。

そうなったら、たとえばプロバイダーOCNからヤフーなどへを変えた場合

極端にはインターネットを使わなくなった場合、

それなりに方法はあるのかもしれないけど、

めんどくさそうなのは見えている。

 

だって、NTTコミュニケーションズのサイトを見ると、

OCN光よりも

フレッツ光で、プロバイダー選び放題

の方が、

サイトでの扱いが大きいもの。

OCN光、というサービスはまだまだ、なんだとわたしはみました。

 

 

そんなわけで、

本日受けた0120からくる営業電話、3本とも、

「もう電話はいりません」と

販売促進電話拒否

しました。

 

今後またかかってきたときには、

「前回同じようなお電話をいただいた際には、もうかけないでください、って言いました」

って言えばいいんです。

 

もちろん、

役に立つ情報を、電話で教えてくれるという営業電話もあります。

「そろそろアスパラの季節ですが、道外発送いかがですか」

みたいな。

以前頼んだことのあるお店からだったりすると、

「そうね、頼もうかしら」になる。

 

 

情報過多な時代、

見極めが肝心。

見極められる目と情報に流されない意志を持とう。

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * 日記 * 14:30 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

チーズごろごろライ麦パン

ライ麦パンの中に、

15ミリキューブのチェダープロセスチーズをごろごろ、

具体的にいうと、パン1個につき、5個ね、

入れて焼いた

「チーズごろごろライ麦パン」

 

ライ麦粉を、いつものライ麦パンの比率以上の分量で入れたので

正直、膨らむかなー、

ライ麦臭くならないかなー

と不安もありましたが、

フツーにぶわんと膨らんで、香りも「臭い(クサイ)」じゃなく

香ばしく焼きあがりました。

 

ライ麦粉は

江別製粉の細引きライ麦粉。

北海道でライ麦粉ができるって、たぶん知らない人も多いと思うけど、

北海道の気候というのは、

地域によっては、ヨーロッパと似てるところがあたりするのかなあ、

農産物をみていると思います。

実際に行ったことないのであくまで想像ですけどね。

 

それにしても、

北海道産ライ麦粉は希少なもので、

もちろんどこにでも売っている、というものではないですね、

札幌だと、

問屋さんが店舗を持って小売りしてたりしますけど

そうじゃなかったらインターネット通販で探すってところでしょうか。

 

うちは、ちっぽけではありますが、菓子製造業なので

なんかそんないろんな情報が

展示会やらお知らせやらでいただける、

よかったなーと思います。

 

 

1個のパンは4〜5切れにカットできます。

するとこんな感じ。

ごろごろ(#^.^#)

チーズがかなりな塩味なので、

パンの塩分は控えめに。

 

会社で試食された男性は、

チーズなしで、パンが美味しい、と言ってくださいました。

 

 

チーズが入っているので、

タマネギ、レタス、あと何だ?ローストビーフは贅沢かな?

サンドイッチ、いいんじゃないでしょうか?

 

1個138円(税抜き)(税込150円)

 

 

JUGEMテーマ:手作りパン

コットンチューリップ:小林純子 * パン * 10:29 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ