【ギャラリーのお知らせ】國重奈穂イラスト展

コットンチューリップ Art  Gallery にて開催中です。

「國重奈穂 イラスト展」

 

6月17日(土)〜20日(火)前期 終了

 毎日6名前後のお客さまがいらっしゃいました。

 ありがとうございました。

 

後期日程

6月24日(土)〜6月25日(日)11時半から15時(入場は14時半まで)

6月26日(火)最終日13時〜15時まで(入場は14時半まで)

入場 ひとり300円(ギャラリー維持費として)

   入場料と引き換えに「奈穂のポストカード」1枚と

   「コットンチューリップのおやつ」をお渡しします。

 

セルフサービスのお茶・コットンチューリップの焼き菓子の販売もしています。

コットンリビングの大きな白いテーブルで、作家の奈穂さんとおしゃべりしていってください。

 

 

この機会に

ぜひ足をお運びください。

 

交通:JR苗穂駅徒歩7分

中央バス・JRバス「北1条東10丁目」徒歩2分

自転車・バイク 置けます。

お車はすみません、近隣のコインパーキングをご利用ください。

(すぐ向かいにあります、たぶん空いています。街なかより若干お安めです)

 

 

ギャラリー風景1

 

ギャラリー風景2

 

ギャラリー風景3

 

ギャラリー風景4

 

北1条東10丁目のファミマさんから北側を見るとたぶん、こんな感じで見えるかと思います。

 

できましたら、玄関のピンポンを押してくださると助かります。

 

 

ではご来場、作家の國重奈穂さんともども心よりお待ちしています。

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

コットンチューリップ:小林純子 * アート・絵・写真 * 10:47 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

工房の庭日記170612

ニンジンの芽がやっと出た

6月1日に種まきして11日後となる。時間かかった。

 

 

ベニウツギの挿し木

6月10に挿した。15センチくらいに切って来て

下の葉を全部取り、箸で穴を開けた中に埋めてぎゅっと土を抑え。

その後10日11日と大雨。

もう一枝は、土の上に葉っぱが寝てるからこっちはついていないのかも。

この2本は生きていてほしい。

 

 

今日は雨上がりで気温低く、低いというより寒い。

寒いけど、

この後気温が上がったら雑草伸び放題となるし、

いろいろ出てきた芽も、間引いてあげないと

みんなぎゅうぎゅうできつそう。

庭仕事しに外に出よう。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 07:54 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

宝探しをするように庭仕事をする170612

ノボロギク(キク科ノボロギク属):  ヨーロッパ原産の帰化植物1〜越年草。

 

 

雑草扱いでもいいのかな、なんていう名前かな、

と不安な気持ちのまま、工房の庭に移したこのお花。

 

ノボトギク

 

という名前があった。

名前がわかるとホッとする。愛着が湧く。

人との関係にも似たものがある、と思い当たる。

 

 

綿毛を飛ばして増えるらしい、

タンポポ系か。

ピンクのベニバナノボロギクもあるらしい、

見てみたい。

 

キク科なのね、葉っぱが菊だわ。

 

観察するほどに、知り得た事実が増え、さらに愛おしくなる。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 07:33 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

サンドイッチにウドのピクルス

コットンチューリップの食パンで作ったサンドイッチ

 

 

タマネギ、ウド、トマトをこんなに薄〜くスライスできるのは、

ヴィクトリノクスのトマトナイフのおかげ。

トマトをつぶすことなく、最後まで薄くスライスできと

精神的満足感を得られる。

 

ウドのピクルス。

漬け立ての時は、酢が攻撃的だけど、

数日冷蔵庫で寝かせてるうちにとってもまろやかになる。

寝るってだいじだ。

うちのウドのピクルスは本当に美味しい。

 

6枚切の食パンに

レタス、トマト、タマネギ、ウドのピクルス、発酵粒マスタード。

ウドのピクルスとマスタードに味があるので、

マヨネーズとか、ドレッシングとか、塩とかコショーとかはいらない。

 

お母さんの味、卵焼きを乗せるなり。

お母さんの味は、砂糖と塩の卵焼き。ちょっと甘め。

ここに、油と砂糖と塩、使ってるからやっぱり特に調味料足す必要は無いとみた。

 

パンの真ん中らへんに具を集めると

中心でカットした時に断面がキレイ。

乾かないように、急いで一組ずつラップで包む。

 

お弁当には、ブルーベリーヨーグルトも持って行く。

 

3組持って、ナイフも持って。お昼休みに一緒になる同僚たちに少しずつ食べてもらおう。

 

ウドは好き嫌いがあるから

どうかなーと思ったけど、意外にも「ウド好きです」という人が多いってことに気付いた。

そして「ウドの天ぷらが好きです」って人も多いのね。

 

 

 

 

もっとたくさんピクルス漬けておけばよかった。

あんなにたくさんあったウドもほとんどを天ぷらにして、

食べつくした。

「アー食べたかった」と言われる。

また来年、ウドのおすそ分けをいただけたなら。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * パン * 23:01 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

工房の庭日記170610

屯田のジョイフルエーケーにて買ってきた。

 

鷹の爪

プチファイヤー(たぶん赤唐辛子の小型版?)

オレガノ

コモン

チャイブ

バジル

ローズマリー

ルバーブ

 

ルバーブなんて日本では苗が買えないものと思っていたが、

普通に売っていた。

オレガノは香りが良くて、

ローズマリーは元気よく大きく伸びていて(まあそれだけ他のものより高かったんだけど)

花束にしても可愛らしそうなハーブを選んで買ってきた。

みんな元気に育ってくれるといいなあ。

 

 

それとお花の種。

夏過ぎから秋まで咲いていてくれそうなお花を。

ルピナスは、今から植えたんじゃあ今年のものにはならないみたいだ。

蒔いておいて来年の春から咲く。

 

この子たちがみんな咲いてくれたら、

にぎやかになるだろうなあ。

ナスターチュームは、

ハスのような丸い葉をつけ、金色の花をつけることから、

金蓮花(きんれんか)と呼ばれる。

葉、花、果実、種子は辛みと酸味があって食用になり、

サラダや彩りによく利用されます。

花は一重、八重のものがあり、葉に斑が入るものもある。

 

辛味と酸味があって、食用になり・・・・・・うふふふふ(*^。^*)

 

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 00:11 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

美味しいトマトのサラダ

今年も実家にトマトが届いた。

母の友達が七飯町で作るトマト。

「届いたから取りにきなさい」メールをもらい、

早速もらってきたトマトは、

やっぱりそのままで美味しい。今年は幾分小粒。

 

さっそくサラダ。

漬けていたウドのピクルスを切って

混ぜただけ。

 

特に調味料やドレッシングなどの類は無し。

 

それでも、

これだけで美味しい。

 

 

2009年のトマト http://cottontulip.jugem.jp/?eid=749127

2010年のトマト http://cottontulip.jugem.jp/?eid=821876

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 23:33 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

宝探しをするように庭仕事をする170610

 

ツユクサを移植して、もうこれで終わったな、

と思っていたら、

旧母屋の南側庭の、ライラックの木のしたから

赤いお花が咲こうとしている。

それが、これ。

 

ライラックの折れた木からは次々と新芽がでてきてるが、

その下からライラックの葉っぱとは違う葉を持つ木から

これまた新芽が次々と出てきて、

その先端に赤黒い蕾をつけている、

それが、これ。この写真のお花。

 

時折強い雨が土をぐちゃぐちゃのドロドロにした中、

傘さして、長靴はいて、

咲いてる枝と、

伸びてきた新芽を少し切って来た。

 

赤 ラッパ型 低木 

 

画像検索をすると、

 

「ベニウツギ」ではないか、と思われる。

ベニウツギは、

「紅空木」と書くそうだ。

 

枝の中心が空洞なんだって。

 

まさに!

 

挿し木で増やせるかな。

増えたら増えたで、勢力拡大するみたいで大変そうだけど、

もう木になってる根を掘り起せる力がわたしには無いから、

お引越しは、新枝を挿し木、という方法を取りたい。

 

できるかな。

とりあえず、

今日、ハサミで切ってきた枝を地面に挿しての実験中。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 22:37 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

ランチコースの覚書

 

お客さまがいらっしゃり、

ランチ。

写真撮る余裕なく、帰られたリビングテーブル。

 

覚書

6月9日(金)11時から14時

3名

 

煮干しにクルミのキャラメル掛けポリポリつまみ

ウド3品(天ぷら、ピクルス、皮のキンピラ)

真アジのカルパッチョ(レモン、醤油、オリーブ油・エゴマ油)

春菊のサラダ(春菊、レタス、セロリ)

パン(ロールパン、くるみパン)

オニオングラタンスープ

チリコンカン

シュークリーム

マルベリーのケーキ

チョコマーブルのケーキ

珈琲

 

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * イベント * 23:36 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

野球観戦「交流戦=日ハム対広島カープ」

6月8日(木)17時10分

試合開始にあと50分くらい。

 

今回は、懸賞に当たったチケットで、

1塁側(広島側)の内野自由席。

4時半の開場と同時に入れたので、わりと前の方のいい席が取れました。

 

回りは、日ハムと広島のユニフォーム半々くらい。

やっぱり赤いユニフォームは可愛いし存在感が有る。

 

広島の応援、

簡単で迫力あって、凄いと思う。

その中で果たしてハムの応援、声を出しても許されるのだろうか、と

ちょっとだけ心配。

 

 

一緒に行った会社の友達。

写真NGだそうです。

 

 

なんとかここで、日ハムは連敗から脱出して欲しいと

応援しましたが。。。。。

結果は残念でした。

 

広島、強いなー。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * 日記 * 23:06 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

山菜採りのおすそ分けでいただいたウド・フキ

先日いただいたウドとフキがまだまだあるので、

今日も天ぷらと、蕗の煮つけと、ウドの甘酢。

 

全部を大なべで5人分×3食分くらいつくりましたが、

 

まだまだあります。

 

 

いくらなんでも、通常の感覚では「もう食べきれない」ってなっちゃうところ。

最後はピクルスにしようと思っています。

 

できれば山菜採り、自分が食べ切れる分だけ採ってくることをお勧めします。

少しだけいただけたなら、もっとありがたく

皮までキンピラにして最後まで食べつくしたと思うのですが、

今回は全部の皮をキンピラにする時間と食べつくせる余裕がありません。

 

山菜採りに行って、おすそわけをくださる皆さんに言いたいことです。

おすそ分けはちょっとだけでいいです。

できれば下処理してから差し上げたほうが喜んでくださいますよ。

 

きっとねえ、

山に入ると、たくさんのウドがあって、

ぜーんぶ刈り取って行かないとほかの人に取られてしまうような気になるんでしょうね。

わかりますが・・・

ぜーんぶたくさん採ってきたら、たくさんの人に分けてあげましょう。

あなた一人が食べきれないということは、

もらった人も食べきれないということですよ。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * キレイとゲンキの食生活 * 08:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ