唐辛子

10月31日収穫の唐辛子プチダイヤ

 

葉っぱを取って乾燥させる。

 

 

こんなにたくさん食べ切れるもんじゃないし、

 

あちこちへ、リボンをつけてプレゼント。

このまま飾っても良し。

 

浅漬けに輪切りにして飾るも良し、ピクルスみたいに一緒に漬けこむもよし

麻婆豆腐に入れてもいいし。

お好きなように使ってね。

小さいけれど相当辛いから、取扱い注意。

これを触った手で目なんか触っちゃダメですよ。

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 22:38 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

食パン〜小倉チーズトースト〜

<

食パン

久々に焼きまして、

オノベカ市でも販売させていただきました。

 

わたしが食べたかったということもあり。

 

まんま食べてもしっとりふわふわ窯伸び良く

口の中でしあわせ〜と叫びたくなるのですが、

 

今回は、この食パンで

あんことチーズの組み合わせを試してみたく

少し厚めに切って、

 

茹でアズキと

ピザ用チーズを乗せて、この写真のあともっとチーズを乗せて、

 

オーブントースターで焼いたら

カットする。

 

もしかしたらバターを表だけじゃなく裏にも塗ったら

もっと香ばしくなるかなあと思ったり?

 

次はピザチーズ→トースト

ではなく、

 

トーストしてからクリームチーズと茹でアズキをやってみる。

 

どっちかというと、

そっちじゃないか、と実は思っている。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作り(お料理・手芸・園芸)

JUGEMテーマ:手作りパン

コットンチューリップ:小林純子 * パン * 02:43 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

アサガオのリースと種取り

今年、アサガオもたくさん咲いてくれた。

毎年母屋の玄関前で縦にではなく、横に地面を這うようにして

咲いていたアサガオの双葉を整地前に掘って

ひとつずつ東側の柵を伝って上に伸びるように植え替えたアサガオだ。

 

柵と添え木からツルを外してきた。

茶色いサヤになった丸ぁるいのは、

ちょっと揺らすとすぐにサヤが割れて中から

黒いアサガオの種がはじけ飛ぶ。

 

どこにでも転がって行く。

 

フウセンカズラも

コスモスも、バジルも

松ぼっくりも、

 

種は、ふとした衝撃で

コロコロ、ふわふわと

どこにでも転がり飛んでいく。

 

そうやってまた来年、咲かせる。

それって、すごいことだなあ、と思う。

 

 

種付きのツルを巻いてリースの台を作るのが

今年のわたしのブーム。

 

カモミールから始まり、

バジル、フウセンカズラ、そしてこのアサガオ。

 

リースとして壁に掛けて楽しんだら、

植木鉢でも土にでも埋めておけば

気温が上がって芽が出るんじゃないかと。

丸いドーナツ型に芽が出たら、

楽しいのではないか、と。

 

実際、緑の鞘に入った緑色の未熟な種では

発芽は難しいけど、

そんな時は、埋める時に黒い、しっかりした種も一緒に埋めてあげると

発芽率は上がるのではないか、と

勝手に想像している。

 

 

種付きのツルをくるくる巻いてるそばから

種が落ちる。

 

ゴミ、茶色いサヤなど取り除いて

黒い種を拾ったら封筒などの紙の袋に入れて

保存。

これだけの種を蒔いたら、うちの回りはアサガオだらけに・・・

 

アサガオだらけにはならない、

それがまた自然の面白いところ。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 02:19 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

色が変わる菊

今朝、といっても日付が変わったので昨日11月15日の朝ですが、

窓の外、ふわふわと雪が降ってきましたので

「わっ大変!」

と、急いで切って来た菊の花です。

 

工房ガーデンで最後までけなげに美しく咲いているのが

この菊、それともうひとつナスタチューム(キンレンカ)です。

 

ナスタチュームは、夏からずうっと咲き続けてくれているのに対し、

菊は晩秋になってようやく咲き初め

毎日気温が下がり寒くなって

他のお花たちが終わって行くのを知ってか知らずか

「これからが私の番よ!」とでも言っているかの勢いで

咲きながら

色を変化させていく。

 

真っ白で咲いた菊が、少しずつピンクになって

真っピンクになる。

 

1本の枝から白、白ピンク、ピンク、

グラデーションのお花がたくさん出ている

不思議でお得なお花だ。

 

花輪にしてドレスの髪飾りにしても可愛いと思う。

 

雪にあたって凍って枯れないようにたくさん切ってきた。

試験管の一輪挿しの他、

バケツに入って団体で咲いているのも見事。

 

 

菊の右下、

赤い葉っぱはイチゴの葉っぱ。

イチゴの葉っぱが紅葉すると、これまたキレイ。

 

今日の写真はボケボケが多い。

室内、光が足りなかった。

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 02:03 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

フウセンカズラと紫陽花のリース、途中

11月6日にアップした、フウセンカズラの風船。

レジ袋に入れて保管していたら、湿気ってこのままだと

カビが生えてしまいそうだったので慌てて空気に当て

乾燥させた。

 

壁に掛けていた茎とツルを丸めたリース台も緑のまま乾燥した。

 

百均で買ってきたグルーガンの使い心地を試すため

 

こちらも吊るして乾燥させていたアジサイや唐辛子

拾ってきたドングリ、紅葉した落ち葉などなど

適当にくっつけてみた。

 

くっつけだしたら、止まらなくなって、

くっつき具合を試すだけ、のつもりがのめりこみ、

どんどんくっつけ、

 

無計画に始めたので材料が足りなくなってきた。

 

ああら大変。

葉っぱや木の実、もっと拾ってこないと。

リボンも買わないと。

 

続きは、来週のスイーツ会で。

 

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 01:50 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

シークレットジャーニー東京

11月9日14時半、新千歳

 

機内から

 

11月9日16時羽田

6年ぶりの羽田、羽田のこの風景は変わらない気がして少し安心する。

 

11月10日。

娘が作ってくれた朝食のホットサンド。

カリカリで美味しい。

マーガリンじゃなくてちゃんとバターを使っていて良かった。

 

東京観光

浅草

 

修学旅行生の真似をしておいもやさんにて大学芋を買い、

その場で食べる。

 

手がベタベタになって、お店のオニイサンに指がベタベタのゼスチャをしたら黙って濡れティッシュを出してくれた

「すみません!わたし日本語話せます」と心で叫んだ。

口の中はお芋さんでモゴモゴでしゃべれなかったのだ。

 

おみやげをたくさん買いました。

ザ・東京

ベタな東京土産ばかりだけど、これが後日お土産わたす先々でかなり好評でやっぱりロングセラーにはかなわないなあと思うのだった。

 

 

雷門のある浅草寺(せんそうじ)はお寺だけど

ついついパンパンと手を叩いて拝みたくなるらしい

前に並んでいた老夫婦が「手は叩かんのよ」と確認し合っていた。

 

浅草寺から、スカイツリーまで歩く。

大きなスカイツリーを目指して歩けば迷わず着くだろうとの思惑を裏切って

大きなスカイツリーはしばしば視界から消える。

大きすぎる目標は、ときどき見失うものだ、と気づかされる。

 

 

隅田川にかかる橋を渡る。

 

橋の下を行く電車もスカイツリーへ行くのだろう。

 

展望台から見る東京

 

反対側。

 

こうやって歩いてきた。

 

娘と作った鍋。

 

 

デザートに舟和で買ってきたいもようかんと栗蒸しようかん。

 

11月11日。

今回の東京行きの本来の目的。

 

 

11月12日、帰ってきた。

 

なだ万の最中。こりゃ美味しい!最中の認識が変わるくらい。

 

 

スカイツリーの公式脇役キャラクター「テッペンペン」

 

お留守番の寂しさを怒りで表現するサチコさん。

お留守番の犬猫に、

お土産を買って来るのを忘れた・・・・

 

いい子で待っててくれてありがとう。

良い旅ができました。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

コットンチューリップ:小林純子 * あちらこちらの美味しいもの * 03:21 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【ご案内】スイーツ会17年11月例会のご案内

11月20日(月)

11時半から14時半

場所: コットンチューリップ

参加費:850円ただし手作りスイーツをご持参されるかたは400円。

ワークショップ:時間内でリースを作ろうと考えています。

 

リース台、コットンガーデンのフウセンカズラや山芋のツルでいくつか作ってあるのでこれに草花や木の実を挿して仕上げていただこうと考えています。

実費が発生した場合(きっとリボンだと思うのですが)

追加料金をいただくことがあります。

あと10日くらいあるので、せっせとドライフラワーや木の実など集めたいと考えています。

参加希望の方も、気にして公園等で拾っておいていただけると助かります。

(松ぼっくりやドングリ、スパイスのシナモンや乾燥したオレンジ、リンゴなど)

 

 

参加希望・お問合せ

お待ちしています。

お電話・FAX:0112060618

mail:pironpi@yahoo.co.jp

このブログ、フェイスブックでも受け付けています。

 

コットンチューリップ:小林純子 * スイーツ会 * 08:21 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

雪だるまのアイシングクッキー・プレクリスマスセット

ピンクのマフラーと手袋の雪だるまアイシングクッキー。

 

 

定番のクッキーとセットに。

 

 

クリスマスリボンを結んで、クリスマスを待つ小さな贈り物。

 

1セット350円。・・・・・

これで350円は、安い値段をつけてしまった。

この箱がこの4個しか無いので限定、という意味も兼ねたのだが。

ん〜〜?限定だったら高くすれば良かったかなあ。

とりあえずは350円。

 

 

先週まで、ハロウィンリボンのスノーボールクッキーも

クリスマスリボン。スノーボールは変わらずの250円。

 

街中、クリスマスカラーに塗り替えられていく。

雪が降って、

イルミネーションが点灯されたらもう完璧。

 

雪はもうちょっと待って欲しいところ。

 

箱、探してこないと。

体調整え、クリスマスに備えよう。

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * アイシング・シュガーペースト・マジパン * 07:36 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

トマトのシフォンケーキ・トマトジャム

今週のコットンcafeシフォンケーキは

トマト。

 

トマトの生地は、オレンジ色。

レモンの酸味をもう少し効かせても良かったとの感想があり、

考えるところ。

 

ジャムは種ごと。

一見「ミートソース?」のようで

「あれ?」という顔をされる。

バジルとレモンのトマトジャム。

 

 

膨らまないかなー?と心配しましたが、

ベーキングパウダー無しで、しっかり高さがでました。

 

 

トマト色の、シフォンケーキでした。

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

コットンチューリップ:小林純子 * シフォン・スポンジ・台 * 07:26 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

蔦のリース

ちなみにこれは蔦(つた)。

 

工房の東側の壁に伝っていたのを外してきた。

はずすだけで

パサパサとついていた紅葉してキレイな葉っぱが落ちてしまった。

 

まるめるとこんな。

シンプル。

結構こんなんが好きだったりする。

 

 

 

 

コットンチューリップ:小林純子 * ガーデン * 01:08 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ